FC2ブログ

音楽と風景ブログ

◆写真のこと、音楽のこと、京都のこと、風景のことなど◆

日光東照宮 2009.5

090523nikko001.jpg
Sony α900 17-35mm F3.5G - 1/60 F4.5 ISO-200

日光東照宮に向かう参道です。
1999年12月「世界文化遺産」に登録されました。
こんな広々とした参道があるなんて、現地に行くまで知らなかったのでした。
ほんとにこの先に東照宮があるのかと不安になるほどガラ~ンとした空間です。
-----------------------------------------------------------
日光東照宮は、元和(げんな)3年(1617)徳川初代将軍徳川家康を御祭神に祀った神社です。
家康は、天文(てんぶん)11年(1542)12月26日、三河国岡崎城(愛知県岡崎市)で誕生、戦国乱世を平定し、幕藩体制を確立。そして、世の中に秩序と組織を形成し、学問を勧め産業を興し、江戸時代260年間にわたる平和と文化の礎を築き、近代日本の発展に多大な貢献をしました。
徳川幕府は、長きにわたる平和を築いたことで世界じゅうから注目を集めていると言われています。
-----------------------------------------------------------

数分間の不安のあと――、ありました。
090523nikko002.jpg
Sony α900 17-35mm F3.5G - 1/30 F5.6 ISO-200

緩い石段を上がっていくと、その先に「石鳥居(重要文化財)」が見えます。
090523nikko003.jpg
Sony α900 17-35mm F3.5G - 1/160 F5.6 ISO-200

額束には「東照大権現」と書いてあります。
-----------------------------------------------------------
元和4年(1618)、九州筑前(福岡県)藩主黒田長政公によって奉納されました。石材は、まず九州から船で小山まで運ばれ、その後陸路人力でこの日光まで運ばれました。
-----------------------------------------------------------
090523nikko004.jpg
Sony α900 17-35mm F3.5G - 1/40 F5.6 ISO-200
スポンサーサイト



テーマ:史跡・神社・仏閣 - ジャンル:写真

  1. 2009/05/31(日) 00:09:00|
  2. 日光東照宮2009
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

睡蓮 2009.5

090516suiren001.jpg
Sony α900 70-300mm F4.5-5.6G - 1/80 F5.6 ISO-400

植治の庭、早くも睡蓮が咲き始めています。
ぽつんとひとつ……。

……と思ったら、仲良くふたつ。
090516suiren002.jpg
Sony α900 70-300mm F4.5-5.6G - 1/160 F5.6 ISO-400

鴨のメスが現れました。
オスは葦の向こうで何かしてます。
090516suiren003.jpg
Sony α900 70-300mm F4.5-5.6G - 1/100 F6.3 ISO-400

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2009/05/30(土) 00:09:00|
  2. 庭園gardens
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

南禅寺 2009.5 その17

090504nanzenji010.jpg
Sony α900 70-300mm F4.5-5.6G - 1/50 F6.3 ISO-320

南禅寺、つづき。
石川五右衛門が「絶景かな」と叫んだという伝説(作り話らしい)がある「三門」です。
脚部分だけでも迫力があります。

「三門」を北側の真横から――前景の新緑の透明感を狙ってみました。
090504nanzenji011.jpg
Sony α900 70-300mm F4.5-5.6G - 1/50 F9 ISO-320

「三門」を西側正面から――。
090504nanzenji012.jpg
Sony α900 17-35mm F3.5G - 1/320 F6.3 ISO-320

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2009/05/29(金) 00:09:00|
  2. 寺院temples
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

南禅寺 2009.5 その16

090504nanzenji007.jpg
Sony α900 70-300mm F4.5-5.6G - 1/125 F5 ISO-320

南禅寺、つづき。
天授庵を出て、「法堂」の方に向かいます。
お! こちらにも紅葉している葉っぱがありました。

この季節の新緑はやっぱりキレイです。
090504nanzenji008.jpg
Sony α900 70-300mm F4.5-5.6G - 1/125 F5 ISO-320

建物北側に回り込むと、変わった形の格子窓があります。
090504nanzenji009.jpg
Sony α900 70-300mm F4.5-5.6G - 1/200 F5 ISO-320

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2009/05/28(木) 00:09:00|
  2. 寺院temples
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

南禅寺 2009.5 その15(天授庵)

090504tenjuan037.jpg
Sony α900 70-300mm F4.5-5.6G - 1/160 F7.1 ISO-320

南禅寺の塔頭、天授庵、つづき。
天授庵の地図です。大きくすれば文字が読めるかな?

「方丈前庭(東庭)」のところの「正門」の前にある石柱です。
090504tenjuan038.jpg
Sony α900 70-300mm F4.5-5.6G - 1/160 F5 ISO-320

こちらに受付があって入るようになっていますが、実は「通用門」なんですね。
090504tenjuan039.jpg
Sony α900 70-300mm F4.5-5.6G - 1/60 F7.1 ISO-320

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2009/05/27(水) 00:09:00|
  2. 寺院temples
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

南禅寺 2009.5 その14(天授庵)

090504tenjuan034.jpg
Sony α900 70-300mm F4.5-5.6G - 1/80 F5 ISO-320

南禅寺の塔頭、天授庵、つづき。
杮(こけら)皮葺屋根の門から抜けて、「方丈」の方に戻って行きます。

小堀遠州の発案による、石を組み合わせた直線的な構成の通路を、東に向かって狙ってみます。。
090504tenjuan035.jpg
Sony α900 17-35mm F3.5G - 1/400 F3.5 ISO-320

庫裡の建物です。手前には松。
白壁が美しい……。
090504tenjuan036.jpg
Sony α900 17-35mm F3.5G - 1/125 F7.1 ISO-320

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2009/05/26(火) 00:09:00|
  2. 寺院temples
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

南禅寺 2009.5 その13(天授庵)

090504tenjuan031.jpg
Sony α900 70-300mm F4.5-5.6G - 1/100 F6.3 ISO-320

南禅寺の塔頭、天授庵、つづき。
新緑と「大書院」をタテ位置で狙ってみました。

ちょっと移動して、建物正面にやってきました。
090504tenjuan032.jpg
Sony α900 70-300mm F4.5-5.6G - 1/50 F6.3 ISO-320

「澄心庭」の池には、鯉がたくさん元気に泳いでいます。
090504tenjuan033.jpg
Sony α900 70-300mm F4.5-5.6G - 1/125 F6.3 ISO-320

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2009/05/25(月) 00:09:00|
  2. 寺院temples
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

南禅寺 2009.5 その12(天授庵)

090504tenjuan028.jpg
Sony α900 17-35mm F3.5G - 1/60 F6.3 ISO-320

南禅寺の塔頭、天授庵、つづき。
庭園にはいろんな“仕掛け”があります。
こんな石の筧(かけひ)がありました。

「窮無功(功無窮)」と読めるのですが、何でしょう?
立派な石碑です。
090504tenjuan029.jpg
Sony α900 17-35mm F3.5G - 1/50 F6.3 ISO-320

新緑に目をやってみます。
向こう側には「大書院」の建物です。
090504tenjuan030.jpg
Sony α900 70-300mm F4.5-5.6G - 1/100 F6.3 ISO-320

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2009/05/24(日) 00:09:00|
  2. 寺院temples
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

南禅寺 2009.5 その11(天授庵)

090504tenjuan025.jpg
Sony α900 17-35mm F3.5G - 1/20 F8 ISO-320

南禅寺の塔頭、天授庵、つづき。
石灯籠に――百日紅(さるすべり)の木でしょうか。
微妙な曲線を描いています。

さらに進むと躑躅(つつじ)が咲いていました。
手前のほう、オレンジ色とピンク色が混在してるのが不思議。
090504tenjuan026.jpg
Sony α900 17-35mm F3.5G - 1/60 F8 ISO-320

「大書院」の建物の前には水路が流れていました。
090504tenjuan027.jpg
Sony α900 17-35mm F3.5G - 1/60 F6.3 ISO-320

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2009/05/23(土) 00:09:00|
  2. 寺院temples
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

南禅寺 2009.5 その10(天授庵)

090504tenjuan022.jpg
Sony α900 17-35mm F3.5G - 1/60 F5.6 ISO-320

南禅寺の塔頭、天授庵、つづき。
「澄心庭」の池を渡る飛び石です。
微妙なカーブを描いて配置してあります。

飛び石から池全景を狙ってみます。
真ん中の小さな“家”は、やっぱりナゾです。
090504tenjuan023.jpg
Sony α900 17-35mm F3.5G - 1/40 F5.6 ISO-320

飛び石を渡って、西側に回り込んでみます。
新緑の向こうに「大書院」の建物が見えます。
090504tenjuan024.jpg
Sony α900 17-35mm F3.5G - 1/25 F8 ISO-320

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2009/05/22(金) 00:09:00|
  2. 寺院temples
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

南禅寺 2009.5 その9(天授庵)

090504tenjuan019.jpg
Sony α900 70-300mm F4.5-5.6G - 1/125 F5.6 ISO-320

南禅寺の塔頭、天授庵、つづき。
まるで秋のような紅葉ですが、間違いなく5月の写真です。

歩いて行くと、「澄心庭」の池の新緑を楽しむことができます。
090504tenjuan020.jpg
Sony α900 17-35mm F3.5G - 1/60 F5.6 ISO-320

「澄心庭」に、マガモが泳いていました。
090504tenjuan021.jpg
Sony α900 70-300mm F4.5-5.6G - 1/80 F5.6 ISO-320

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2009/05/21(木) 00:09:00|
  2. 寺院temples
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

南禅寺 2009.5 その8(天授庵)

090504tenjuan016.jpg
Sony α900 17-35mm F3.5G - 1/10F5.6 ISO-320

南禅寺の塔頭、天授庵、つづき。
桟橋を渡りながら池を見るとこんな感じ。
小さな建物は、鳥が休む場所かな?

池の奥を望遠レンズで狙うと滝が見えます。
琵琶湖疏水から引きこんだものでしょう。
090504tenjuan017.jpg
Sony α900 70-300mm F4.5-5.6G - 1/10 F5.6 ISO-320

さて、入口の庫裡の向こうにちらりと見えた紅葉です。
やっぱり紅葉してますねぇ。
090504tenjuan018.jpg
Sony α900 17-35mm F3.5G - 1/10 F5.6 ISO-320

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2009/05/20(水) 00:09:00|
  2. 寺院temples
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

南禅寺 2009.5 その7(天授庵)

090504tenjuan013.jpg
Sony α900 17-35mm F3.5G - 1/200 F5.6 ISO-320

南禅寺の塔頭、天授庵、つづき。
小さな門をくぐると「大書院」と庭園が見えてきます。

「大書院」の建物と庭園です。
090504tenjuan014.jpg
Sony α900 17-35mm F3.5G - 1/200 F5.6 ISO-320

さらに行くと、池が現れます。
落ちないように注意しながら桟橋を進みます。
090504tenjuan015.jpg
Sony α900 17-35mm F3.5G - 1/13 F5.6 ISO-320

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2009/05/19(火) 00:09:00|
  2. 寺院temples
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

南禅寺 2009.5 その6(天授庵)

090504tenjuan010.jpg
Sony α900 17-35mm F3.5G - 1/20 F5.6 ISO-320

南禅寺の塔頭、天授庵、つづき。
方丈前庭(東庭)のところの「方丈」の建物です。
細川幽斎により再興された杮(こけら)皮葺屋根の建物。

「方丈」の柱、縁側、前庭を一度に見るとこんな感じ。
0905Sony α900 17-35mm F3.5G04tenjuan011.jpg
Sony α900 17-35mm F3.5G - 1/20 F5.6 ISO-320

枯山水庭園の「方丈前庭」から池泉回遊式庭園の「書院南庭」に通じる、小さな門が見えます。
これも杮皮葺屋根かな?
090504tenjuan012.jpg
Sony α900 17-35mm F3.5G - 1/15 F5.6 ISO-320

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2009/05/18(月) 00:09:00|
  2. 寺院temples
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

南禅寺 2009.5 その5(天授庵)

090504tenjuan007.jpg
Sony α900 17-35mm F3.5G - 1/125 F5.6 ISO-320

南禅寺の塔頭、天授庵、つづき。
方丈前庭(東庭)――北の方に目を向けてみます。
こちらにも門があり(閉まっています)、笹が茂っています。
水の流れを表す白砂、松の植わった島も見えます。
門の右側には百日紅(さるすべり)があるようなのですが、まだ咲いていませんね。

同じ位置から左に目を移してみます。
ここにも、小堀遠州の発案による、石を組み合わせた直線的な構成が見えます。
090504tenjuan008.jpg
Sony α900 17-35mm F3.5G - 1/100 F5.6 ISO-320

方丈前庭(東庭)を左に見ながらずーっと歩き、軒の南端まで来ました。
そこで振り返るとこんな感じ。
090504tenjuan009.jpg
Sony α900 17-35mm F3.5G - 1/200 F5.6 ISO-320

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2009/05/17(日) 00:09:00|
  2. 寺院temples
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

南禅寺 2009.5 その4(天授庵)

090504tenjuan004.jpg
Sony α900 70-300mm F4.5-5.6G - 1/80 F5.6 ISO-320

南禅寺の塔頭、天授庵、つづき。
新緑の向こうに本堂の屋根が見えています。
紅葉もきれいな場所ですが、新緑も格別です。

視線を下に落とすと――。
090504tenjuan005.jpg
Sony α900 70-300mm F4.5-5.6G - 1/80 F5.6 ISO-320

「方丈前庭(東庭)」 です。
白砂の庭――苔に縁取られた菱形の畳石が配された枯山水庭園です。
石を組み合わせた直線的な構成は小堀遠州の発案。
090504tenjuan006.jpg
Sony α900 17-35mm F3.5G - 1/125 F5.6 ISO-320

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2009/05/16(土) 00:09:00|
  2. 寺院temples
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

南禅寺 2009.5 その3(天授庵)

090504tenjuan001.jpg
Sony α900 70-300mm F4.5-5.6G - 1/160 F6.3 ISO-320

南禅寺の塔頭、天授庵です。
壁の外から天授庵の「方丈」が見えます。
では、門から入ります――。

門をくぐると正面にこの“額縁”構図が見えます。
右側は新緑、左側は紅葉のように見えますが……。
090504tenjuan002.jpg
Sony α900 70-300mm F4.5-5.6G - 1/60 F5.6 ISO-320

引きで狙うと白壁の庫裡の建物がわかります。
090504tenjuan003.jpg
Sony α900 70-300mm F4.5-5.6G - 1/80 F5.6 ISO-320

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2009/05/15(金) 00:09:00|
  2. 寺院temples
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

南禅寺 2009.5 その2

090504nanzenji004.jpg
Sony α900 17-35mm F3.5G - 1/160 F5.6 ISO-320

南禅寺、つづき。
これは「勅使門」という門で、南禅寺としてはこの門が正門となります。
もともと勅使のみの使う門として作られたもので、一般の人は出入りできません。

「勅使門」から東に向かうと、有名な「山門」が見えてきます。
向かって右側(南側)の急な階段から登ることができます(有料)。
090504nanzenji005.jpg
Sony α900 17-35mm F3.5G - 1/100 F6.3 ISO-320

近づくと、さすがに高さ22m。迫力があります。
090504nanzenji006.jpg
Sony α900 17-35mm F3.5G - 1/50 F6.3 ISO-320

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2009/05/14(木) 00:09:00|
  2. 寺院temples
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

南禅寺 2009.5

090504nanzenji001.jpg
Sony α900 17-35mm F3.5G - 1/200 F5 ISO-320

南禅寺(京都市左京区)です。
広い境内の入口の車止めにはかわいい雀がとまっています。

ちょっと入ったところに石碑があります。
何度も行っているのに、このときまで気づかなかった――。
090504nanzenji002.jpg
Sony α900 17-35mm F3.5G - 1/20 F6.3 ISO-320

森永湛堂という人の句碑だそうです。
重さ15トンって――びっくり。
090504nanzenji003.jpg
Sony α900 17-35mm F3.5G - 1/30 F6.3 ISO-320

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2009/05/13(水) 00:09:00|
  2. 寺院temples
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

有栖館 一般公開 2009.4 その8

090426arisukan023.jpg
Sony α900 17-35mm F3.5G - 1/25 F6.3 ISO-200

有栖館(平安女学院)、つづき。
“立ち話もなんですから”の北側の方です。
躑躅(つつじ)がまわりに咲き始めています。

石にすわって玄関方向を眺めるとこんな風景です。
090426arisukan024.jpg
Sony α900 17-35mm F3.5G - 1/30 F6.3 ISO-200

「青天門」方向を眺めるとこんな感じ。
躑躅(つつじ)が美しい。
大きな木は桜です。春には見事な花を咲かせます。
090426arisukan025.jpg
Sony α900 17-35mm F3.5G - 1/20 F6.3 ISO-200

最後に、玄関とその周辺です。
松を擁する“島”が風景を盛り上げます。
090426arisukan026.jpg
Sony α900 17-35mm F3.5G - 1/25 F6.3 ISO-200

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2009/05/12(火) 00:09:00|
  2. 有栖館(平安女学院)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

有栖館 一般公開 2009.4 その7

090426arisukan020.jpg
Sony α900 17-35mm F3.5G - 1/60 F6.3 ISO-200

有栖館(平安女学院)、つづき。
「青天門」を南側から見るとこんな感じ。
新緑に映えます。

南側の門の両側には門番部屋があります。
ここに竹垣を据えたのは「植治」のアイデアです。
090426arisukan021.jpg
Sony α900 17-35mm F3.5G - 1/30 F6.3 ISO-200

「植治」の仕掛けのひとつがこれ――「青天門」の両側に石の席を設置して“立ち話もなんですから”――。
これは南側の方です。
奥に見えるのは建物玄関です。
090426arisukan022.jpg
Sony α900 17-35mm F3.5G - 1/25 F6.3 ISO-200

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2009/05/11(月) 00:09:00|
  2. 有栖館(平安女学院)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

有栖館 一般公開 2009.4 その6

090426arisukan016.jpg
Sony α900 17-35mm F3.5G - 1/40 F6.3 ISO-200

有栖館(平安女学院)、つづき。
庭園と建物の位置関係は、この写真でわかるかな?
建物のガラス戸と軒が右側にかすかに見えます。
立派な沓脱ぎ石も2つ見えます。

さて、これは、建物玄関の東側――「青天門」との間のスペースです。
これは“前庭”とでも呼べばいいのかな?
右側に見えるのが「青天門」です。銅板葺きの立派な門です。
真ん中にある、松と石灯籠などがある“島”など――、ここにも「植治」作のさまざまな工夫と仕掛けが配置されています。
090426arisukan018.jpg
Sony α900 17-35mm F3.5G - 1/25 F6.3 ISO-200

「青天門」両側には桜(向って左)と紅葉(向って右)が配され、訪問客の目を楽しませます。
濡れた玉砂利が美しい。
090426arisukan019.jpg
Sony α900 17-35mm F3.5G - 1/40 F6.3 ISO-200

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2009/05/10(日) 00:09:00|
  2. 有栖館(平安女学院)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

有栖館 一般公開 2009.4 その5

090426arisukan013.jpg
Sony α900 17-35mm F3.5G - 1/60 F5 ISO-200

有栖館(平安女学院)、つづき。
中庭=“坪庭”のまわりをぐるぐると回っています。

反対側に行くと、かわいい石灯籠があります。
090426arisukan014.jpg
Sony α900 17-35mm F3.5G - 1/60 F5 ISO-200

建物南側の庭園に戻ります。
これは東の端のところです。
光悦寺垣が見えています。
090426arisukan015.jpg
Sony α900 17-35mm F3.5G - 1/10 F6.3 ISO-200

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2009/05/09(土) 00:09:00|
  2. 有栖館(平安女学院)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

有栖館 一般公開 2009.4 その4

090426arisukan010.jpg
Sony α900 F3.5G 17-35mm - 1/80 F5 ISO-200

有栖館(平安女学院)、つづき。
庭園を南東方向に望みます。
塀の向こう側には煉瓦造りの「聖アグネス教会」が見えます。

もう一つの庭、中庭に移動します。
小ぢんまりとした“坪庭”です。
植わっているのは桃の木。
090426arisukan011.jpg
Sony α900 F3.5G 17-35mm - 1/50 F5 ISO-200

立つ位置を変えると違った表情を見せます。
090426arisukan012.jpg
Sony α900 F3.5G 17-35mm - 1/60 F5 ISO-200

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2009/05/08(金) 00:09:00|
  2. 有栖館(平安女学院)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

有栖館 一般公開 2009.4 その3

090426arisukan007.jpg
Sony α900 17-35mm F3.5G - 1/50 F5 ISO-200

有栖館(平安女学院)、つづき。
庭園の西端あたりにある、筧(かけひ)です。庭園に潤いを添える仕掛けとして欠かせないものです。

庭園を南西方向に望みます。
塀があって、その向こう側には平安女学院の校舎が見えます。
090426arisukan008.jpg
Sony α900 17-35mm F3.5G - 1/60 F5 ISO-200

石灯籠――もうひとつ大きなものがあります。
これはとても立派!2メートル以上の高さがあります。
090426arisukan009.jpg
Sony α900 70-300mm F4.5-5.6G - 1/80 F5 ISO-200

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2009/05/07(木) 00:09:00|
  2. 有栖館(平安女学院)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

有栖館 一般公開 2009.4 その2

090426arisukan004.jpg
Sony α900 70-300mm F4.5-5.6G - 1/80 F5 ISO-200

有栖館(平安女学院)、つづき。
石灯籠と筧(かけひ)が庭園のポイントになっています。

躑躅(つつじ)の赤も庭園に彩りを添えています。
090426arisukan005.jpg
Sony α900 70-300mm F4.5-5.6G - 1/80 F5 ISO-200

石灯籠と筧(かけひ)あたりを引きで狙うとこんな感じ。
白砂、苔、石の配置に「植治」の個性が光ります。
090426arisukan006.jpg
Sony α900 17-35mm F3.5G - 1/100 F5 ISO-200

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2009/05/06(水) 00:09:00|
  2. 有栖館(平安女学院)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

有栖館 一般公開 2009.4

090426arisukan001.jpg
Sony α900 17-35mm F3.5G - 1/8 F3.5 ISO-200 ストロボ使用

旧有栖川宮邸――平安女学院の「有栖館」として整備され、4月に一般公開されました。
上の写真は、室内のようす。
矢羽根に組んだ床板が目を引きます。
能舞台として使うために作られた部屋なのだとか。

こちらは、畳の部屋です。
床の間の掛け軸に見入る人が――。
090426arisukan002.jpg
Sony α900 17-35mm F3.5G - 1/8 F3.5 ISO-200 ストロボ使用

建物の南側には庭園があります。
修復したのは「植治」の小川治兵衞氏。
090426arisukan003.jpg
Sony α900 17-35mm F3.5G - 1/60 F6.3 ISO-200

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2009/05/05(火) 00:09:00|
  2. 有栖館(平安女学院)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

狸谷山不動院 2009.4 その12

090418tanukidani036.jpg
Sony α900 17-35mm F3.5G - 1/200 F3.5 ISO-200

狸谷山不動院、つづき。
登るときには気づかなかったのですが、七福神の像が斜面に置いてあります。
愛敬のある表情でなごませてくれます。

駐車場の桜、再登場。
背景に京都市内が見えます。
090418tanukidani037.jpg
Sony α900 17-35mm F3.5G - 1/1000 F3.5 ISO-200

狸谷山不動院の案内図です。
もうちょっとわかりやすいほうが嬉しい……。
090418tanukidani038.jpg
Sony α900 17-35mm F3.5G - 1/800 F3.5 ISO-200

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2009/05/04(月) 00:09:00|
  2. 寺院temples
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

狸谷山不動院 2009.4 その11

090418tanukidani032.jpg
Sony α900 17-35mm F3.5G - 1/200 F3.5 ISO-200

狸谷山不動院、つづき。
さて、登ってきた階段を下ります。
4月の新緑が深い色に輝きます。

さらに下りていきます。
090418tanukidani033.jpg
Sony α900 17-35mm F3.5G - 1/125 F3.5 ISO-200

「弘法大師光明殿」まで下りてきました。
規模は大きくないのですが、美しい建造物です。
090418tanukidani034.jpg
Sony α900 17-35mm F3.5G - 1/320 F3.5 ISO-200

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2009/05/03(日) 00:09:00|
  2. 寺院temples
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日牟禮八幡宮 2009.4

090419himure001.jpg
Sigma DP1 28mm F4 - 1/160 F4 ISO-200

日牟禮八幡宮(ひむれはちまんぐう)――近江八幡にあります。
境内に鯉のぼりがずらり。日差しに映えて迫力あります。

楼門は立派な造りです。
090419himure002.jpg
Sigma DP1 28mm F4 - 1/50 F4 ISO-200

手水舎のところに龍が登ってきています。
090419himure004.jpg
Sigma DP1 28mm F4 - 1/30 F4 ISO-200

楼門あたりを引きで撮るとこんな感じ。
090419himure003.jpg
Sigma DP1 28mm F4 - 1/50 F4 ISO-200

テーマ:史跡・神社・仏閣 - ジャンル:写真

  1. 2009/05/02(土) 00:09:00|
  2. 神社shrines
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

カレンダー

04 | 2009/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

検索フォーム

カテゴリ

未分類 (0)
幕末~維新の京都 (62)
神社shrines (231)
寺院temples (458)
庭園gardens (175)
桜cherry blossoms (453)
紅葉 (612)
新緑 (236)
雪景色 (67)
梅 (143)
鳥birds (13)
イルミネーション (51)
花灯路 (313)
イベントevents (267)
イベント-庭士と花士-2009 (5)
イベント-庭士と花士-2008 (2)
音楽 (6)
京都の名所sights in Kyoto (313)
京都の店shops (12)
京都の年中行事 (23)
植物園 (58)
祇園 (8)
京の七夕 (199)
楽器musical instruments (95)
美術館・博物館 (25)
神戸 (14)
舞鶴 (17)
有栖館(平安女学院) (15)
比叡山 (7)
横浜 (3)
東京 (1)
姫路 (7)
北海道 (9)
日光東照宮2009 (68)
レンズ (2)
撮影技術 (4)
天体cosmic space (3)
鉄道 (8)
琵琶湖 (18)
雑貨 (3)

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

アナログ時計

プロフィール

Nozomi

Author:Nozomi
趣味:弦楽器、音楽、写真、外国語。
ギターは Acoustic Guitar Sanctuary(タク坂下デザイン)、Martin 0-18 1946、Santa Cruz 00 Model、河野賢、Jose Oribe、Gibson ES-175。
マンドリンは 中西、Grassland 。
ウクレレは占部。
カメラはミノルタ(ソニー)、コンタックス、シグマ、パナソニック。

E-mail:iknozomi@gmail.com

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード