FC2ブログ

音楽と風景ブログ

◆写真のこと、音楽のこと、京都のこと、風景のことなど◆

日光東照宮 2009.5 その31

090523nikko090.jpg
Sony α900 70-300mm F4.5-5.6G - 1/320 F5.6 ISO-400

日光東照宮、つづき。
「陽明門」、内側の彫刻。
中国の賢人らしき老人――龍に乗ってます。
龍って、こんなに小さいの?

これは――でっかい鯉に乗ってるのでしょうか……。
090523nikko091.jpg
Sony α900 70-300mm F4.5-5.6G - 1/250 F5.6 ISO-400
スポンサーサイト

テーマ:史跡・神社・仏閣 - ジャンル:写真

  1. 2009/06/30(火) 00:09:00|
  2. 日光東照宮2009
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日光東照宮 2009.5 その30

090523nikko087.jpg
Sony α900 70-300mm F4.5-5.6G - 1/250 F5.6 ISO-400

日光東照宮、つづき。
「陽明門」、内側の彫刻。
中国の賢人らしき老人が鶴に乗っています。

同じ方向を向いて進む3人。
090523nikko088.jpg
Sony α900 70-300mm F4.5-5.6G - 1/250 F5.6 ISO-400

お、これは波乗りしてるのか――。
090523nikko089.jpg
Sony α900 70-300mm F4.5-5.6G - 1/160 F5.6 ISO-400

テーマ:史跡・神社・仏閣 - ジャンル:写真

  1. 2009/06/29(月) 00:09:00|
  2. 日光東照宮2009
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日光東照宮 2009.5 その29

090523nikko084.jpg
Sony α900 17-35mm F3.5G - 1/160 F5.6 ISO-400

日光東照宮、つづき。
「陽明門」を入って振り返ってみます。
内側も、迫力満点。やはり、びっしりと彫刻が施されています。

口から火を吹いている?
賢人が子どもに教えを授けているのでしょうか。
090523nikko085.jpg
Sony α900 70-300mm F4.5-5.6G - 1/200 F5.6 ISO-400

鳥に乗って空を飛んでいます。
090523nikko086.jpg
Sony α900 70-300mm F4.5-5.6G - 1/250 F5.6 ISO-400

テーマ:史跡・神社・仏閣 - ジャンル:写真

  1. 2009/06/28(日) 00:09:00|
  2. 日光東照宮2009
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日光東照宮 2009.5 その28

090523nikko082.jpg
Sony α900 70-300mm F4.5-5.6G - 1/400 F5.6 ISO-400

日光東照宮、つづき。
「陽明門」の柱です。
胡粉(ごふん=貝殻をすりつぶしてつくった白色の顔料)を塗った12本の柱には、「グリ紋」と呼ばれる渦巻状の地紋が彫られています。

柱にまでびっしり施された彫刻にあらためてびっくり。
090523nikko083.jpg
Sony α900 70-300mm F4.5-5.6G - 1/400 F5.6 ISO-400

テーマ:史跡・神社・仏閣 - ジャンル:写真

  1. 2009/06/27(土) 00:09:00|
  2. 日光東照宮2009
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日光東照宮 2009.5 その27

090523nikko079.jpg
Sony α900 70-300mm F4.5-5.6G - 1/125 F5.6 ISO-400

日光東照宮、つづき
「随身(ずいじん)」の像の背面の壁に施された意匠です。
牡丹をモチーフにした唐草模様なのでしょうか。

天井あたりには、極彩色の花の彫刻があります。
090523nikko080.jpg
Sony α900 70-300mm F4.5-5.6G - 1/125 F5.6 ISO-400

花も葉っぱも、ひとつひとつ違うデザインです。
090523nikko081.jpg
Sony α900 70-300mm F4.5-5.6G - 1/160 F5.6 ISO-400

テーマ:史跡・神社・仏閣 - ジャンル:写真

  1. 2009/06/26(金) 00:09:00|
  2. 日光東照宮2009
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日光東照宮 2009.5 その26

090523nikko076.jpg
Sony α900 70-300mm F4.5-5.6G - 1/200 F5.6 ISO-400

日光東照宮、つづき。
「陽明門」の正面両側で、ふたりの武将が弓を持って虎に腰掛けています。
これは「随身(ずいじん)」といって、平安貴族が外出するときの護衛役を表しています。
寺院でいうところの仁王門に相当し、ふたりの仁王様のような役割を担っています。
特定の誰ということではないようですが、袴に水色桔梗紋らしき紋があることから、これは明智光秀ではないかと言われています。

向って左側の「随身(ずいじん)」を横から狙ってみます。
まわりの壁の意匠の緻密さにも驚かされます。
090523nikko077.jpg
Sony α900 70-300mm F4.5-5.6G - 1/125 F5.6 ISO-400

こちらは向かって右側。
ヒゲも表情も違っています。
やっぱり虎の椅子にすわっています。
090523nikko078.jpg
Sony α900 70-300mm F4.5-5.6G - 1/500 F5.6 ISO-400

テーマ:史跡・神社・仏閣 - ジャンル:写真

  1. 2009/06/25(木) 00:09:00|
  2. 日光東照宮2009
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日光東照宮 2009.5 その25

090523nikko074.jpg
Sony α900 70-300mm F4.5-5.6G - 1/100 F5.6 ISO-400

日光東照宮、つづき。
軒下の龍と息(そく)の彫刻をもう少し――。
表情だけでなく造りそのものや装飾も違っています。
土台部分――黒と金の意匠も豪華絢爛です。

向って右端の龍はこんな感じ。
左端の龍と表情は似ていますが、装飾などは違っています。
090523nikko075.jpg
Sony α900 70-300mm F4.5-5.6G - 1/100 F5.6 ISO-400

テーマ:史跡・神社・仏閣 - ジャンル:写真

  1. 2009/06/24(水) 00:09:00|
  2. 日光東照宮2009
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日光東照宮 2009.5 その24

090523nikko071.jpg
Sony α900 70-300mm F4.5-5.6G - 1/125 F5.6 ISO-400

日光東照宮、つづき。
「陽明門」の軒下の部分です。
金箔で飾られた龍がいます。やはりひじょうに細かい――。

「目貫の龍」の向かって左側の龍頭と対照してみます。
龍(上段)と息(そく)(下段)の彫刻が迫力満点です。
090523nikko072.jpg
Sony α900 70-300mm F4.5-5.6G - 1/80 F5.6 ISO-400

ほぼ真正面を狙ってみます。
龍と息(そく)の顔がひとつひとつ違っているのですが、地上から見ているとわからなかった……。
望遠レンズのこの画像を見て初めて気づきました。
090523nikko073.jpg
Sony α900 70-300mm F4.5-5.6G - 1/125 F5.6 ISO-400

テーマ:史跡・神社・仏閣 - ジャンル:写真

  1. 2009/06/23(火) 00:09:00|
  2. 日光東照宮2009
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日光東照宮 2009.5 その23

090523nikko068.jpg
Sony α900 70-300mm F4.5-5.6G -1/320 F5.6 ISO-400

日光東照宮、つづき。
「陽明門」の彫刻、「目貫の龍」の下で遊ぶ子ども――。
何か扮装をして遊んでいるように見えます。

これは、楽器を演奏しています。
音が聞こえてきそうです。
「目貫の龍」のイカツイ表情との対照がおもしろい。
090523nikko069.jpg
Sony α900 70-300mm F4.5-5.6G -1/320 F5.6 ISO-400

子どもの彫刻――これが向かって右端にあるものです。
本を読んでます。勉強中……。
090523nikko070.jpg
Sony α900 70-300mm F4.5-5.6G -1/320 F5.6 ISO-400

テーマ:史跡・神社・仏閣 - ジャンル:写真

  1. 2009/06/22(月) 00:09:00|
  2. 日光東照宮2009
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日光東照宮 2009.5 その22

090523nikko065.jpg
Sony α900 70-300mm F4.5-5.6G -1/320 F5.6 ISO-400

日光東照宮、つづき。
「陽明門」の彫刻、平和の象徴の子ども――楽しそうですね~。

「目貫の龍」の下にいるのがよくわかります。
龍のコワイ顔と子どもの穏やかな表情が対照的です。
090523nikko066.jpg
Sony α900 70-300mm F4.5-5.6G -1/320 F5.6 ISO-400

楽しそうですね。
それにしても、ひとりひとりの表情や服の細かい模様までていねいに描きこんでいます。
地上から見上げたらほとんど見えないのに――。
090523nikko067.jpg
Sony α900 70-300mm F4.5-5.6G -1/320 F5.6 ISO-400

テーマ:史跡・神社・仏閣 - ジャンル:写真

  1. 2009/06/21(日) 00:09:00|
  2. 日光東照宮2009
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日光東照宮 2009.5 その21

090523nikko062.jpg
Sony α900 70-300mm F4.5-5.6G - 1/320 F5.6 ISO-400

日光東照宮、つづき。
「目貫の龍」の下にいる平和の象徴の子ども――。
中国の子どもが遊んでいる光景を丸彫りで表しています。

「これ、おもろいで~」「どれどれ……」てな感じかな。
090523nikko063.jpg
Sony α900 70-300mm F4.5-5.6G - 1/250 F5.6 ISO-400

木馬にまたがり――、楽しそうです。
090523nikko064.jpg
Sony α900 70-300mm F4.5-5.6G - 1/320 F5.6 ISO-400

テーマ:史跡・神社・仏閣 - ジャンル:写真

  1. 2009/06/20(土) 00:09:00|
  2. 日光東照宮2009
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日光東照宮 2009.5 その20

090523nikko058.jpg
Sony α900 70-300mm F4.5-5.6G - 1/160 F5.6 ISO-400

日光東照宮、つづき。
「陽明門」の彫刻を引き続き、見てみます。
これは、体を洗っているのでしょうか……。

大人が集まって何かしているようですが……。
090523nikko059.jpg
Sony α900 70-300mm F4.5-5.6G - 1/160 F5.6 ISO-400

これは、囲碁をしているようですね。
090523nikko060.jpg
Sony α900 70-300mm F4.5-5.6G - 1/125 F5.6 ISO-400

琴を弾いているようです。
090523nikko061.jpg
Sony α900 70-300mm F4.5-5.6G - 1/160 F5.6 ISO-400

テーマ:史跡・神社・仏閣 - ジャンル:写真

  1. 2009/06/19(金) 00:09:00|
  2. 日光東照宮2009
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日光東照宮 2009.5 その19

090523nikko055.jpg
Sony α900 70-300mm F4.5-5.6G - 1/80 F5.6 ISO-400

日光東照宮、つづき。
500以上あると言われる「陽明門」の彫刻の装飾の一部を紹介します。
この彫刻は、大人と子どもが船に乗っているようです。

こちらは、何か学問をしているようです。
090523nikko056.jpg
Sony α900 70-300mm F4.5-5.6G - 1/80 F5.6 ISO-400

これは、子どもが先頭に立って大人を導いているのでしょうか。
090523nikko057.jpg
Sony α900 70-300mm F4.5-5.6G - 1/100 F5.6 ISO-400

テーマ:史跡・神社・仏閣 - ジャンル:写真

  1. 2009/06/18(木) 00:09:00|
  2. 日光東照宮2009
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日光東照宮 2009.5 その18

090523nikko051.jpg
Sony α900 17-35mm F3.5G - 1/160 F5.6 ISO-400

日光東照宮、つづき。
ついに来ました。
「陽明門」(国宝)です。
青が目立つ額束には「東照大権現」と書いてあります。
-----------------------------------------------------------
日本を代表する最も美しい門で、宮中正門の名をいただいたと伝えられています。
いつまで見ていても見飽きないところから「日暮の門」ともよばれ、故事逸話や子供の遊び、聖人賢人など500以上の彫刻がほどこされています。
-----------------------------------------------------------
高さ11.1メートルの2層造り、正面の幅が7メートル、奥行きが4.4メートル(建坪31平方メートル)――堂々たる門です。
方角は真南を向いています。
圧倒的な存在感で、建造費用は465億円だそうで、今の貨幣価値に換算すると2,000億円以上とも言われています。

向かって右から――。
手前の灯籠も豪華な装飾が施されています。
090523nikko052.jpg
Sony α900 17-35mm F3.5G - 1/250 F5.6 ISO-400

説明を書いた看板です。
「禁煙」が妙に目立ちますが……。
-----------------------------------------------------------
御所十二門の内の名称を朝廷から賜ったもの
御水尾天皇の御宸筆による勅額があるので 勅額門 あまり結構善美を尽した門で 見飽きないところから 日暮門ともいわれる(原文ママ)
-----------------------------------------------------------
090523nikko053.jpg
Sony α900 17-35mm F3.5G - 1/250 F5.6 ISO-400

門の正面に施された一本の木から彫り出されたという「目貫の龍」です。
荒々しい龍の下には子どもが遊ぶ彫刻が並べてあり、平和な世を表現していると言われています。
090523nikko054.jpg
Sony α900 17-35mm F3.5G - 1/160 F5.6 ISO-400

テーマ:史跡・神社・仏閣 - ジャンル:写真

  1. 2009/06/17(水) 00:09:00|
  2. 日光東照宮2009
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日光東照宮 2009.5 その17

090523nikko049.jpg
Sony α900 17-35mm F3.5G - 1/60 F5.6 ISO-400

日光東照宮、つづき。
急に地味な風景になりますが……。
「家康公お手植の松」だそうです。
「廻廊」の前にひっそりと立っています。

説明はこんな表示。
地味ですね……。
090523nikko050.jpg
Sony α900 70-300mm F4.5-5.6G - 1/80 F5.6 ISO-400

テーマ:史跡・神社・仏閣 - ジャンル:写真

  1. 2009/06/16(火) 00:09:00|
  2. 日光東照宮2009
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日光東照宮 2009.5 その16

090523nikko046.jpg
Sony α900 70-300mm F4.5-5.6G - 1/60 F5.6 ISO-400

日光東照宮、つづき。
さらに、「廻廊」の透かし彫りを見てみます。
梅と笹でしょうか。
下部分(胴羽目)には、波間を水鳥が飛んでいる彫刻があります。

これは、極楽鳥のように見えます。
やはり下部分(胴羽目)には水鳥がいます。
090523nikko047.jpg
Sony α900 70-300mm F4.5-5.6G - 1/60 F5.6 ISO-400

これは梅ですね。
自然にはこんなにたくさん咲かないので、これも想像の絵と言えるでしょうか。
090523nikko048.jpg
Sony α900 70-300mm F4.5-5.6G - 1/40 F5.6 ISO-400

テーマ:史跡・神社・仏閣 - ジャンル:写真

  1. 2009/06/15(月) 00:09:00|
  2. 日光東照宮2009
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日光東照宮 2009.5 その15

090523nikko043.jpg
Sony α900 70-300mm F4.5-5.6G -1/125 F5.6 ISO-400

日光東照宮、つづき。
「廻廊」の透かし彫りを見てみます。
これは、梅と笹でしょうか。
やはり、恐ろしいような緻密さと色彩です。

これは極楽鳥のようですが――南国の鳥ですよね?
図鑑などを見て描いたのでしょうか。
090523nikko044.jpg
Sony α900 70-300mm F4.5-5.6G -1/125 F5.6 ISO-400

これも極楽鳥かな?
梅と笹と波と――。想像の風景を描いたものでしょうか。
090523nikko045.jpg
Sony α900 70-300mm F4.5-5.6G -1/100 F5.6 ISO-400

テーマ:史跡・神社・仏閣 - ジャンル:写真

  1. 2009/06/14(日) 00:09:00|
  2. 日光東照宮2009
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日光東照宮 2009.5 その14

090523nikko040.jpg
Sony α900 70-300mm F4.5-5.6G - 1/100 F5.6 ISO-400

日光東照宮、つづき。
「廻廊」を横に移動してみます。
鳥や松、花をモチーフにしたものが多いようです。
激しい顔の――これは鳩でしょうか。

この鳥は歩いています。
090523nikko041.jpg
Sony α900 70-300mm F4.5-5.6G - 1/100 F5.6 ISO-400

孔雀が羽を開いて求愛をしているようです。
090523nikko042.jpg
Sony α900 70-300mm F4.5-5.6G - 1/100 F5.6 ISO-400

テーマ:史跡・神社・仏閣 - ジャンル:写真

  1. 2009/06/13(土) 00:09:00|
  2. 日光東照宮2009
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日光東照宮 2009.5 その13

090523nikko037.jpg
Sony α900 70-300mm F4.5-5.6G - 1/50 F6.3 ISO-400

日光東照宮、つづき。
「廻廊」(国宝)にやってきました。
-----------------------------------------------------------
陽明門の左右に延びる建物で、外壁には我が国最大級の花鳥の彫刻が飾られています。
いずれも一枚板の透かし彫りには、極彩色がほどこされています。
-----------------------------------------------------------
壁面には強烈な色彩の透かし彫りがずらり……。
これが一枚板だと思うとびっくり!

その透かし彫りをちょっとアップで見てみます。
これは孔雀でしょうか。
090523nikko038.jpg
Sony α900 70-300mm F4.5-5.6G - 1/50 F5.6 ISO-400

これは松ばかりのようです。
090523nikko039.jpg
Sony α900 70-300mm F4.5-5.6G - 1/50 F5.6 ISO-400

テーマ:史跡・神社・仏閣 - ジャンル:写真

  1. 2009/06/12(金) 00:09:00|
  2. 日光東照宮2009
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日光東照宮 2009.5 その12

090523nikko034.jpg
Sony α900 17-35mm F3.5G - 1/60 F5.6 ISO-400

日光東照宮、つづき。
手前が「廻燈籠」、奥が「鐘楼」です。

「廻燈籠」の屋根に、こんな動物がいます。
090523nikko035.jpg
Sony α900 70-300mm F4.5-5.6G - 1/60 F5.6 ISO-400

反対側にもいます。
090523nikko036.jpg
Sony α900 70-300mm F4.5-5.6G - 1/125 F6.3 ISO-400

テーマ:史跡・神社・仏閣 - ジャンル:写真

  1. 2009/06/11(木) 00:09:00|
  2. 日光東照宮2009
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日光東照宮 2009.5 その11

090523nikko031.jpg
Sony α900 17-35mm F3.5G - 1/200 F5.6 ISO-400

日光東照宮、つづき。
「輪蔵」を左手、「三神庫」を右手に見て、「陽明門」を遠くに望むとこんな感じ。
広々とした場所が贅沢に使われています。

正面の鳥居をくぐって階段を登り、振り返ってみます。
「輪蔵」が右手に見えます。
090523nikko032.jpg
Sony α900 17-35mm F3.5G - 1/125 F4.5 ISO-400

振り返って左手はこんな感じ。
真中に「神厩舎(しんきゅうしゃ)」、左手に「三神庫(さんじんこ)」が見えます。
090523nikko033.jpg
Sony α900 17-35mm F3.5G - 1/320 F4.5 ISO-400

テーマ:史跡・神社・仏閣 - ジャンル:写真

  1. 2009/06/10(水) 00:09:00|
  2. 日光東照宮2009
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日光東照宮 2009.5 その10

090523nikko029.jpg
Sony α900 17-35mm F3.5G - 1/60 F5.6 ISO-400

日光東照宮、つづき。
「手水舎(ちょうずや)」の右隣りにある「輪蔵」です。
-----------------------------------------------------------
天海版の一切経を収めた建物で 経蔵という。
内部には輪蔵といわれる八角形の廻転式大書架があります。
-----------------------------------------------------------

軒下の部分――やはり強烈な色彩で、見る者を圧倒します。
090523nikko030.jpg
Sony α900 70-300mm F4.5-5.6G - 1/60 F5.6 ISO-400

テーマ:史跡・神社・仏閣 - ジャンル:写真

  1. 2009/06/09(火) 00:09:00|
  2. 日光東照宮2009
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日光東照宮 2009.5 その9

090523nikko026.jpg
Sony α900 17-35mm F3.5G - 1/160 F5.6 ISO-400

日光東照宮、つづき。
「神厩舎(しんきゅうしゃ)」から進み、ちょっと右に折れると「手水舎(ちょうずや)」または「御水舎(おみずや)」(重要文化財)があります。
神様にお参りする前に、手を洗い、口をすすぎ、心身を清めるための建物。
-----------------------------------------------------------
唐破風の屋形柱は花崗岩で 腐らぬ工夫がされている
水盤は元和4年(1618)鍋島勝茂候(三十五万石)奉納である
-----------------------------------------------------------

これが破風の部分。花崗岩が金箔で飾られています。
090523nikko027.jpg
Sony α900 70-300mm F4.5-5.6 - 1/80 F5.6 ISO-400

「三神庫」の「上神庫」を振り返ると、絵になるカメラマンがいました。
090523nikko028.jpg
Sony α900 17-35mm F3.5G - 1/80 F5.6 ISO-400

テーマ:史跡・神社・仏閣 - ジャンル:写真

  1. 2009/06/08(月) 00:09:00|
  2. 日光東照宮2009
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日光東照宮 2009.5 その8

090523nikko024.jpg
Sony α900 17-35mm F3.5G - 1/60 F5.6 ISO-400

日光東照宮、つづき。
「神厩舎(しんきゅうしゃ)」の右側側面がわかるように狙うとこんな感じ。
最初の3枚、1段上がって次の2枚、右に回り込んで3枚――という並び方になっています。

建物向って右のところにある説明です。
-----------------------------------------------------------
重要文化財 神厩(しんきゅう)
東照宮境内唯一の素木造 室町時代武家邸宅の厩舎形式によったものと言われる
御鎮座の際は慶長五年関ヶ原の陣に御祭神家康公が乗られた御乗馬が神馬とされ その後は幕府から奉献されていた
明治以後は 大正天皇北白川宮等の御乗馬が寄進された。現在の御神馬「光波号」は 昭和五十六年四月十五日ニュージーランド国首相マルドゥーン閣下 農林水産大臣マッキンタイヤ閣下の特志に依り献進された
なお 建物の欄間に飾られた 八個の神猿彫刻は猿が馬の健康安全を守るという 信仰にもとづいたもので なかでも 見ざる 言はざる 聞かざる の三猿は昔から有名である (原文ママ)
-----------------------------------------------------------
090523nikko025.jpg
Sony α900 17-35mm F3.5G - 1/160 F5.6 ISO-400

テーマ:史跡・神社・仏閣 - ジャンル:写真

  1. 2009/06/07(日) 00:09:00|
  2. 日光東照宮2009
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日光東照宮 2009.5 その7

090523nikko021.jpg
Sony α900 70-300mm F4.5-5.6G - 1/50 F4.5 ISO-400

日光東照宮、つづき。
「神厩舎(しんきゅうしゃ)」を左から右に見ていくのですが、ここで建物右側に回り込みます。
右側側面になるので、見落としそうになります。
猿の彫刻。
6枚目。
「恋に悩み、物思いにふける猿(恋愛中? やがてよき伴侶を見つけ、結婚することになる)」の説明があります。
He is love-sick.(原文ママ)
なるほど、恋に悩むとこういう顔になるのか――。

7枚目。
結婚した二匹の猿。力を合わせて人生の荒波を乗り越える」――。
A newly-wedded couple are going to sail through thr rough waves of life toghether.(原文ママ)
荒波の青が鮮やかです。
090523nikko022.jpg
Sony α900 70-300mm F4.5-5.6G - 1/50 F4.5 ISO-400

8枚目。
ここでこの世代が終わり、1枚目に戻るということになります。
「妊娠した猿。やがて子が生まれ母になる。最初の場面に戻り、新たな人生が始まる(やっと親の苦労がわかる)」
She is an expectant mother, and return to the first scene.(原文ママ)
登場しているのはメス(女性)なんですね。オスはどこにいった?
090523nikko023.jpg
Sony α900 70-300mm F4.5-5.6G - 1/50 F5 ISO-400

テーマ:史跡・神社・仏閣 - ジャンル:写真

  1. 2009/06/06(土) 00:09:00|
  2. 日光東照宮2009
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日光東照宮 2009.5 その6

090523nikko018.jpg
Sony α900 70-300mm F4.5-5.6G - 1/100 F5.6 ISO-400

日光東照宮、つづき。
「神厩舎(しんきゅうしゃ)」を左から右に見ていきます。
猿の彫刻。
3枚目。
「ひとり立ち前の猿。まだ座っているが、飛躍を期す」と説明されています。
He is about to be independent.(原文ママ)

4枚目。
「星雲の志を抱いて天を仰ぐ(若いうちは可能性が多い。望みを大きく持って上を見る)」との説明。
He is ambitiously looking up.(原文ママ)
090523nikko019.jpg
Sony α900 70-300mm F4.5-5.6G - 1/125 F5.6 ISO-400

5枚目。
「人生の崖っぷちにおいても、励ましてくれる仲間がいる(崖っぷちに立たされた猿。しっかりと足元を見つめる)」
He is frustrated in life and desperately looking down the cliff while one of his friends is cheering him up.(原文ママ)
090523nikko020.jpg
Sony α900 70-300mm F4.5-5.6G - 1/100 F5.6 ISO-400

テーマ:史跡・神社・仏閣 - ジャンル:写真

  1. 2009/06/05(金) 00:09:00|
  2. 日光東照宮2009
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日光東照宮 2009.5 その5

090523nikko015.jpg
Sony α900 17-35mm F3.5G - 1/60 F5.6 ISO-400

日光東照宮、つづき。
「三神庫」の正面に「神厩舎(しんきゅうしゃ)」があります(重要文化財)。
-----------------------------------------------------------
神厩舎は、ご神馬をつなぐ厩(うまや)です。昔から猿が馬を守るとされているところから、長押上には猿の彫刻が8面あり、人間の一生が風刺されています。中でも「見ざる・言わざる・聞かざる」の三猿の彫刻が有名です。
-----------------------------------------------------------
「見ざる・言わざる・聞かざる」だけが極端に有名です。左甚五郎の作と言われています(作者不詳という説もあるようです)。
棟高8メートル。東照宮の中ではおもな部分を彩色されていない唯一の素木造りの建造物です。他の建物が派手なだけに、かえってこの素朴な建物が目立ちます。

猿の一生を8枚の彫刻で表しています。
1枚目。
「母猿が小猿の将来に思いをはせる。子は母を信頼して、顔をのぞきこむ」の説明が掲示してあります。
A mother monkey is looking far into the future of her child,
and the child is looking up at the mother.(原文ママ)
090523nikko016.jpg
Sony α900 70-300mm F4.5-5.6G- 1/40 F5.6 ISO-400

2枚目。
有名な「見ざる・言わざる・聞かざる」です。
「子供のうちは、悪いことを『見ざる・言わざる・聞かざる』がよい」の説明があります。
Three monkeys tells us that children should
"See-no-evil, Say-no-evil, Hear-no-evil."(原文ママ)
子ども時代は邪悪なものから遠ざけるのがよいという教えですね。
090523nikko017.jpg
Sony α900 70-300mm F4.5-5.6G - 1/80 F5.6 ISO-400

テーマ:史跡・神社・仏閣 - ジャンル:写真

  1. 2009/06/04(木) 00:09:00|
  2. 日光東照宮2009
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日光東照宮 2009.5 その4

090523nikko012.jpg
Sony α900 17-35mm F3.5G - 1/160 F5.6 ISO-400

日光東照宮、つづき。
「仁王門」を抜けると正面に見えるのが、「三神庫(さんじんこ)」(重要文化財)です。
-----------------------------------------------------------
「上神庫」「中神庫」「下神庫」を総称して「三神庫」と言い、この中には春秋渡御祭「百物揃千人武者行列」で使用される馬具や装束類が収められています。
-----------------------------------------------------------

「上神庫」の軒下部分にある「想像の象」(狩野探幽下絵)です。
金色に輝いて、迫力満点!
090523nikko013.jpg
Sony α900 70-300mm F4.5-5.6G - 1/125 F5.6 ISO-400

「三神庫」を向って左にずっと行って「上神庫」を狙ってみます。
090523nikko014.jpg
Sony α900 70-300mm F4.5-5.6G - 1/125 F5.6 ISO-400

テーマ:史跡・神社・仏閣 - ジャンル:写真

  1. 2009/06/03(水) 00:09:00|
  2. 日光東照宮2009
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日光東照宮 2009.5 その3

090523nikko007.jpg
Sony α900 70-300mm F4.5-5.6G - 1/40 F5.6 ISO-200

日光東照宮、つづき。
「五重塔」を左に見て歩くと、「仁王門」に辿りつきます。

いよいよ東照宮らしくなってきました。
絢爛豪華ないろどりの動物たちが迎えてくれます。
これは龍でしょうか。
090523nikko008.jpg
Sony α900 70-300mm F4.5-5.6G - 1/60 F5 ISO-200

これは象のように見えます。
090523nikko009.jpg
Sony α900 70-300mm F4.5-5.6G - 1/80 F5 ISO-200

軒下にはさまざまな動物が隠れています。
090523nikko010.jpg
Sony α900 70-300mm F4.5-5.6G - 1/60 F5.6 ISO-200

ひとつを狙ってみます――。
さてこれは空想の動物?
090523nikko011.jpg
Sony α900 70-300mm F4.5-5.6G - 1/60 F5.6 ISO-200

テーマ:史跡・神社・仏閣 - ジャンル:写真

  1. 2009/06/02(火) 00:09:00|
  2. 日光東照宮2009
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日光東照宮 2009.5 その2

090523nikko005.jpg
Sony α900 17-35mm F3.5G - 1/50 F5.6 ISO-200

日光東照宮、つづき。
五重塔(重要文化財)です。
-----------------------------------------------------------
慶安3年(1648)若狭の国(福井県)小浜藩主酒井忠勝公の奉納。
高さ35m。吊られた心柱によって振動を調整する工夫がなされている。
-----------------------------------------------------------

日光東照宮と言えば、すさまじいまでの装飾で有名ですが、この五重塔の装飾も圧倒的な豪華さです。
ここまで色の保存ができているのも見事です。
090523nikko006.jpg
Sony α900 70-300mm F4.5-5.6G - 1/50 F5.6 ISO-200

テーマ:史跡・神社・仏閣 - ジャンル:写真

  1. 2009/06/01(月) 00:09:00|
  2. 日光東照宮2009
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カレンダー

05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

検索フォーム

カテゴリ

未分類 (0)
幕末~維新の京都 (62)
神社shrines (224)
寺院temples (458)
庭園gardens (175)
桜cherry blossoms (453)
紅葉 (612)
新緑 (236)
雪景色 (67)
梅 (143)
鳥birds (13)
イルミネーション (51)
花灯路 (313)
イベントevents (267)
イベント-庭士と花士-2009 (5)
イベント-庭士と花士-2008 (2)
音楽 (6)
京都の名所sights in Kyoto (313)
京都の店shops (12)
京都の年中行事 (23)
植物園 (58)
祇園 (8)
京の七夕 (170)
楽器musical instruments (95)
美術館・博物館 (25)
神戸 (14)
舞鶴 (17)
有栖館(平安女学院) (15)
比叡山 (7)
横浜 (3)
東京 (1)
姫路 (7)
北海道 (9)
日光東照宮2009 (68)
レンズ (2)
撮影技術 (4)
天体cosmic space (3)
鉄道 (8)
琵琶湖 (18)
雑貨 (3)

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

アナログ時計

プロフィール

Nozomi

Author:Nozomi
趣味:弦楽器、音楽、写真、外国語。
ギターは Acoustic Guitar Sanctuary(タク坂下デザイン)、Martin 0-18 1946、Santa Cruz 00 Model、河野賢、Jose Oribe、Gibson ES-175。
マンドリンは 中西、Grassland 。
ウクレレは占部。
カメラはミノルタ(ソニー)、コンタックス、シグマ、パナソニック。

E-mail:iknozomi@gmail.com

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード