FC2ブログ

音楽と風景ブログ

◆写真のこと、音楽のこと、京都のこと、風景のことなど◆

八木家 2010.1 その2

100117yagike004.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/60 F8 ISO-400

八木家、つづき。
「長屋門」を抜けて建物玄関あたりです。

建物側から「長屋門」方向を狙ってみます。
100117yagike005.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/125 F8 ISO-400

八木家「長屋門」の東側には「京都鶴屋」という菓子店があります。
新選組屯所にちなんだ「屯所餅」を食べました。
100117yagike006.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/320 F11 ISO-400
スポンサーサイト

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2010/03/31(水) 00:09:00|
  2. 幕末~維新の京都
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

八木家 2010.1

100117yagike001.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/250 F5.6 ISO-400

八木家(京都市中京区壬生)です。
新選組の宿所として使われた邸宅です。
-----------------------------------------------------------
新選組発祥の地跡

ここは、幕末のころ、京都の浪士取締りや治安維持に活躍した新選組の宿所があったところである。
文久3年(1863)春、将軍家茂の上洛警護のため、清河八郎の率いる浪士組が入洛したが、その宿舎のひとつとして使われたのが当時壬生郷の郷士宅であった当屋敷であった。
浪士組は、在京20日余りで再び江戸に戻ったが、当所に分宿していた、芹沢鴨、新見錦、近藤勇、土方歳三らは、引き続き京都の警護のため残留し、京都守護職松平容保の支配に属して「新選組」と名のった。
当初、新選組は、当屋敷に「新選組宿所」の標札を掲げ、隊員はわずか十数名で発足したが、次第に隊員が増加し、付近の農家にも分宿した。
以後、市中の治安維持に努め、元治元年(1864)の池田屋事件で一躍その名を轟かせた。
翌年の慶応元年(1865)4月、屯所は西本願寺に移された。

京都市
-----------------------------------------------------------

訪ねたときは、入口の「長屋門」に青と白の幕がかかっていました。
「誠」の幟も見えます。
100117yagike002.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/250 F5 ISO-400

「長屋門」を右手から狙ってみます。
100117yagike003.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/60 F8 ISO-400

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2010/03/30(火) 00:09:00|
  2. 幕末~維新の京都
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

壬生寺 2010.1 その5

100117mibudera013.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/125 F8 ISO-400

壬生寺、つづき。
「壬生塚」の中の池にこんな龍の像があります。
柏本忠弘作だとか――。

壬生寺本堂にお参りいたしました。
100117mibudera014.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/100 F14 ISO-400

境内東側にある門が「表門」です。
ここを抜けて壬生寺をあとにしました。
100117mibudera015.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/250 F8 ISO-400

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2010/03/29(月) 00:09:00|
  2. 幕末~維新の京都
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

壬生寺 2010.1 その4

100117mibudera010.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/250 F8 ISO-400

壬生寺、つづき。
壬生塚の中に建っている「新選組顕彰碑」です。
-----------------------------------------------------------
新選組顕彰碑
京都で活動している新選組同好会が、結成20周年を記念し、平成7年に建立した。
新選組を顕彰し、碑の裏面に『局中法度』を刻み、同好会のさらなる発展を祈る記念碑である。
-----------------------------------------------------------

壬生塚の説明がありました。
-----------------------------------------------------------
壬生寺と新選組について

新選組は文久3年(1863年)にこの壬生の地において結成された。現在もその屯所跡が、壬生寺正門前の坊城通りに2か所残っている。
かつで壬生寺境内は新選組隊士の兵法調練場に使われ、武芸や大砲の訓練が行われていた。また新選組にまつわる逸話も、当寺には数多く残っている。
壬生寺にある墓碑は、新選組やその遺族らによって建てられたものである。
近藤勇の胸像は、俳優の故上田吉二郎氏が発起人となり、昭和46年(1971年)に建立された。胸像の左横の塔は近藤勇の「遺髪塔」である。
また、毎年7月16日に池田屋騒動の日を卜し、「新選組隊士等慰霊供養祭」が行われる。

壬生塚に祀られている隊士

近藤勇 局長 没年 慶応4年(1868)4月25日
芹沢鴨 局長 没年 文久3年(1863)9月18日
平山五郎 副長助勤 没年 文久3年(1863)9月18日
河合耆三郎 勘定方 没年 慶応2年(1866)2月12日
阿比原栄三郎 副長助勤 没年 文久3年(1863)4月6日
田中伊織 没年 文久3年(1863)9月13日
野口健司 副長助勤 没年 文久3年(1863)12月28日
奥沢栄助 伍長 没年 元治元年(1864)6月5日
安藤早太郎 副長助勤 没年 元治元年(1864)7月22日
新田革左右衛門 平隊士 没年 元治元年(1864)7月22日
葛山武八郎 伍長 没年 元治元年(1864)9月6日

阿比原ほか7名の墓の左に刻まれた漢詩は、追悼の五言絶句で、左のように読める。

魂魄帰天地 此生奈有涯 定知泉下鬼 応是護皇基
-----------------------------------------------------------
100117mibudera011.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/640 F5.6 ISO-400

近藤勇の胸像を左から狙ってみます。
こちらからだと、たくさん掛かった絵馬がよく見えます。
100117mibudera012.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/100 F8 ISO-400

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2010/03/28(日) 00:09:00|
  2. 幕末~維新の京都
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

壬生寺 2010.1 その3

100117mibudera007.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/400 F6.3 ISO-400

壬生寺、つづき。
「壬生塚」――新選組の遺跡です。

近藤勇の胸像があります。
手前右側の絵馬には近藤勇が描かれています。
100117mibudera008.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/80 F8 ISO-400

胸像に寄ってみます。
ごっつい感じの顔立ちだったのですね。
100117mibudera009.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/80 F8 ISO-400

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2010/03/27(土) 00:09:00|
  2. 幕末~維新の京都
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

壬生寺 2010.1 その2

100117mibudera004.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/250 F8 ISO-400

壬生寺、つづき。
「壬生塚」の入口です。
ここからは料金が必要です。

朱塗りの橋を渡って入ります。
100117mibudera005.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/500 F5 ISO-400

「ああ新撰組」という歌の歌詞の石碑が……。
スイッチを押すと三橋美智也の歌が流れてきます。
100117mibudera006.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/800 F6.3 ISO-400

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2010/03/26(金) 00:09:00|
  2. 幕末~維新の京都
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

壬生寺 2010.1

100117mibudera001.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/1000 F5 ISO-400

新選組ゆかりの、壬生寺(京都市中京区壬生)です。
-----------------------------------------------------------
新選組の屯所近くにあり、ゆかりの地として有名な壬生寺は、隊士の兵法調練が行われた場所。
壬生狼(みぶろ)と呼ばれ、恐れられていた彼らだが、隊士たちが壬生狂言を楽しむ文久3年(1863)4月の記録や、沖田総司が近所の子どもと一緒に境内で無邪気に遊んでいたという数々の逸話も残る。
11名の隊士の魂も鎮まる壬生塚のあるこの地は、古くから地蔵菩薩信仰が盛んであった。

『京都匠倶楽部 第8号 匠の京都案内』(2010年3月 講談社)より
-----------------------------------------------------------

偶然にも、新選組が現れました!
……と思ったら、新選組の扮装をした若者でした。
100117mibudera002.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/160 F8 ISO-400

本堂を右手から狙うと、向って左側に「千体仏塔」が見えます。
100117mibudera003.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/250 F8 ISO-400

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2010/03/25(木) 00:09:00|
  2. 幕末~維新の京都
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

旧前川邸 2010.1

100117maekawatei001.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/100 F6.3 ISO-400

旧前川邸(京都市中京区壬生)です。
新選組の屯所として使われた邸宅です。
新選組とは、京都守護職の支配下にあった京都の治安部隊。隊員数、約60名。
-----------------------------------------------------------
文久3(1863)年から約2年間、壬生の前川荘司邸は、新選組の屯所となった。
前川邸の屋敷の総坪数は443坪。家は平屋建てで、建坪が273坪。部屋は12間あり、146畳という広い家だった。
当時、前川本家(京都油小路六角)は、掛屋として御所や所司代の公金の出納、奉行所の資金運用の仕事など、色々な公職を兼ねていたため、奉行所や所司代との密接なつながりがあった。
上洛する浪士組(後の新選組)の宿舎を選定するにあたり、市中情勢にも詳しく、役人の信頼も厚かったことから、前川本家が、その仕事を任された。前川本家では、壬生の地が、京の町はずれにありながら、二条城に近いという点で、地理的条件にも合ったことから、自分の身内である前川荘司の屋敷を提供。浪士組は前川邸を中心に八木邸、南部邸(現存していない)、新徳禅寺に分宿した。これが新選組の出発点となった。
-----------------------------------------------------------

「新選組 壬生屯所跡」の文字が見えます。
100117maekawatei002.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/160 F6.3 ISO-400

邸内の説明図です。
生臭い事件があったことも記録されています。
100117maekawatei003.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/200 F8 ISO-400

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2010/03/24(水) 00:09:00|
  2. 幕末~維新の京都
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

京都御苑の梅 2010.2 その2

100227gosho004.jpg
Sigma DP1 28mm F4 - 1/60 F6.3 ISO-100

京都御苑の梅、つづき。
濃い色の梅――早春の風景を華やかに色どります。

白梅の方は上品な雰囲気で……。
100227gosho005.jpg
Sigma DP1 28mm F4 - 1/40 F6.3 ISO-100

蕾(つぼみ)がほとんど開いていないものもありました。
100227gosho006.jpg
Sigma DP1 28mm F4 - 1/40 F6.3 ISO-100

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2010/03/23(火) 00:09:00|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

京都御苑の梅 2010.2

100227gosho001.jpg
Sigma DP1 28mm F4 - 1/40 F5.6 ISO-100

京都御苑(京都市上京区)です。
梅林が整備されていて、目を楽しませてくれます。
まずは白梅――。まだ蕾(つぼみ)かな。

濃い色の梅もあります。
100227gosho002.jpg
Sigma DP1 28mm F4 - 1/30 F5.6 ISO-100

咲いている白梅も――。
100227gosho003.jpg
Sigma DP1 28mm F4 - 1/125 F5 ISO-100

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2010/03/22(月) 00:09:00|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

東山花灯路 2010.3

100319hanatouro001.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1.3sec F8 ISO-200

「京都・花灯路」――2003年から始まったイベントです(3月と12月に開催。12月は嵐山で)。
東山花灯路(2010.3.13~3.22)に行ってきました。
上の写真は、高台寺前から「八坂の塔(法観寺)」を狙ったショット。

少し北に進むと「大雲院祇園閣」が見えます。
銅版葺きの塔で、大倉財閥の大倉喜八郎が、金閣、銀閣に続く「銅閣」として建てたもの。
100319hanatouro002.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 2.5sec F10 ISO-200

高台寺の近くに、こんなかわいい仏様が――。
100319hanatouro003.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1.6sec F10 ISO-200

説明がありました。
積極的に生きたい人は、ご利益にあずかるのがいいかも。
-----------------------------------------------------------
東山路傍の触れ仏
仏様や仏具に触れ、ご利益を受けてみませんか。

「三地蔵」
見ざる言わざる聞かざると否定的に生きるのではなく、見るぞう言うぞう聞くぞうと、積極人間になりたい人は右手もしくは両手で撫でてください。
-----------------------------------------------------------
100319hanatouro004.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1.3sec F8 ISO-200

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2010/03/21(日) 00:09:00|
  2. 花灯路
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

円通寺 2010.2 その4

100214entsuuji010.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/50 F6.3 ISO-200

円通寺、つづき。
庭園の左端の光景です。
秋には紅葉で華やかになる庭園――冬の光景は厳しさを感じさせます。

入口のところにある駒札です。
圓通寺(円通寺)
-----------------------------------------------------------
元幡枝離宮。大悲山勅願所御幸御殿圓通院と称し、臨済宗妙心寺派の寺である。
圓光院文英尼公(圓光院殿瑞雲文英尼大師)は園基人(そのもととう)の女(むすめ)、後水尾天の御生母中和門院に侍した方で、帰洛してのち、延宝6年(1678年)、輪王寺守澄法親王の尽力を得て、一宇を興し、妙心寺龍泉菴の祖、景川宗隆(本如実性禅師)を勧請開山とされた。
尼大師が変相普門品(観音経)を印造して中国の寺院に贈ったことは有名である。
又、東山天皇の後宇に33所の観音、一宇の同、潮音堂の名を賜り、後水尾天皇は大悲山号圓通寺の勅額を賜い、霊元天皇は勅願寺と定め、梵鐘を納進し、しばしば御幸になった。
なお、霊元天皇震翰御消息は重要文化財に指定されている。
庭園は比叡山を借景とした枯山水平庭で趣があり、後水尾院の幡枝離宮の庭をそのまま今に伝え、国の名勝にも指定されている。

京都市
-----------------------------------------------------------
100214entsuuji011.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/125 F5.6 ISO-400

振り返って門を狙ってみます。
100214entsuuji012.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/60 F5.6 ISO-400

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2010/03/20(土) 00:09:00|
  2. 寺院temples
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

円通寺 2010.2 その3

100214entsuuji007.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/40 F7.1 ISO-200

円通寺、つづき。
「借景庭園」――ちょっと右に寄って庭園の石も見てみます。
この石は、後水尾天皇が自ら配置したものだとか。

重厚な手水が庭園の右端に配置されています。
100214entsuuji008.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/13 F7.1 ISO-200

ずっと左に寄ってみて、庭園の右方面を狙ってみます。
100214entsuuji009.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/15 F6.3 ISO-200

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2010/03/19(金) 00:09:00|
  2. 寺院temples
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

円通寺 2010.2 その2

100214entsuuji004.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/30 F6.3 ISO-200

円通寺、つづき。
本堂に入る前にこんな鐘楼が目に入りました。

本堂の上り口のところ――、意匠をこらした窓から鐘楼を覗きます。
100214entsuuji005.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/30 F6.3 ISO-200

これが有名な「借景庭園」――手前の枯山水庭園と遥か向こうに見える比叡山が見事に共演しています。
確かにこれは見事!
変わることのないこの風景は、ある意味、奇跡と言えるかもしれません。
100214entsuuji006.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/200 F5 ISO-200

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2010/03/18(木) 00:09:00|
  2. 寺院temples
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

円通寺 2010.2

100214entsuuji001.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/40 F5.6 ISO-400

円通寺(京都市左京区)です。
京都市左京区岩倉幡枝町にある臨済宗妙心寺派の仏教寺院です。
背後に望む比叡山を借景とする「借景庭園」で有名。
後水尾天皇が借景を得るためにあちこちを探して、ようやくこの地を探し当てたと言われています。

入ってすぐのところに蝋梅が咲いています。
100214entsuuji002.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/50 F5.6 ISO-200

南天が真っ赤に――。
100214entsuuji003.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/50 F5 ISO-200

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2010/03/17(水) 00:09:00|
  2. 寺院temples
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

三千院 2010.2 その5

100223sanzenin013.jpg
Nikon Coolpix5000 28-85mm F2.8-4.8 - 1/45 F3.2 ISO-100

三千院、つづき。
古色蒼然とした筧(かけひ)――しっかりと働いています。

「かわいい!」と話題になっている仏像です。
境内にたくさんあり、それを探すのも楽しみ。
100223sanzenin014.jpg
Nikon Coolpix5000 28-85mm F2.8-4.8 - 1/127 F3.8 ISO-100

「極楽往生院」をもう一度眺めながら――。
100223sanzenin015.jpg
Nikon Coolpix5000 28-85mm F2.8-4.8 - 1/90 F3 ISO-100

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2010/03/16(火) 00:09:00|
  2. 寺院temples
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

三千院 2010.2 その4

100223sanzenin010.jpg
Nikon Coolpix5000 28-85mm F2.8-4.8 - 1/29 F3.1 ISO-100

三千院、つづき。
「弁天池」――長い筧(かけひ)から水が落ちています。

ん? 鳥居があります。
「弁財天」の鳥居……。
手入れされた杉の木立ちが青空に映えます。
100223sanzenin011.jpg
Nikon Coolpix5000 28-85mm F2.8-4.8 - 1/90 F7.1 ISO-100

思いを込めた絵馬――。
100223sanzenin012.jpg
Nikon Coolpix5000 28-85mm F2.8-4.8 - 1/33 F7.1 ISO-100

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2010/03/15(月) 00:09:00|
  2. 寺院temples
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

三千院 2010.2 その3

100223sanzenin007.jpg
Nikon Coolpix5000 28-85mm F2.8-4.8 - 1/26 F6 ISO-100

三千院、つづき。
「宸殿」から「極楽往生院」に向かいます。
日差しに映える枝が、冬の風情です。

道に下りて歩きます。
振り返って「宸殿」を見ると――庭に置いてある仏像が見えました。
100223sanzenin008.jpg
Nikon Coolpix5000 28-85mm F2.8-4.8 - 1/14 F5.7 ISO-100

「極楽往生院」の横を通り抜け、振り返って建物を正面から狙います。
残念ながら、内部は撮影できませんでした。
-----------------------------------------------------------
平安時代に恵心僧都(源信)が父母のために、姉安養尼とともに建立したものと伝えられるこの堂内には、阿弥陀三尊が今も変わることなく永遠の大慈大悲の御心を私たちに与えて下さっています。
千年の昔より、弥陀の浄土に往生安楽を願い、ひたすら念仏を称え三昧にひたる常行三昧(阿弥陀様の周囲を念仏を唱えながら修行する)が行われてきた御堂内部には、有名な船底天井及び壁画は、金胎曼荼羅・二十五菩薩・飛天雲中供養菩薩(楽器を奏でる菩薩像)・宝相華(極楽の花園の図)などの極彩色の絵で包まれ、あたかも極楽浄土をそのまま表しています。
-----------------------------------------------------------
100223sanzenin009.jpg
Nikon Coolpix5000 28-85mm F2.8-4.8 - 1/109 F2.8 ISO-100

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2010/03/14(日) 00:09:00|
  2. 寺院temples
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

三千院 2010.2 その2

100223sanzenin004.jpg
Nikon Coolpix5000 28-85mm F2.8-4.8 - 1/80 F3.1 ISO-100

三千院、つづき。
「聚碧園」にある池のほうから全体を眺めてみます。

建物に入って、格子窓越しに――。
100223sanzenin005.jpg
Nikon Coolpix5000 28-85mm F2.8-4.8 - 1/95 F3.1 ISO-100

「客殿」の坪庭です。
柔らかな光が差し込んでいて、うっとりとしてしまいました。
100223sanzenin006.jpg
Nikon Coolpix5000 28-85mm F2.8-4.8 - 1/12 F2.8 ISO-100

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2010/03/13(土) 00:09:00|
  2. 寺院temples
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

三千院 2010.2

100223sanzenin001.jpg
Nikon Coolpix5000 28-85mm F2.8-4.8 - 1/30 F2.8 ISO-100

三千院(京都市左京区大原)です。
秋に来るのが定番ですが、あえて冬に……。
う~む、人が少ない。
ゆっくりと見てたら、こんな筧(かけひ)のペアがあるのに気づきました。
竹の枝を残すのが三千院のスタイルでしょうか。
駒札には「懺法洗心 清浄水」とあります。

境内の庭園「聚碧園」も、地味にひっそりした雰囲気です。
100223sanzenin002.jpg
Nikon Coolpix5000 28-85mm F2.8-4.8 - 1/60 F4.4 ISO-100

「聚碧園」にある筧(かけひ)です。
こちらも枝が残してあります。
100223sanzenin003.jpg
Nikon Coolpix5000 28-85mm F2.8-4.8 - 1/15 F2.8 ISO-100

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2010/03/12(金) 00:09:00|
  2. 寺院temples
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

京都府立植物園の花々 2010.3 その3

100303shokubutsuen019.jpg
Sigma DP1 28mm F4 - 1/50 F5.6 ISO-200

京都府立植物園の花々、つづき。
やっぱりピンクの梅がきれいで……。

梅の近くに水仙が咲いていました。
俳句の季語では1月なんですね。気品ある花のイメージでしょうか。
英語文化圏では、風の冷たさと眩しい陽光の早春3月に咲き始める、希望の花というイメージなのだとか。
このショットは Nikon Coolpix5000 で撮影したものです。
100303shokubutsuen020.jpg
Nikon Coolpix5000 28-85mm F2.8-4.8 - 1/49 F4.8 ISO-200

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2010/03/11(木) 00:09:00|
  2. 植物園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

京都府立植物園の花々 2010.3 その2

100303shokubutsuen016.jpg
Nikon Coolpix5000 28-85mm F2.8-4.8 - 1/76 F4.8 ISO-200

京都府立植物園の花々、つづき。
これも Nikon Coolpix5000 の画像です。
ちょっとブルーのかかった透明感のある雰囲気がニコンの持ち味でしょうか。

こちらの梅はほぼ満開でしょうか。
これは Sigma DP1 の画像です。
100303shokubutsuen017.jpg
Sigma DP1 28mm F4 - 1/60 F5.6 ISO-200

ズームアウトするとこんな感じ。
これも Nikon Coolpix5000 の画像です。
100303shokubutsuen018.jpg
Nikon Coolpix5000 28-85mm F2.8-4.8 - 1/206 F4.4 ISO-200

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2010/03/10(水) 00:09:00|
  2. 植物園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

京都府立植物園の花々 2010.3

100303shokubutsuen013.jpg
Sigma DP1 28mm F4 - 1/50 F6.3 ISO-200

京都府立植物園の花々――「花の回廊」を出ると梅が咲いていました。
白、ピンク、赤――さまざまな色があります。
まず、白梅。まだ蕾(つぼみ)が多いかな。

ピンクの梅も咲いています。
100303shokubutsuen014.jpg
Sigma DP1 28mm F4 - 1/100 F5.6 ISO-200

濃い赤の梅もありました。
100303shokubutsuen015.jpg
Sigma DP1 28mm F4 - 1/30 F7.1 ISO-200

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2010/03/09(火) 00:09:00|
  2. 植物園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

花の回廊-早春の草花展- 2010.2~3 その11

100303shokubutsuen010.jpg
Nikon Coolpix5000 28-85mm F2.8-4.8 - 1/138 F4.8 ISO-200

京都府立植物園、「花の回廊-早春の草花展-」つづき。
「プリムラ マラコイデス」――上品な淡い紫色がきれいです。
花言葉は「初恋、素朴」。
カメラは Nikon Coolpix5000 です。ひさびさに登場。

「ナスタチューム」が陽光に映えて輝きます。
100303shokubutsuen011.jpg
Nikon Coolpix5000 28-85mm F2.8-4.8 - 1/982 F4 ISO-200

「ラナンキュラス」の赤、左の奥には「キンギョソウ」が見えます。
100303shokubutsuen012.jpg
Nikon Coolpix5000 28-85mm F2.8-4.8 - 1/386 F4.8 ISO-200

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2010/03/08(月) 00:09:00|
  2. 植物園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

花の回廊-早春の草花展- 2010.2~3 その10

100303shokubutsuen007.jpg
Sigma DP1 28mm F4 - 1/50 F7.1 ISO-200

京都府立植物園、「花の回廊-早春の草花展-」つづき。
「キンセンカ」――鮮やかなオレンジ色と黄色。

「ビオラ」のハートもありました。
100303shokubutsuen008.jpg
Sigma DP1 28mm F4 - 1/30 F7.1 ISO-200

これは「ビオラ」の“ピラミッド”。
100303shokubutsuen009.jpg
Sigma DP1 28mm F4 - 1/80 F7.1 ISO-200

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2010/03/07(日) 00:09:00|
  2. 植物園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

花の回廊-早春の草花展- 2010.2~3 その9

100303shokubutsuen003.jpg
Sigma DP1 28mm F4 - 1/125 F6.3 ISO-200

京都府立植物園、「花の回廊-早春の草花展-」つづき。
左手前に「ガーベラ」、小さい花は「デージー」――カーペットのように。

「ラナンキュラス マシュパステルミックス」――淡い色がゴージャスでやさしげです。
花言葉は「晴れやかな魅力、あなたは魅力的、美しい人格」。
100303shokubutsuen004.jpg
Sigma DP1 28mm F4 - 1/125 F6.3 ISO-200

「クロッカス」がハート型になっています。
100303shokubutsuen005.jpg
Sigma DP1 28mm F4 - 1/40 F7.1 ISO-200

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2010/03/06(土) 00:09:00|
  2. 植物園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

花の回廊-早春の草花展- 2010.2~3 その8

100221shokubutsuen022_.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/100 F4.5 ISO-100

京都府立植物園、「花の回廊-早春の草花展-」つづき。
「ワスレナグサ ブルームッツ」が可憐に――。
英語名 "Forget-Me-Not"――。
花言葉は「私を忘れないで、真実の恋、真実の愛」。

「ラグラス バニーテール」――“うさぎの尻尾”が午後の陽光に映えます。
100303shokubutsuen001_.jpg
Sigma DP1 28mm F4 - 1/100 F7.1 ISO-200

「シザンサス ドワーフミックス」が華やかに――。
100303shokubutsuen002_.jpg
Sigma DP1 28mm F4 - 1/30 F7.1 ISO-200

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2010/03/05(金) 00:09:00|
  2. 植物園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

花の回廊-早春の草花展- 2010.2~3 その7

100221shokubutsuen019.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/80 F6.3 ISO-100

京都府立植物園、「花の回廊-早春の草花展-」つづき。
真っ赤な「デイジー」です。これは「ハイジ」という品種。

「シネラリア(サイネリア)」の「ティアブルー」です。
これも“ピラミッド”になっています。
100221shokubutsuen020.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/80 F6.3 ISO-100

鮮やかな色の「キンセンカ ドワーフ アリスオレンジ」。
100221shokubutsuen021.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/60 F7.1 ISO-100

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2010/03/04(木) 00:09:00|
  2. 植物園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

花の回廊-早春の草花展- 2010.2~3 その6

100221shokubutsuen016.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/60 F7.1 ISO-100

京都府立植物園、「花の回廊-早春の草花展-」つづき。
「プリムラ ポリアンサ セブンティースカーレット」がぶら下がっています。

「プリムラ ポリアンサ セブンティーミッドブルー」
100221shokubutsuen017.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/160 F7.1 ISO-100

「プリムラ ポリアンサ センブンティーゴールデン」
100221shokubutsuen018.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/80 F7.1 ISO-100

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2010/03/03(水) 00:09:00|
  2. 植物園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

花の回廊-早春の草花展- 2010.2~3 その5

100221shokubutsuen013.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/640 F5 ISO-100

京都府立植物園、「花の回廊-早春の草花展-」つづき。
「ポピー(雛罌粟=ひなげし)」です。

「シネラリア(サイネリア)」――さまざまな色で楽しませてくれます。
100221shokubutsuen014.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/250 F5 ISO-100

「プリムラ オブコニカ」が咲き誇ります。
100221shokubutsuen015.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/80 F7.1 ISO-100

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2010/03/02(火) 00:09:00|
  2. 植物園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

カレンダー

02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム

カテゴリ

未分類 (0)
幕末~維新の京都 (62)
神社shrines (224)
寺院temples (458)
庭園gardens (175)
桜cherry blossoms (453)
紅葉 (612)
新緑 (236)
雪景色 (67)
梅 (143)
鳥birds (13)
イルミネーション (51)
花灯路 (313)
イベントevents (267)
イベント-庭士と花士-2009 (5)
イベント-庭士と花士-2008 (2)
音楽 (6)
京都の名所sights in Kyoto (313)
京都の店shops (12)
京都の年中行事 (23)
植物園 (58)
祇園 (8)
京の七夕 (170)
楽器musical instruments (95)
美術館・博物館 (25)
神戸 (14)
舞鶴 (17)
有栖館(平安女学院) (15)
比叡山 (7)
横浜 (3)
東京 (1)
姫路 (7)
北海道 (9)
日光東照宮2009 (68)
レンズ (2)
撮影技術 (4)
天体cosmic space (3)
鉄道 (8)
琵琶湖 (18)
雑貨 (3)

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

アナログ時計

プロフィール

Nozomi

Author:Nozomi
趣味:弦楽器、音楽、写真、外国語。
ギターは Acoustic Guitar Sanctuary(タク坂下デザイン)、Martin 0-18 1946、Santa Cruz 00 Model、河野賢、Jose Oribe、Gibson ES-175。
マンドリンは 中西、Grassland 。
ウクレレは占部。
カメラはミノルタ(ソニー)、コンタックス、シグマ、パナソニック。

E-mail:iknozomi@gmail.com

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード