FC2ブログ

音楽と風景ブログ

◆写真のこと、音楽のこと、京都のこと、風景のことなど◆

三宅八幡神社の新緑 2010.5 その4

100515miyakehachiman010.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/1000 F2.8 ISO-400

三宅八幡神社の新緑、つづき。
拝殿を背景に――青もみじを狙ってみます。

木漏れ日に映える葉っぱが鮮やかです。
100515miyakehachiman011.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/640 F5 ISO-400

銀杏(イチョウ)の葉っぱもありました。
これも鮮やかに輝きます。
100515miyakehachiman012.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/640 F3.5 ISO-400
スポンサーサイト



テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2010/05/31(月) 00:09:00|
  2. 新緑
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

三宅八幡神社の新緑 2010.5 その3

100515miyakehachiman007.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/120 F7.1 ISO-400

三宅八幡神社の新緑、つづき。
境内の西側に小さな石の鳥居があります。
そこへ抜けるゆるやかな坂道――。

神楽殿の軒下と石灯籠、それに青もみじ……。
100515miyakehachiman008.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/160 F4.5 ISO-400

拝殿と社務所、青空に映える青もみじ――こんもりとした木々が借景になっています。
100515miyakehachiman009.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/160 F9 ISO-400

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2010/05/30(日) 00:09:00|
  2. 新緑
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

三宅八幡神社の新緑 2010.5 その2

100515miyakehachiman004.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/500 F4.5 ISO-400

三宅八幡神社の新緑、つづき。
青もみじの向こうに躑躅(つつじ)が咲きます。

三宅八幡神社の名物は「鳩餅」――鳩の形をしたかわいい餅です。
鳩は三宅八幡神社の象徴とされています。
-----------------------------------------------------------
神様の使い-「鳩」

「三宅八幡宮」の鳥居前には狛犬ならぬ「狛鳩」が置かれ、境内にも鳩がいて参拝者はえさをあげることができます。
又、拝殿の幕にも「鳩」が描かれ、石燈籠や瓦にも「鳩」の模様があり、絵馬にも「鳩」が描かれています。
宇佐八幡宮から石清水八幡宮へ八幡神を勧請した際に、白い鳩が道案内をしたと伝えられ、以来、八幡宮の 「鳩」 は 「神様の使い」 として大切にされてきたという言い伝えがあります。
-----------------------------------------------------------
100515miyakehachiman005.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/200 F4.5 ISO-400

「手洗舎」の屋根と青もみじです。
100515miyakehachiman006.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/160 F7.1 ISO-400

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2010/05/29(土) 00:09:00|
  2. 新緑
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

三宅八幡神社の新緑 2010.5

100515miyakehachiman001.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/2500 F3.5 ISO-400

三宅八幡神社(京都市左京区)の新緑を見に行きます。
青もみじが見事です。

立派な鳥居が青もみじの向こうに覗きます。
100515miyakehachiman002.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/100 F9 ISO-400

境内には池があり、そこに噴水が上がっています。
100515miyakehachiman003.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/100 F9 ISO-400

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2010/05/28(金) 00:09:00|
  2. 新緑
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

岩倉実相院の新緑 2010.5 その5

100513jissouin013.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/60 F10 ISO-200

実相院の新緑、つづき。
客殿から出て前庭の片隅にこんな風景が……。
躑躅(つつじ)が密やかに咲いています。

美しい蹲(つくばい)がありました。
100513jissouin014.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/160 F10 ISO-200

客殿を見上げてみます。
100513jissouin015.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/125 F6.3 ISO-200

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2010/05/27(木) 00:09:00|
  2. 新緑
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

岩倉実相院の新緑 2010.5 その4

100513jissouin010.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/1000 F2.8 ISO-200

実相院の新緑、つづき。
池泉回遊式庭園から石庭に至る廊下から狙ってみます――。

池泉回遊式庭園の北西の端――新緑に交じって“紅葉”を見つけました。
100513jissouin011.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/100 F4.5 ISO-200

“紅葉”からズームアウトして見てみます。
100513jissouin012.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/60 F10 ISO-200

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2010/05/26(水) 00:09:00|
  2. 新緑
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

岩倉実相院の新緑 2010.5 その3

100513jissouin007.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/80 F4.5 ISO-200

実相院の新緑、つづき。
池泉回遊式庭園の手前にある筧(かけひ)――庭の緑が瑞々しい。

廊下を歩いて、建物東側の石庭に出ます。
迫力ある青もみじ、向かって右にある巨木は栂(つが)の木です。
100513jissouin008.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/200 F8 ISO-200

右へ視線を移してみます。
青もみじ、それにその向こうに桜も鮮やかな新緑を見せます。
昔は、石庭で蹴鞠(けまり)をしたそうなので、手前の欄干はそれを眺めるためでしょうか。
100513jissouin009.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/30 F8 ISO-200

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2010/05/25(火) 00:09:00|
  2. 新緑
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

岩倉実相院の新緑 2010.5 その2

100513jissouin004.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/80 F9 ISO-200

実相院の新緑、つづき。
ふたつある庭のうち、池泉回遊式庭園の方です。
手前の緋毛氈(ひもうせん)にすわって眺めます。

青もみじが陽光に映えます。
100513jissouin005.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/400 F4 ISO-200

裏山の緑が借景になっています。
100513jissouin006.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/100 F9 ISO-200

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2010/05/24(月) 00:09:00|
  2. 新緑
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

岩倉実相院の新緑 2010.5

100513jissouin001.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/100 F11 ISO-200

実相院(京都市左京区)です。
新緑を見に訪れました。
上の写真は、建物の東側にある児童公園の滑り台に上って撮影。
美しい庭園の青もみじ、さらに本堂とその向こうの山、空と雲までくっきりと見えます。

正面の門「四脚門」から新緑が覗きます。
美しい瓦が新緑を盛り上げます。
100513jissouin002.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/40 F9 ISO-200

「四脚門」をくぐると――、
本堂までの前庭の部分にもこの新緑があります。
100513jissouin003.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/100 F9 ISO-200

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2010/05/23(日) 00:09:00|
  2. 新緑
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

幕末の京都ゆかりの場所 2010.1

100116ikedaya001.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/160 F5 ISO-400

幕末の京都は、騒然とした日々でした。
「池田屋騒動」(1864年7月8日)もその事件のひとつ。
-----------------------------------------------------------
三条通には、数多くの長州の志士が犠牲となった池田屋騒動の舞台、旅籠・池田屋(京都市中京区)があった。
現在、居酒屋の前に石碑が立つ。この池田屋での死闘が新選組の勇名を京洛中に広め、長州が禁門の変へと進むきっかけのひとつとなった。

『京都匠倶楽部 第8号 匠の京都案内』(2010年3月 講談社)より
-----------------------------------------------------------

長州藩屋敷は、現在の「京都ホテルオークラ」の敷地内、南東端のあたりにありました。
その場所を示す碑が立っています。
100116choushuuyashiki001.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/80 F4.5 ISO-400

川端通四条を東に歩き、南に向かうと「一力」(京都市下京区)があります。
-----------------------------------------------------------
竹田出雲の浄瑠璃「仮名手本忠臣蔵」の7段目「一力茶屋の湯」の舞台として有名な「一力亭」は、赤前垂れの店と呼ばれる祇園一の古格をもつお茶屋。
「一力」の名は「万」の字を二つにわけたもので、幕末ごろは「万屋(よろずや)」「万亭(まんてい)」と呼ばれていた。
当時の主人・杉浦治郎右衞門は勤王派で、志士たちの出入りも多く、また文久3年(1863)の公武合体派の会合では、新選組の近藤勇が攘夷論を展開している。
万亭には、祇園の女性と幕末維新に活躍した人物とのエピソードも残されている。
勤王芸妓として有名な君尾を近藤勇が口説いて振られたのが万亭の座敷。
大久保利通の愛妾お勇は万亭の芸妓だった人だ。

『京都匠倶楽部 第8号 匠の京都案内』(2010年3月 講談社)より
-----------------------------------------------------------
100116ichiriki001.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/400 F5.6 ISO-400

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2010/05/22(土) 00:09:00|
  2. 幕末~維新の京都
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

桂小五郎(木戸孝允) 2010.1

100116katsurakogorou001.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/160 F4.5 ISO-400

桂小五郎(木戸孝允)は、大久保利通、西郷隆盛とともに、薩長同盟を結んだ立役者で、「維新三傑」のひとりといわれています。
その像(江里敏明作)が京都ホテルオークラの西側面に鎮座しています。

桂小五郎が恋人・幾松とすごしたのは現在の料理旅館「幾松」の場所にあたる長州藩控屋敷。
その場所を示す碑が立っています。
100116katsurakogorou002.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/30 F7.1 ISO-400

「幾松」の暖簾まで行ってみました。
100116katsurakogorou003.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/15 F9 ISO-400

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2010/05/21(金) 00:09:00|
  2. 幕末~維新の京都
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

佐久間象山 大村益次郎 遭難之碑 2010.1

100116sakumaoomura001.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/200 F7.1 ISO-400

幕末維新の頃の京都では、暗殺事件が多数起こりました。
佐久間象山(1864年暗殺)と大村益次郎(1869年暗殺)は、ほぼ同じ場所で襲われました。
木屋町通三条(京都市中京区)に上の写真の碑が立っていて、これがその碑だと思っている人が多いのですが――。
よく読めば「北へ約壱丁(=約110m)」と書いてあります。
右の説明プレートには以下のように書いてあります。
-----------------------------------------------------------
佐久間象山 大村益次郎 遭難之碑

佐久間象山は信州松代藩の出身で、儒学や朱子学を修め、西洋医学の導入で、日本の殖産興業に尽力しました。
彼の塾からは、勝海舟、吉田松陰、坂本龍馬ら傑物を輩出しています。
元治元年(1864)に上洛し、開国論を唱えて公武合体に努めたため、同年7月11日に刺客に斬殺されました。
大村益次郎は長州藩出身で、医学を梅田幽斎に学び、さらに緒方洪庵の適塾でも学んで兵学者となりました。
長州藩の軍事指導者として活躍し、その功績から維新後、兵部大輔に任命され、近代兵制樹立に尽力しました。
しかし廃刀論で士族の反感を買い、明治2年(1869)に三条木屋町にて反対派士族に襲われ、同年敗血症で死去しました。

三条小橋商店街振興組合
-----------------------------------------------------------

――というわけで、北に行くとその碑があります。
川の対岸から見られる場所に立っています。
100116sakumaoomura002.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/80 F6.3 ISO-400

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2010/05/20(木) 00:09:00|
  2. 幕末~維新の京都
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

御香宮 2010.1 その6

100123gokounomiya012.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/50 F7.1 ISO-400

御香宮神社、つづき。
-----------------------------------------------------------
又「所がらの藤」と呼ばれる銘木と、その由来を書いた碑(文化元年・伏見奉行加納久周建之)もここに移した。
此の石庭は遠州流の手法を現代的に生かした枯山水で、中根造園研究所長中根金作氏の作庭にかかる。
-----------------------------------------------------------

もうひとつ、手水鉢がありました。
100123gokounomiya013.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/16 F4 ISO-400

その手水鉢の向こうに見える庭園の広がりです。
100123gokounomiya014.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/30 F14 ISO-400

境内東側、国道24号線から見えるのが、この鳥居です。
立派な額束を持つ大きな鳥居と「御香宮」と銘のある石――中に入って神社を見るまで、ここが表門だと思っていました。
100116gokounomiya003.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/500 F8 ISO-400

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2010/05/19(水) 00:09:00|
  2. 幕末~維新の京都
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

御香宮 2010.1 その5

100123gokounomiya009.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/80 F7.1 ISO-400

御香宮神社、つづき。
小堀遠州ゆかりの庭が、境内にあります。
ここだけは別料金で入ります。
-----------------------------------------------------------
遠州ゆかりの石庭

小堀遠州が、元和9年(1623)、伏見奉行に就任した時、奉行所内に、数奇を凝らした立派な庭園を造り、徳川3代将軍家光からその褒美として禄高5000石加増されて一躍大名になった。
明治になって工兵隊が出来た時、それが取り毀たれ、僅かに残っていた池庭の傍らに将校集会所を建てた。
それが終戦後、東の部分が国道24号線にかかり、西側全部が京都市に払い下げられて、桃陵団地になったので、その機会に庭石の払い下げを受けて、ここに造園したものである。
-----------------------------------------------------------

立派な手水鉢があります。
-----------------------------------------------------------
この中にある大きな手水鉢には、文明9年(1477)(昭和53年より501年前)の銘があり、在銘のものとしては極めて珍しく、且つ見事なものである。
-----------------------------------------------------------
100123gokounomiya010.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/60 F7.1 ISO-400

小堀遠州好みの石の配置――でしょうか。
100123gokounomiya011.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/125 F7.1 ISO-400

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2010/05/18(火) 00:09:00|
  2. 幕末~維新の京都
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

御香宮 2010.1 その4

100123gokounomiya007.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/60 F6.3 ISO-400

御香宮神社、つづき。
境内にはいくつかの社があります。
上の写真は、朱色も鮮やかな「稲荷社」です。

立派なソテツがありました。
由緒があるようで――。
100123gokounomiya008.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/40 F5.6 ISO-400

反対側に回って、説明の駒札を見てみます。
-----------------------------------------------------------
御香宮神社のソテツ

ソテツは、南方系の裸子植物で、京都付近では冬期に覆いを施す必要があるが、この御香宮神社のソテツは覆いなしで越冬、開花結実しており、ソテツの生育域を考えるうえで重要な資料となっている。
樹齢は明らかではないが、慶長3年(1605)の本殿建築時からそれほど下らない時期に植えられた可能性もある。
昭和61年6月2日、京都市登録天然記念物として登録された。

京都市
-----------------------------------------------------------
100123gokounomiya008-2.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/30 F5.6 ISO-400

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2010/05/17(月) 00:09:00|
  2. 幕末~維新の京都
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

御香宮 2010.1 その3

100123gokounomiya004.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/80 F8 ISO-400

御香宮神社、つづき。
安産祈願の絵馬がびっしりとかかっています。

「慈(いつくしみ)」という像です。
100123gokounomiya005.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/80 F8 ISO-400

本殿のところにある釣り灯籠です。
これは迫力あります。
100123gokounomiya006.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/80 F8 ISO-400

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2010/05/16(日) 00:09:00|
  2. 幕末~維新の京都
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

御香宮 2010.1 その2

100123gokounomiya001.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/50 F8 ISO-400

御香宮神社、つづき。
「拝殿」(京都府指定文化財)です。
豪華な彫刻に飾られた風格ある建物です。

極彩色の彫刻は、1997年に修復されたものだとか。
100123gokounomiya002.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/40 F8 ISO-400

「本殿」を正面に見て――。
100123gokounomiya003.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/15 F5.6 ISO-400

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2010/05/15(土) 00:09:00|
  2. 幕末~維新の京都
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

御香宮 2010.1

100122gokounomiya001.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/160 F8 ISO-400

鳥羽伏見の戦いで薩長軍が本陣を置いた「御香宮(ごこうのみや)神社」に入ってみます。
上の写真は、境内の南端にある「表門」です。
両側に石灯籠が配されています。

本殿脇から湧く「御香水」です。
遠くからこの水を汲みに来る人もいるのだとか。
環境省の「名水百選」にも選ばれています。
100119gokounomiya001.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/20 F6.3 ISO-400

日中は常に水を汲みに来る人の行列があるので、早朝に行って撮影したのでした。
100119gokounomiya002.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/13 F6.3 ISO-400

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2010/05/14(金) 00:09:00|
  2. 幕末~維新の京都
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鳥羽伏見の戦いの地 2010.1

100116tobarikyuuato001.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/125 F8 ISO-400

鳥羽伏見の戦いは、慶応4年(1868)1月に起こった戦闘です。
その戦いゆかりの地を見てみます。
上の写真は「鳥羽伏見戦跡碑」です。
-----------------------------------------------------------
鳥羽離宮跡公園は、平安後期、白河上皇が離宮を造営した場所だが、ここで鳥羽伏見の戦いの最も激しい戦闘が繰り広げられた。
公園の北東「北の山」に、明治45年に建立の「鳥羽伏見戦跡碑」が建つ。
幕府勢力を瓦解に導く戊辰戦争(ぼしんせんそう)の緒戦、鳥羽伏見の戦いは、慶応4年(1868)正月3日、一発の銃声をきっかけに小枝橋からはじまった。
その「小枝橋の碑」も公園内に建っている。

『京都匠倶楽部 第8号 匠の京都案内』(2010年3月 講談社)より
-----------------------------------------------------------

こちらは「小枝橋の碑」です。
100116tobarikyuuato002.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/250 F8 ISO-400

鳥羽伏見の戦いで薩長軍が本陣を置いたのが「御香宮(ごこうのみや)神社」です。
境内には、元内閣総理大臣・佐藤栄作揮毫の「明治維新伏見の戦跡碑」が建っています。
100116gokounomiya001.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/25 F7.1 ISO-400

ズームアウトしてみると、説明プレートが見えます。
100116gokounomiya002.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/50 F5.6 ISO-400

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2010/05/13(木) 00:09:00|
  2. 幕末~維新の京都
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

高野川の新緑 2010.5 その6

100503yase016.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/80 F5.6 ISO-100

高野川の新緑、つづき。
叡山電鉄・八瀬比叡山口駅あたり。
川の手前の岸もみごとに新緑の輝きです。

堰を真横から見て――スローシャッターで流れを表現してみます。
100503yase017.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/10 F13 ISO-100

手前に、躑躅(ツツジ)が鮮やかに咲きます。
100503yase018.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/40 F7.1 ISO-100

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2010/05/12(水) 00:09:00|
  2. 新緑
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

高野川の新緑 2010.5 その5

100503yase013.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/20 F6.3 ISO-100

高野川の新緑、つづき。
叡山電鉄・八瀬比叡山口駅あたり。
古いコンクリート製の橋がかかっています。

やっぱり反映がきれいなので、戻って――。
100503yase014.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/15 F6.3 ISO-100

高野川の方に戻って撮影してみます。
100503yase015.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/80 F5.6 ISO-100

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2010/05/11(火) 00:09:00|
  2. 新緑
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

高野川の新緑 2010.5 その4

100503yase010.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/15 F22 ISO-100

高野川の新緑、つづき。
叡山電鉄・八瀬比叡山口駅あたり。
山吹と躑躅(ツツジ)のコントラストが新緑を飾ります。

高野川にかかる橋をケーブル八瀬の方に渡ると小さな池があります。
水面が緑を静かに映しています。
100503yase011.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/60 F6.3 ISO-100

緑の反映が気に入ったので、移動して探してみます。
100503yase012.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/25 F6.3 ISO-400

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2010/05/10(月) 00:09:00|
  2. 新緑
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

高野川の新緑 2010.5 その3

100503yase007.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/10 F22 ISO-200

高野川の新緑、つづき。
叡山電鉄・八瀬比叡山口駅あたり。
澄んだ水が清々しい。

石を積んだ堰(せき)が水の流れに変化をつけています。
100503yase008.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/13 F22 ISO-200

新緑の向こうに、語らうカップルが……。
100503yase009.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/5 F22 ISO-100

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2010/05/09(日) 00:09:00|
  2. 新緑
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

高野川の新緑 2010.5 その2

100503yase004.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/100 F7.1 ISO-200

高野川の新緑、つづき。
叡山電鉄・八瀬比叡山口駅あたり。
橋を渡って行きます。

躑躅(ツツジ)が咲いていました。
100503yase005.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/50 F9 ISO-200

渡ってきた橋を振り返ってみます。
100503yase006.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/60 F9 ISO-200

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2010/05/08(土) 00:09:00|
  2. 新緑
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

高野川の新緑 2010.5

100503yase001.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/60 F8 ISO-200

高野川(京都市左京区)です。
叡山電鉄・八瀬比叡山口駅あたりです。
駅から八瀬ケーブル駅につながる橋の上から――。
新緑が深く美しい色を見せています。

よく見ると青鷺(アオサギ)がエサをついばんでいました。
100503yase002.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/40 F8 ISO-200

橋から反対側を見ると――子どもが水遊びをしています。
100503yase003.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/40 F8 ISO-200

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2010/05/07(金) 00:09:00|
  2. 新緑
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

龍馬通り 2010.1 その2

100117ryoumadoori002.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/1250 F3.2 ISO-400

竜馬通り、つづき。
坂本龍馬関連のものを「龍馬館」で買ってみました。

リアルなフィギュアです。
100502ryouma001.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/60 F13 ISO-200 ストロボ使用

懐にピストルを隠し持っています。
100502ryouma002.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/60 F14 ISO-200 ストロボ使用

刀、ピストル、靴――それに「今一度日本を洗濯致し申し候」の言葉を書いた幟です。
100502ryouma003.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/60 F9 ISO-200 ストロボ使用

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2010/05/06(木) 00:09:00|
  2. 幕末~維新の京都
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

龍馬通り 2010.1

100116ryoumadoori001.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/40 F22 ISO-400

「竜馬通り」(京都市伏見区)です。
寺田屋に逗留していた坂本龍馬が駆けた通りとして1994年に「竜馬通り」と名づけられました。
以前の名前、「南納屋町商店街」としている地図もあります。

さまざまな龍馬ゆかりの商品が販売されています。
100116ryoumadoori002.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/40 F22 ISO-400

土産物を売る商店ばかりではなく、日用品の商店などもあります。
100117ryoumadoori001.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/1250 F3.2 ISO-400

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2010/05/05(水) 00:09:00|
  2. 幕末~維新の京都
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

寺田屋 2010.1 その3

100117teradaya001.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/200 F5 ISO-400

寺田屋、つづき。
建物の東隣りに公園のような場所があります。
そこに立つ石碑――「寺田屋騒動記念碑」です。

「坂本龍馬先生」と銘のある像が立っています。
100117teradaya002.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/200 F5 ISO-400

アップで狙うと――。
さて、これは土佐の方角を見てるのかな?
100117teradaya003.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/400 F5 ISO-400

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2010/05/04(火) 00:09:00|
  2. 幕末~維新の京都
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

伏見の酒蔵 2010.1 その2

100117fushimi005.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/160 F8 ISO-400

伏見の酒蔵、つづき。
濠川が酒蔵を映します。

濠川沿いに板塀と酒蔵が連なります。
100117fushimi006.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/200 F8 ISO-400

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2010/05/03(月) 00:09:00|
  2. 幕末~維新の京都
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

伏見の酒蔵 2010.1

100117fushimi001.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/500 F8 ISO-400

伏見の酒蔵(京都市伏見区)です。
伏見は「伏水」と記されたように,昔から良質の地下水に恵まれ、昔から酒造りが盛んな地域です。
文禄3年(1594)に豊臣秀吉が伏見城を築き、淀川を巨椋池から切り離し城山の真下へ迂回させ、城の外濠を構築させました。
酒蔵の多くは、この濠川に接して建てられています。
明治の終わり頃まで、米・薪炭・樽材などの清酒の原材料が、この濠川を行き来する十石船で運ばれていました。
現在、十石船は観光船として運航されています。

「月桂冠」の酒蔵です。
100117fushimi002.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/60 F8 ISO-400

濠川に沿って歩いてみます。
100117fushimi003.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/160 F8 ISO-400

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2010/05/02(日) 00:09:00|
  2. 幕末~維新の京都
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

カレンダー

04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

カテゴリ

未分類 (0)
幕末~維新の京都 (62)
神社shrines (231)
寺院temples (458)
庭園gardens (175)
桜cherry blossoms (453)
紅葉 (612)
新緑 (236)
雪景色 (67)
梅 (143)
鳥birds (13)
イルミネーション (51)
花灯路 (313)
イベントevents (267)
イベント-庭士と花士-2009 (5)
イベント-庭士と花士-2008 (2)
音楽 (6)
京都の名所sights in Kyoto (313)
京都の店shops (12)
京都の年中行事 (23)
植物園 (58)
祇園 (8)
京の七夕 (199)
楽器musical instruments (95)
美術館・博物館 (25)
神戸 (14)
舞鶴 (17)
有栖館(平安女学院) (15)
比叡山 (7)
横浜 (3)
東京 (1)
姫路 (7)
北海道 (9)
日光東照宮2009 (68)
レンズ (2)
撮影技術 (4)
天体cosmic space (3)
鉄道 (8)
琵琶湖 (18)
雑貨 (3)

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

アナログ時計

プロフィール

Nozomi

Author:Nozomi
趣味:弦楽器、音楽、写真、外国語。
ギターは Acoustic Guitar Sanctuary(タク坂下デザイン)、Martin 0-18 1946、Santa Cruz 00 Model、河野賢、Jose Oribe、Gibson ES-175。
マンドリンは 中西、Grassland 。
ウクレレは占部。
カメラはミノルタ(ソニー)、コンタックス、シグマ、パナソニック。

E-mail:iknozomi@gmail.com

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード