FC2ブログ

音楽と風景ブログ

◆写真のこと、音楽のこと、京都のこと、風景のことなど◆

上賀茂神社 2010.6 その13

100605kamigamojinja037.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/640 F10 ISO-400

上賀茂神社、つづき。
青空を再び眺めてみます。
濃い緑が映えます。

「勝負のもみじ」と「神馬舎」、その向こうは「二ノ鳥居」です。
100606kamigamojinja001.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/320 F7.1 ISO-400

青もみじを「二ノ鳥居」をバックに狙ってみます。
100606kamigamojinja002.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/100 F7.1 ISO-200
スポンサーサイト

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2010/06/30(水) 00:09:00|
  2. 神社shrines
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

上賀茂神社 2010.6 その12

100605kamigamojinja034.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/50 F7.1 ISO-400

上賀茂神社、つづき。
境内の「ならの小川」でなごやかに水遊び。

駒札があります。
-----------------------------------------------------------
ならの小川について

風そよぐ ならの小川の 夕ぐれは
みぞぎぞ夏の しるしなりける
(藤原家隆卿)

小倉百人一首の古歌で有名な「ならの小川」で、平安の昔、神職がみそぎを修していた情景を詠んだものである。
このあたりを「ならの小川」と称する。

上賀茂神社
-----------------------------------------------------------
100605kamigamojinja035.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/60 F7.1 ISO-400

「御所舎」の南に栴檀(せんだん)の木があり、花が咲いています。
穏やかな色合いの小さな花――。
100605kamigamojinja036.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/160 F6.3 ISO-400

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2010/06/29(火) 00:09:00|
  2. 神社shrines
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

上賀茂神社 2010.6 その11

100605kamigamojinja031.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/250 F7.1 ISO-400

上賀茂神社、つづき。
ぽつんと青もみじがスポットライトを浴びたように――。

渉渓園についての説明がありました。
整備されたのは1994年なのですね。
-----------------------------------------------------------
庭園渉渓園について

この地は賀茂神社境内、奈良の小川の上流、御手洗川の東岸、摂社賀茂山口神社の前庭に位置し、約500坪の地で、古くは神宮寺の小池が存した所と伝える。
昭和35年、皇孫浩宮徳仁親王殿下御生誕の奉祝行事として嘗て当神社に於て催された曲水宴を復活せんが為それにふさわしい庭園を造ろうとして、当時の府文化財保護課技師 中根金作氏 に委嘱され、平安時代末期頃の庭園として設計され、渉渓園と名付けられた。
又この地は北縁の鶴岳の鬱蒼たる翠岳を負い、東方には境内林の巨木を帯し、南方は広闊なる境内芝生に連なる。
園の中央部に、南北に曲溝を穿(うが)ち、御手洗川の分流、沢田川より分水して緩流を通した。その曲流を中心に桜楓樹を常盤木に配し、躑躅、馬酔木や灌木を添え、所々に石組を施して風趣にみちた、頗(すこぶ)る清楚な姿を現出した。
然れども昭和35年に復活された曲水宴も再度中止のやむなきに至り、園も荒廃するにまかせた。
然るところ京都紫野ロータリークラブが平成5年度社会奉仕事業の一環として園の整備とその保存会結成に努められた。
時恰(あたか)も、徳仁親王殿下御成婚の儀が斎行され、明けて平成6年平安建都1200年、当社第41回式年遷宮斎行の年であり、奉祝記念事業として曲水宴が復活されることになった。
この庭園に展開される曲水宴は、平安時代のそれを再現するもので、詩歌の吟詠管絃の弾吹奏は、さながら楽土の神遊びもかくやとばかりに、真に一幅の活画であるといえよう。
又御手洗川の流水を隔ててその西方に連なる苑林(朝鮮李朝の庭園を模したと伝える)と相並んで当神社の神苑として永く保存されなければならぬ。

平成6年3月
賀茂別雷神社(かもわけいかづちじんじゃ)
-----------------------------------------------------------
100605kamigamojinja032.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/100 F4.5 ISO-400

楠の巨木を中心に鬱蒼とした緑が――。
100605kamigamojinja033.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/80 F7.1 ISO-400

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2010/06/28(月) 00:09:00|
  2. 神社shrines
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

上賀茂神社 2010.6 その10

100605kamigamojinja029.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/640 F5 ISO-400

上賀茂神社、つづき。
「土屋(土舎)」の屋根をバックに――。

アップで狙ってみます。
100605kamigamojinja028.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/320 F5.6 ISO-400

川を渡って「土屋(土舎)」の東側に回り込んでみます。
100605kamigamojinja030.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/250 F5 ISO-400

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2010/06/27(日) 00:09:00|
  2. 神社shrines
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

上賀茂神社 2010.6 その9

100605kamigamojinja025.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/80 F7.1 ISO-400

上賀茂神社、つづき。
「御手洗川」のゆるやかな流れ――。

「楼門」をバックに青もみじが輝きます。
100605kamigamojinja026.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/250 F4.5 ISO-400

「橋殿」の前をお嫁さんが通ります。
“ジューンブライド”なのか、この日は何組も新郎新婦が見られました。
100605kamigamojinja027.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/50 F8 ISO-400

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2010/06/26(土) 00:09:00|
  2. 神社shrines
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

上賀茂神社 2010.6 その8

100605kamigamojinja022.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/400 F8 ISO-400

上賀茂神社、つづき。
「楼門」を抜けると「本殿」が見えてきます。
手前には、立派な青もみじが――。

「楼門」に向かって左側には絵馬がずらり。
100605kamigamojinja023.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/400 F4 ISO-400

青もみじの向こうに「楼門」を望みます。
100605kamigamojinja024.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/500 F7.1 ISO-400

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2010/06/25(金) 00:09:00|
  2. 神社shrines
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

上賀茂神社 2010.6 その7

100605kamigamojinja019.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/500 F4.5 ISO-400

上賀茂神社、つづき。
“紅葉”をズームアウトして狙ってみます。
「橋殿」の全体像が見えます。

「楼門」とそこに向かう「玉橋」です。
「玉橋」の下を流れるのは「御物忌川(みものいみがわ)」です。
100605kamigamojinja020.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/500 F4 ISO-400

「楼門」と「玉橋」は、ともに重要文化財に指定されています。
100605kamigamojinja021.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/125 F8 ISO-400

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2010/06/24(木) 00:09:00|
  2. 神社shrines
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

上賀茂神社 2010.6 その6

100605kamigamojinja016.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/50 F6.3 ISO-400

上賀茂神社、つづき。
「庁の舎」の屋根と青もみじ――。

楠の巨木をタテで狙ってみます。
100605kamigamojinja017.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/40 F6.3 ISO-400

境内を流れる「ならの小川」にかかる「神事橋」――水が豊かです。
100605kamigamojinja018.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/60 F6.3 ISO-400

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2010/06/23(水) 00:09:00|
  2. 神社shrines
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

上賀茂神社 2010.6 その5

100605kamigamojinja013.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/5 F5 ISO-400

上賀茂神社、つづき。
境内に「土葉姫稲荷神社」があります。

きれいな形の葉っぱがありました。
100605kamigamojinja014.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/50 F5 ISO-400

楠の巨木が見えます。
ここだけ別世界のように静かです。
100605kamigamojinja015.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/60 F8 ISO-400

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2010/06/22(火) 00:09:00|
  2. 神社shrines
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

上賀茂神社 2010.6 その4

100605kamigamojinja010.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/400 F6.3 ISO-200

上賀茂神社、つづき。
青もみじが「土舎(土屋)」の桧皮葺屋根を背景にして輝きます。

「橋殿」の東側に、“紅葉”がありました。
100605kamigamojinja011.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/100 F6.3 ISO-200

境内を歩いていると――、
「渉渓園」(賀茂曲水宴開催の地)の静謐な空間に向かう小道があります。
100605kamigamojinja012.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/20 F5 ISO-200

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2010/06/21(月) 00:09:00|
  2. 神社shrines
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

上賀茂神社 2010.6 その3

100605kamigamojinja007.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/30 F7.1 ISO-200

上賀茂神社、つづき。
紫式部の歌碑があります。

駒札の説明。
-----------------------------------------------------------
紫式部歌碑
ほととぎす 声まつほどは 片岡の
もりのしづくに 立ちやぬれまし

揮毫 後藤西香先生
石材 鞍馬石
奉納 京都北ライオンズクラブ
平成20年10月18日
-----------------------------------------------------------
100605kamigamojinja008.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/40 F7.1 ISO-200

歌碑の前に立って西の方を見上げるとこんな青もみじが――。
100605kamigamojinja009.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/250 F7.1 ISO-200

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2010/06/20(日) 00:09:00|
  2. 神社shrines
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

上賀茂神社 2010.6 その2

100605kamigamojinja004.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/320 F8 ISO-200

上賀茂神社、つづき。
世界遺産に認定されたことについて説明プレートがありました。

-----------------------------------------------------------
世界遺産「古都京都の文化財」

賀茂別雷神社(かもわけいかづちじんじゃ)は、ユネスコ(国際連合教育科学文化機関)で採択された世界の文化遺産及び自然遺産の保護に関する条約に基づき、「古都京都の文化財」のひとつとして世界遺産リストに登録されました。
このことは、人類全体の利益のために保護する価値のある文化遺産として、とくに優れて普遍的価値をもっていることを国際的に認められたことになります。
賀茂別雷神社の創建は古く、7世紀末にはすでに有力な神社となっており、さらに平安建都以降は国家鎮護の神社として朝廷の崇敬を集めていました。
社殿は11世紀初頭までに現在に近い姿に整えられましたが、その後衰微し、寛永5年(1628)に再興されました。
この時の整備は境内全体におよび、記録や絵図を参考に平安時代の状況が再現されています。
再興後は本殿造替が7回実施されており、現在の本殿と権殿は文久3年(1863)に再建されたものです。
国宝の本殿と権殿は同大・同形式の建物で、東西に並んで配されています。
正面3間、側面2間で正面に向拝をつけた流造ですが、正面の流れを長くしている点にこの本殿形式の古制がよく示されています。
境内にはこれらのほか、寛永5年(1628)に再建されたと考えられる拝殿以下34棟の重要文化財の建物が残り、古代の神社景観を現在に伝えています。
なお、当神社は京都の三大祭のひとつである葵祭が催されるなど、さまざまな神事や祭事の舞台としても親しまれています。

登録年月日 平成6年(1994)12月15日決定、17日登録
京都市
-----------------------------------------------------------

「二ノ鳥居」をくぐると、正面に「細殿」が見えます。
その前には、白砂で作られた円錐形の「立砂」(盛砂)があります。
100605kamigamojinja005.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/160 F8 ISO-200

「立砂」に近寄ってみます。
ご神体である神山(こうやま)を形どったもので、神様が降りられる依代(よりしろ)を表していると言われています。
100605kamigamojinja006.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/160 F8 ISO-200

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2010/06/19(土) 00:09:00|
  2. 神社shrines
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

上賀茂神社 2010.6

100605kamigamojinja001.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/320 F8 ISO-200

上賀茂神社(京都市北区)です。
「一ノ鳥居」から続く道を左にそれて見える建物――「外幣殿(御所屋)」が見えます。
背景の緑と雲がきれいな日でした。

「二ノ鳥居」と立派な松――青空に映えます。
100605kamigamojinja002.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/80 F8 ISO-200

「外幣殿(御所屋)」に近寄ってみます。
駒札を見てみます。
-----------------------------------------------------------
「外幣殿(御所屋)」
法皇、上皇等の御幸、摂関賀茂詣の際の著到殿、
又、競馬会神事、葵祭に使用する

寛永5年(1628)造替
重要文化財
-----------------------------------------------------------
100605kamigamojinja003.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/125 F8 ISO-200

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2010/06/18(金) 00:09:00|
  2. 神社shrines
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

平安神宮 神苑 2010.5 その14

100530heianjingu040.jpg
Panasonic DMC-GH1 7-14mm F4.0 - 1/500 F8 ISO-200

平安神宮神苑、つづき。
「泰平閣(橋殿)」を渡ったところの松です。
横に広がりすぎた枝をとらえるために超広角(7mm - 35mm換算 14mm)の焦点距離で撮ってみました。

神苑を出たところに見える釣り灯籠が朱色に映えます。
100530heianjingu041.jpg
Panasonic DMC-GH1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/125 F8 ISO-200

桜の木と松の木も新緑が美しい――。
婚礼の撮影の最中でした。
100530heianjingu042.jpg
Panasonic DMC-GH1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/640 F8 ISO-200

平安神宮を出て前の庭に出ました。
葉っぱの間から「應天門」が覗きます。
100530heianjingu043.jpg
Panasonic DMC-GH1 7-14mm F4.0 - 1/500 F8 ISO-200

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2010/06/17(木) 00:09:00|
  2. 庭園gardens
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

平安神宮 神苑 2010.5 その13

100530heianjingu037.jpg
Panasonic DMC-GH1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/640 F6.3 ISO-200

平安神宮神苑、つづき。
青鷺(アオサギ)を追いかけてみます。
石の上で凛々しくポーズしています。

と、思ったら――「泰平閣(橋殿)」の屋根の上に飛び移りました。
100530heianjingu038.jpg
Panasonic DMC-GH1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/640 F5.8 ISO-200

ちょっとズームアウトしてみると――「泰平閣(橋殿)」のようすがわかります。
100530heianjingu039.jpg
Panasonic DMC-GH1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/800 F5.6 ISO-200

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2010/06/16(水) 00:09:00|
  2. 庭園gardens
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

平安神宮 神苑 2010.5 その12

100530heianjingu034.jpg
Panasonic DMC-GH1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/400 F5.8 ISO-200

平安神宮神苑、つづき。
青鷺(アオサギ)、飛び立ったと思ったら、池に下りてきました。
修学旅行生が歓声を上げています。

またも、超広角(7mm - 35mm換算 14mm)で狙ってみます。
「栖鳳池」がひろ~く見えます。
建物は「尚美館(貴賓館)」――ちょうど婚礼の最中でした。
100530heianjingu035.jpg
Panasonic DMC-GH1 7-14mm F4.0 - 1/800 F6.3 ISO-200
100530heianjingu035-2.jpg
Panasonic DMC-GH1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/250 F5.8 ISO-200

「泰平閣(橋殿)」から「栖鳳池」を眺めてみます。
ぽっかりと雲が浮かんでいました。
100530heianjingu036.jpg
Panasonic DMC-GH1 7-14mm F4.0 - 1/3200 F6.3 ISO-200

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2010/06/15(火) 00:09:00|
  2. 庭園gardens
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

平安神宮 神苑 2010.5 その11

100530heianjingu031.jpg
Panasonic DMC-GH1 7-14mm F4.0 - 1/800 F7.1 ISO-200

平安神宮神苑、つづき。
「植治の庭」らしく、水が豊かに流れています。
ここにも“紅葉”が見えます。

すいすい~と泳ぐ真鴨(マガモ)がいます。
100530heianjingu032.jpg
Panasonic DMC-GH1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/250 F7.1 ISO-200

お! 青鷺(アオサギ)がいました。
100530heianjingu033.jpg
Panasonic DMC-GH1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/800 F5.8 ISO-200

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2010/06/14(月) 00:09:00|
  2. 庭園gardens
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

平安神宮 神苑 2010.5 その10

100530heianjingu028.jpg
Panasonic DMC-GH1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/800 F5.8 ISO-200

平安神宮神苑、つづき。
立ちあがる睡蓮もあります。

杜若(カキツバタ)を狙ってみます。
100530heianjingu029.jpg
Panasonic DMC-GH1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/320 F5.8 ISO-200

青もみじに透過する光がきれいです。
100530heianjingu030.jpg
Panasonic DMC-GH1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/640 F5.6 ISO-200

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2010/06/13(日) 00:09:00|
  2. 庭園gardens
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

平安神宮 神苑 2010.5 その9

100530heianjingu025.jpg
Panasonic DMC-GH1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/500 F5.8 ISO-200

平安神宮神苑、つづき。
杜若(カキツバタ)が群生しています。

睡蓮を狙ってみます。
100530heianjingu026.jpg
Panasonic DMC-GH1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/640 F5.8 ISO-200

おどける娘に手こずる母――、なかなかポーズが決まらないようでした。
日本人の少女はあまりしないポーズですね。
100530heianjingu027.jpg
Panasonic DMC-GH1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/640 F5.6 ISO-200

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2010/06/12(土) 00:09:00|
  2. 庭園gardens
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

平安神宮 神苑 2010.5 その8

100530heianjingu022.jpg
Panasonic DMC-GH1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/1000 F5.8 ISO-200

平安神宮神苑、つづき。
「白虎池」から「蒼龍池」にやってきました。
こちらでも睡蓮が美しい。

ズームアウトしてみると――、
睡蓮、杜若(カキツバタ)、躑躅(ツツジ)が咲き誇っています。
100530heianjingu023.jpg
Panasonic DMC-GH1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/400 F5.6 ISO-200

華やかな睡蓮――。
100530heianjingu024.jpg
Panasonic DMC-GH1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/800 F5.8 ISO-200

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2010/06/11(金) 00:09:00|
  2. 庭園gardens
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

平安神宮 神苑 2010.5 その7

100530heianjingu019.jpg
Panasonic DMC-GH1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/250 F7.1 ISO-200

平安神宮神苑、つづき。
花菖蒲の向こうには躑躅(ツツジ)が咲きます。

Lumixレンズを使う楽しみは、この超広角ズームレンズ。
焦点距離は 7mm(!)――35mm換算で 14mm です。
超広角レンズなのに、常用できるほどコンパクトなのも嬉しいところ。
100530heianjingu020.jpg
Panasonic DMC-GH1 7-14mm F4.0 - 1/200 F9 ISO-200

これも超広角レンズで撮影。
道が遥かに続くように見えますが、実は数十メートルの小道なのでした。
100530heianjingu021.jpg
Panasonic DMC-GH1 7-14mm F4.0 - 1/20 F7.1 ISO-200

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2010/06/10(木) 00:09:00|
  2. 庭園gardens
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

平安神宮 神苑 2010.5 その6

100530heianjingu016.jpg
Panasonic DMC-GH1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/125 F11 ISO-400

平安神宮神苑、つづき。
新緑と青空を見上げてみます。

見つけました、“紅葉”の葉っぱ――。
100530heianjingu017.jpg
Panasonic DMC-GH1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/80 F11 ISO-400

ズームで狙うと、鮮やかな赤が……。
100530heianjingu018.jpg
Panasonic DMC-GH1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/125 F7.1 ISO-200

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2010/06/09(水) 00:09:00|
  2. 庭園gardens
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

平安神宮 神苑 2010.5 その5

100530heianjingu013.jpg
Panasonic DMC-GH1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/2000 F5.8 ISO-400

平安神宮神苑、つづき。
花菖蒲――青色の濃いものもあります。

睡蓮と花菖蒲の位置関係はこんな感じ。
神苑と言えば花菖蒲や杜若ばかり話題になるので、睡蓮がこんなに華やかに咲き誇っているのは、実は知らなかったのでした。
100530heianjingu014.jpg
Panasonic DMC-GH1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/500 F11 ISO-400

紅白の花びらの睡蓮もあります。
100530heianjingu015.jpg
Panasonic DMC-GH1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/200 F11 ISO-400

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2010/06/08(火) 00:09:00|
  2. 庭園gardens
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

平安神宮 神苑 2010.5 その4

100530heianjingu010.jpg
Panasonic DMC-GH1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/800 F5.8 ISO-400

平安神宮神苑、つづき。
さらに花菖蒲に寄ってみます。
背景には睡蓮が浮かんでいます。

再び、睡蓮。
薄いピンクの色がかわいい。
100530heianjingu011.jpg
Panasonic DMC-GH1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/1600 F5.8 ISO-400

真っ白の花弁に透過する陽光――池に映る睡蓮とグラデーションに見とれてしまいます。
100530heianjingu012.jpg
Panasonic DMC-GH1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/1600 F5.8 ISO-400

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2010/06/07(月) 00:09:00|
  2. 庭園gardens
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

平安神宮 神苑 2010.5 その3

100530heianjingu007.jpg
Panasonic DMC-GH1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/800 F9 ISO-400

平安神宮神苑、つづき。
「白虎池」の睡蓮です。
神々しい輝きを放ちます。

花菖蒲が咲いていました。
100530heianjingu008.jpg
Panasonic DMC-GH1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/640 F9 ISO-400

ちょっと花に寄ってみます。
100530heianjingu009.jpg
Panasonic DMC-GH1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/250 F9 ISO-400

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2010/06/06(日) 00:09:00|
  2. 庭園gardens
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

平安神宮 神苑 2010.5 その2

100530heianjingu004.jpg
Panasonic DMC-GH1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/800 F9 ISO-400

平安神宮神苑、つづき。
桜で有名な「神苑」ですが、この季節は新緑の葉っぱが鮮やかです。

「植治の庭」らしく、随所に水の流れをたたえています。
100530heianjingu005.jpg
Panasonic DMC-GH1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/800 F9 ISO-400

石灯籠と睡蓮を狙ってみます。
100530heianjingu006.jpg
Panasonic DMC-GH1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/800 F9 ISO-400

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2010/06/05(土) 00:09:00|
  2. 庭園gardens
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

平安神宮 神苑 2010.5

100530heianjingu001.jpg
Panasonic DMC-GH1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/800 F9 ISO-400

平安神宮(京都市左京区)です。
正面の「應天門」が鮮やかに――。

「大極殿」に向かって左側に「神苑」への入口があります。
入ると、こんな竹が日差しに輝いています。
「神苑」は7代小川治兵衛(植治)の作庭。
池泉回遊式庭園で、国の名勝に指定されています。
100530heianjingu002.jpg
Panasonic DMC-GH1 7-14mm F4.0 - 1/250 F9 ISO-400

少し進むと、昔の電車が置いてあります。
説明のプレートには以下のように書いてあります。
-----------------------------------------------------------
日本最古の電車

この電車は、明治28年1月31日に日本最初の交通輸送業電車として、京都電気鉄道が運行したものである。
当初は、伏見線・木屋町線・鴨東線(平安神宮の在る岡崎附近にも敷設されていた)を開通、次いで明治33年には北野線、37年に西洞院線を増設・運行し、我国電気鉄道の先駆として交通事業に貢献するところが多かった。
しかし、明治45年6月京都市が市営にて電気軌道の営業を開始し、大正7年6月には京都市に合併された。
その後、昭和2年4月までの間に、木屋町線・出町線・烏丸丸太町線等の路線が随時廃止され、主要路線は広軌に取り替えられたのだが、北野線のみ、同じ狭軌のままで残されていた。
しかし、時勢の推移は如何ともすることが出来ず、最後のこの線も、昭和37年7月を以って廃止され、永年チンチン電車の愛称で親しまれた我国最古の電車も、その姿を消すこととなった。
ここに展示している電車は、当初のものであり、平安神宮創建とも深い関係があることから京都市より払い下げを受け、記念として保存している。
車体は梅鉢鉄工所の製作、電動機はアメリカゼネラルエレクトリック社の製品である。
昭和31年頃、神戸製鉄株式会社によって修理が施された。
-----------------------------------------------------------
100530heianjingu003.jpg
Panasonic DMC-GH1 7-14mm F4.0 - 1/40 F9 ISO-400

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2010/06/04(金) 00:09:00|
  2. 庭園gardens
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

三宅八幡神社の新緑 2010.5 その7

100515miyakehachiman019.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/80 F6.3 ISO-400

三宅八幡神社の新緑、つづき。
池を背景にして再び――。

木漏れ日が光ります。
100515miyakehachiman020.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/80 F6.3 ISO-400

再度、正面の鳥居を背景に――。
100515miyakehachiman021.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/40 F11 ISO-400

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2010/06/03(木) 00:09:00|
  2. 新緑
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

三宅八幡神社の新緑 2010.5 その6

100515miyakehachiman016.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/500 F5.6 ISO-400

三宅八幡神社の新緑、つづき。
形のいい青もみじをアップで狙います。

繊細な雰囲気の葉っぱも――。
100515miyakehachiman017.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/500 F2.8 ISO-400

背景には池の鯉が……。
100515miyakehachiman018.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/80 F6.3 ISO-400

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2010/06/02(水) 00:09:00|
  2. 新緑
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

三宅八幡神社の新緑 2010.5 その5

100515miyakehachiman013.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/160 F7.1 ISO-400

三宅八幡神社の新緑、つづき。
境内の池と噴水――そして、青もみじ。
池にかかる石橋に立って撮影。

葉っぱと噴水を狙ってみます。
100515miyakehachiman014.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/1250 F3.2 ISO-400

池の北の奥には小さな滝が落ちています。
100515miyakehachiman015.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/80 F8 ISO-400

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2010/06/01(火) 00:09:00|
  2. 新緑
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

カレンダー

05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

検索フォーム

カテゴリ

未分類 (0)
幕末~維新の京都 (62)
神社shrines (224)
寺院temples (458)
庭園gardens (175)
桜cherry blossoms (453)
紅葉 (612)
新緑 (236)
雪景色 (67)
梅 (143)
鳥birds (13)
イルミネーション (51)
花灯路 (313)
イベントevents (267)
イベント-庭士と花士-2009 (5)
イベント-庭士と花士-2008 (2)
音楽 (6)
京都の名所sights in Kyoto (313)
京都の店shops (12)
京都の年中行事 (23)
植物園 (58)
祇園 (8)
京の七夕 (170)
楽器musical instruments (95)
美術館・博物館 (25)
神戸 (14)
舞鶴 (17)
有栖館(平安女学院) (15)
比叡山 (7)
横浜 (3)
東京 (1)
姫路 (7)
北海道 (9)
日光東照宮2009 (68)
レンズ (2)
撮影技術 (4)
天体cosmic space (3)
鉄道 (8)
琵琶湖 (18)
雑貨 (3)

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

アナログ時計

プロフィール

Nozomi

Author:Nozomi
趣味:弦楽器、音楽、写真、外国語。
ギターは Acoustic Guitar Sanctuary(タク坂下デザイン)、Martin 0-18 1946、Santa Cruz 00 Model、河野賢、Jose Oribe、Gibson ES-175。
マンドリンは 中西、Grassland 。
ウクレレは占部。
カメラはミノルタ(ソニー)、コンタックス、シグマ、パナソニック。

E-mail:iknozomi@gmail.com

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード