FC2ブログ

音楽と風景ブログ

◆写真のこと、音楽のこと、京都のこと、風景のことなど◆

宝泉院 2010.7 その4

100717housenin010.jpg
Panasonic DMC-GH1 7-14mm F4.0 - 1/40 F5 ISO-200

宝泉院、つづき。
「囲炉裏の部屋」の向こうはこんな庭園が広がっています。

さて、いよいよ、広間に来ました。
「額縁の庭園」です。
-----------------------------------------------------------
客殿の西方、柱と柱の空間を額に見たてて観賞する。
竹林の間より大原の里の風情を満喫できる。
庭の名前は盤桓園(ばんかん、立ち去りがたい意)と称する。
-----------------------------------------------------------
100717housenin011.jpg
Panasonic DMC-GH1 7-14mm F4.0 - 1/100 F7.1 ISO-200

筧(かけひ)が涼しげに水音を立てています。
100717housenin012.jpg
Panasonic DMC-GH1 7-14mm F4.0 - 1/160 F7.1 ISO-200
スポンサーサイト



テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2010/07/31(土) 00:09:00|
  2. 寺院temples
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

宝泉院 2010.7 その3

100717housenin007.jpg
Panasonic DMC-GH1 7-14mm F4.0 - 1/15 F6.3 ISO-200

宝泉院、つづき。
建物入口あたりの小さな滝の涼しげな水が、夏を演出するようです。

建物に入ると「鶴亀庭園」が広がります。
夏の陽光が眩しい――。
100717housenin008.jpg
Panasonic DMC-GH1 7-14mm F4.0 - 1/400 F6.3 ISO-200

「囲炉裏の部屋」と呼ばれる板の間の部屋です。
ここにすわると、気持ちいい!
むこうに覗く庭園が美しい。
-----------------------------------------------------------
周りに珍しい陶板をあしらった炉のある部屋。
静かな語らいの場として親しまれている。
自然の山を活かした庭を背景に、滝の流れる水音に癒される空間である。
-----------------------------------------------------------
100717housenin009.jpg
Panasonic DMC-GH1 7-14mm F4.0 - 1/160 F5 ISO-200 ストロボ使用

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2010/07/30(金) 00:09:00|
  2. 寺院temples
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

宝泉院 2010.7 その2

100717housenin004.jpg
Panasonic DMC-GH1 7-14mm F4.0 - 1/400 F7.1 ISO-200

宝泉院(京都市左京区大原)、つづき。
入口の門です。この左側で料金(茶菓付き800円)を払って入ります。
補修工事中でありました。

門をくぐるとこの光景。
石畳が緻密に敷かれています。
右に行けば「宝泉院」の建物へ。
100717housenin005.jpg
Panasonic DMC-GH1 7-14mm F4.0 - 1/160 F6.3 ISO-200

建物入口手前に小さな滝があり、そこには鯉が悠然と泳いでいます。
100717housenin006.jpg
Panasonic DMC-GH1 7-14mm F4.0 - 1/2 F22 ISO-200

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2010/07/29(木) 00:09:00|
  2. 寺院temples
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

宝泉院 2010.7

100717housenin001.jpg
Panasonic DMC-GH1 7-14mm F4.0 - 1/40 F5 ISO-200

大原(京都市左京区)にはいくつかの名刹があります。
そのうちのひとつ、「宝泉院」に向かいます。
橋には「宝泉院」の案内看板が……。

門へ向かう小道が木漏れ日であふれています。
100717housenin002.jpg
Panasonic DMC-GH1 7-14mm F4.0 - 1/320 F5 ISO-200

入口の門あたりで振り返ると、見事な青もみじが見えます。
100717housenin003.jpg
Panasonic DMC-GH1 7-14mm F4.0 - 1/640 F5 ISO-200

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2010/07/28(水) 00:09:00|
  2. 寺院temples
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

有栖館 一般公開 2010.7 その5

100710arisukan013.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/125 F9 ISO-400

「有栖館」平安女学院)、つづき。
“立ち話もなんですから”と呼ばれる一枚岩のベンチ――前庭の南東に置かれた方から見るとこの景色。

“立ち話もなんですから”の前庭の北東に置いてある方です。
100710arisukan014.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/125 F8 ISO-400

すわってみるとこの景色です。
100710arisukan015.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/250 F9 ISO-400

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2010/07/27(火) 00:09:00|
  2. 有栖館(平安女学院)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

有栖館 一般公開 2010.7 その4

100710arisukan010.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/125 F8 ISO-400

「有栖館」平安女学院)、つづき。
中庭を南西側から――桃の木が植えられています。

ぐるっと北西側に回り込んでみます。
100710arisukan011.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/160 F8 ISO-400

中庭を見ながら建物を抜けて、再び前庭へ……。
「植治」の仕掛け――“立ち話もなんですから”と呼ばれる一枚岩のベンチです。
ふたつあって、これは前庭の南東の方に置かれた方です。
100710arisukan012.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/25 F9 ISO-400

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2010/07/26(月) 00:09:00|
  2. 有栖館(平安女学院)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

有栖館 一般公開 2010.7 その3

100710arisukan007.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/320 F8 ISO-400

「有栖館」平安女学院)、つづき。
客間棟南にある庭園です。
「植治」こと小川治兵衞氏が修復――美しい緑が映えます。

庭園の西の端にある筧(かけひ)です。
季節によって違う背景で表情を変えます。
100710arisukan008.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/250 F7.1 ISO-400

筧(かけひ)の向こうはこんな風景です。
「聖アグネス教会」の建物が見えます。
100710arisukan009.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/25 F13 ISO-200

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2010/07/25(日) 00:09:00|
  2. 有栖館(平安女学院)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

有栖館 一般公開 2010.7 その2

100710arisukan004.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/640 F8 ISO-400

「有栖館」平安女学院)、つづき。
建物の入口のところから“額縁”で狙ってみます。

有栖館の南の通りのむこうには、風格ある「聖アグネス教会」の煉瓦の建物が見えます。
100710arisukan005.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/640 F8 ISO-400

前庭の南端の「長屋門」――そこを入ったあたりに立つとこんな風景です。
100710arisukan006.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/640 F8 ISO-400

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2010/07/24(土) 00:09:00|
  2. 有栖館(平安女学院)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

有栖館 一般公開 2010.7

100710arisukan001.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/160 F8 ISO-400

2010年7月10日(土)~9月30日(木)
社団法人京都市観光協会
第35回 京の夏の旅

「文化財特別公開」のひとつとして有栖館(有栖川宮旧邸)が公開されています。
現在は「平安女学院」の所有です。
今の時期は濃い緑が美しい時期――暑さをしのぐために木陰に入りたくなります。

有栖館の東側の「青天門」を抜けて前庭を振り返ってみます。
「青天門」から南の方はこんな感じ。
100710arisukan002.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/500 F8 ISO-400

こちらは北の方です。
葉っぱが鬱蒼と茂っています。
100710arisukan003.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/400 F8 ISO-400

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2010/07/23(金) 00:09:00|
  2. 有栖館(平安女学院)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

祇園 2010.6 その8

100612gion021.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/500 F8 ISO-200

祇園「巽橋」付近、つづき。
紫陽花(アジサイ)と低い竹垣、それに石畳――京都の風景です。

こんな石像がありました。
大黒様かな?
100612gion022.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/60 F20 ISO-200

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2010/07/22(木) 00:09:00|
  2. 祇園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

祇園 2010.6 その7

100612gion019.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/200 F11 ISO-200

祇園「巽橋」付近、つづき。
青色の濃い紫陽花(アジサイ)が美しい。

躑躅(ツツジ)も咲き誇っています。
100612gion020.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/200 F11 ISO-200

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2010/07/21(水) 00:09:00|
  2. 祇園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

祇園 2010.6 その6

100612gion016.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/125 F8 ISO-200

祇園「巽橋」付近、つづき。
紫陽花(アジサイ)が白川のほとりに咲きます。

小橋がいくつかかかるそばには、真っ白の紫陽花(アジサイ)が……。
100612gion017.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/125 F13 ISO-200

不思議に話題になることが少ないようですが、手入れの行き届いた紫陽花(アジサイ)が見事です。
100612gion018.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/160 F13 ISO-200

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2010/07/20(火) 00:09:00|
  2. 祇園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

祇園 2010.6 その5

100612gion013.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/30 F16 ISO-200

祇園「巽橋」付近、つづき。
「巽橋」を北東に歩いてみます。
白川の水を眺めながら――、朱色が鮮やかです。

「巽橋」の北には「辰己大明神」があります。
-----------------------------------------------------------
「辰己大明神」は……狸を祭神として祀っている。
昔、巽橋にいたずらな狸が棲んでおり、橋を渡る人をばかしては川の中を歩かせていた。
難儀した人々はこの狸の為に祠を建て神様として祀ったところ、いたずらは止んだという。
今では芸事の神様として祇園の舞妓達の信仰を集めている。
-----------------------------------------------------------
100612gion014.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/160 F16 ISO-200

この美しい石畳――でも自動車も普通に通ります。
撮影時にもタクシーが次々とやって来ていたのでした。
100612gion015.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/200 F16 ISO-200

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2010/07/19(月) 00:09:00|
  2. 祇園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

祇園 2010.6 その4

100612gion010.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/40 F16 ISO-200

祇園「巽橋」付近、つづき。
「巽橋」に立って、「白川」を西の方に眺めます。

「巽橋」から「白川」を東に眺めてみます。
橋の欄干が低いのがよくわかります。
100612gion011.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/80 F16 ISO-200

夏の陽光が「犬矢来」を照らします。
これも施工は「横山竹材店」です。
100612gion012.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/160 F16 ISO-200

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2010/07/18(日) 00:09:00|
  2. 祇園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

祇園 2010.6 その3

100612gion007.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/160 F16 ISO-200

祇園「巽橋」付近、つづき。
「犬矢来」をアップで狙ってみます。
奥行きの浅い「犬矢来」――これほど浅いものは珍しい。
京都の伝統の技が光ります。

通常の「犬矢来」はこんな感じです。
100612gion008.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/200 F16 ISO-200

石畳と町家の建物――京都らしい風景が見事です。
100612gion009.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/100 F22 ISO-200

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2010/07/17(土) 00:09:00|
  2. 祇園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

祇園 2010.6 その2

100612gion004.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/80 F22 ISO-200

祇園「巽橋」付近、つづき。
美しい「犬矢来」が道路の両側に置かれています。
これも施工は「横山竹材店」

「巽橋」から白川を南西方向に眺めます。
町家の壁と竹垣がちらりと見えます。
100612gion005.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/60 F22 ISO-200

「巽橋」から白川を北東方向に眺めるとこんな感じ。
真ん中には桜の木が――。
100612gion006.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/20 F22 ISO-200

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2010/07/16(金) 00:09:00|
  2. 祇園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

祇園 2010.6

100612gion001.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/125 F13 ISO-200

祇園(京都市東山区)「巽橋」あたりです。
「伝統的建造物群保存地区」に指定される、美しい景観の地域です。

「巽橋」の北側で、新橋通と白川南通が交差しています。
整然と敷かれた石畳が印象的です。
100612gion002.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/125 F13 ISO-200

京都らしい景観を特徴づける竹の「犬矢来」です。
施工したのは、京都市上京区にある「横山竹材店」
100612gion003.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/125 F13 ISO-200

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2010/07/15(木) 00:09:00|
  2. 祇園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

三千院 2010.6 その12

100620sanzenin034.jpg
Panasonic DMC-GH1 7-14mm F4.0 - 1sec. F20 ISO-400

三千院、つづき。
境内を流れる「律川」――小さい滝がありました。

「わらべ地蔵」のあるあたりに戻ってきて――青もみじを狙ってみます。
100620sanzenin035.jpg
Panasonic DMC-GH1 7-14mm F4.0 - 1/60 F4 ISO-400

入口の「御殿門」を振り返って――。
100620sanzenin036.jpg
Panasonic DMC-GH1 7-14mm F4.0 - 1/400 F4 ISO-400

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2010/07/14(水) 00:09:00|
  2. 寺院temples
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

三千院 2010.6 その11

100620sanzenin031.jpg
Panasonic DMC-GH1 7-14mm F4.0 - 1/125 F4 ISO-400

三千院、つづき。
紫陽花の花が境内のあちこちに咲いています。

雨上がりの色がしっとり――。
100620sanzenin032.jpg
Panasonic DMC-GH1 7-14mm F4.0 - 1/20 F6.3 ISO-400

緑の深い色に朱色の橋が映えます。
100620sanzenin033.jpg
Panasonic DMC-GH1 7-14mm F4.0 - 1/20 F6.3 ISO-400

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2010/07/13(火) 00:09:00|
  2. 寺院temples
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

三千院 2010.6 その10

100620sanzenin028.jpg
Panasonic DMC-GH1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/50 F5.6 ISO-400

三千院、つづき。
濃い緑の色に紫陽花(アジサイ)の色が映えます。

「あじさい」の名前は、「藍色が集まったもの」を意味する「あづさい(集真藍)」が語源なのだとか。
100620sanzenin029.jpg
Panasonic DMC-GH1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/30 F4 ISO-160

「紫陽花」の表記は、唐の詩人・白居易が別の花(ライラック?)に名付けたもので、平安時代の学者・源順がこの漢字をあてはめたことから誤って広まったということのようです。
100620sanzenin030.jpg
Panasonic DMC-GH1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/125 F4 ISO-400

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2010/07/12(月) 00:09:00|
  2. 寺院temples
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

三千院 2010.6 その9

100620sanzenin025.jpg
Panasonic DMC-GH1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/6 F5.8 ISO-400

三千院、つづき。
「紫陽花苑(あじさいえん)」にやってきました。

雨にひっそりと咲きます。
品種は「セイヨウアジサイ」でしょうか。
100620sanzenin026.jpg
Panasonic DMC-GH1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/40 F5.6 ISO-400

この時期は、青系の色ですね。
100620sanzenin027.jpg
Panasonic DMC-GH1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/40 F5.6 ISO-400

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2010/07/11(日) 00:09:00|
  2. 寺院temples
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

三千院 2010.6 その8

100620sanzenin022.jpg
Panasonic DMC-GH1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/6 F5.8 ISO-400

三千院、つづき。
いちばん目立つ「わらべ地蔵」――アングルを変えて狙ってみます。

ふたり寄りそう「わらべ地蔵」もいます。
100620sanzenin023.jpg
Panasonic DMC-GH1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/4 F5.8 ISO-400

こちらは寝ころぶ「わらべ地蔵」。
100620sanzenin024.jpg
Panasonic DMC-GH1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/6 F5.8 ISO-400

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2010/07/10(土) 00:09:00|
  2. 寺院temples
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

三千院 2010.6 その7

100620sanzenin019.jpg
Panasonic DMC-GH1 7-14mm F4.0 - 1/60 F5.6 ISO-400

三千院、つづき。
「往生極楽院」を通りすぎて振り返ってみます。
庭園の、鮮やかな苔と青もみじ――。

ちょっと右にレンズを振ってみます。
100620sanzenin020.jpg
Panasonic DMC-GH1 7-14mm F4.0 - 1/25 F5.6 ISO-400

人気抜群の「わらべ地蔵」です。
穏やかな表情で祈りをささげています。
100620sanzenin021.jpg
Panasonic DMC-GH1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/6 F5.8 ISO-400

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2010/07/09(金) 00:09:00|
  2. 寺院temples
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

三千院 2010.6 その6

100620sanzenin016.jpg
Panasonic DMC-GH1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/25 F5.7 ISO-400

三千院、つづき。
青もみじに透過する光がきれいです。

北側に目を向けると、こんな風景。
躑躅(ツツジ)がまだ咲いています。
100620sanzenin017.jpg
Panasonic DMC-GH1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/8 F5.6 ISO-400

杉の木の荘厳な幹を背景に、青もみじ――。
100620sanzenin018.jpg
Panasonic DMC-GH1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/15 F5.6 ISO-400

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2010/07/08(木) 00:09:00|
  2. 寺院temples
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

三千院 2010.6 その5

100620sanzenin013.jpg
Panasonic DMC-GH1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/30 F5.8 ISO-400

三千院、つづき。
青もみじの葉っぱをアップで狙ってみます。

「宸殿」を抜けて「有清園」におりて行きます。
苔むした庭園が鮮やかです。
100620sanzenin014.jpg
Panasonic DMC-GH1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/20 F7.1 ISO-400

この庭園でも、見事な青もみじが見られます。
100620sanzenin015.jpg
Panasonic DMC-GH1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/25 F7.1 ISO-400

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2010/07/07(水) 00:09:00|
  2. 寺院temples
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

三千院 2010.6 その4

100620sanzenin010.jpg
Panasonic DMC-GH1 7-14mm F4.0 - 1/50 F6.3 ISO-400

三千院、つづき。
「聚碧園」の池を狙ってみます。
緑を映し込んでしっとりとした色を見せます。

特徴的な丸い植え込みが、もみじの向こうに覗きます。
100620sanzenin011.jpg
Panasonic DMC-GH1 7-14mm F4.0 - 1/100 F6.3 ISO-400

北の端にある石灯籠を狙ってみます。
100620sanzenin012.jpg
Panasonic DMC-GH1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/60 F6.3 ISO-400

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2010/07/06(火) 00:09:00|
  2. 寺院temples
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

三千院 2010.6 その3

100620sanzenin007.jpg
Panasonic DMC-GH1 7-14mm F4.0 - 1/80 F6.3 ISO-400

三千院、つづき。
「客殿」の北側の縁側から「聚碧園」を眺めます。
手前の躑躅(ツツジ)が鮮やかさを見せています。

雨上がりの瑞々しい緑――。
100620sanzenin008.jpg
Panasonic DMC-GH1 7-14mm F4.0 - 1/100 F6.3 ISO-400

筧(かけひ)から落ちる水の音が、静けさを強調します。
100620sanzenin009.jpg
Panasonic DMC-GH1 7-14mm F4.0 - 1/50 F6.3 ISO-400

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2010/07/05(月) 00:09:00|
  2. 寺院temples
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

三千院 2010.6 その2

100620sanzenin004.jpg
Panasonic DMC-GH1 7-14mm F4.0 - 1/200 F6.3 ISO-400

三千院、つづき。
「御殿門」を入って振り返ります。
遥かに、大原の家並みが望めます。

「客殿」から「聚碧園」を望みます。
紅葉の季節の風景が有名ですが、この季節は沁みこむような緑が鮮やかです。
100620sanzenin005.jpg
Panasonic DMC-GH1 7-14mm F4.0 - 1/40 F6.3 ISO-400

「円融房」に至る渡り廊下方向に向いてみます。
「律川」から流れ込む水が、池を豊かに満たします。
100620sanzenin006.jpg
Panasonic DMC-GH1 7-14mm F4.0 - 1/25 F6.3 ISO-400

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2010/07/04(日) 00:09:00|
  2. 寺院temples
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

三千院 2010.6

100620sanzenin001.jpg
Panasonic DMC-GH1 7-14mm F4.0 - 1/40 F7.1 ISO-400

三千院(京都市左京区大原)です。
「梶井」というのは三千院の元の名なんですね。
レンズは、パナソニックの超広角ズームレンズ 7-14mm(35mm換算 14-28mm)。
-----------------------------------------------------------
三千院が大原にあって、三千院と呼ばれるようになったのは意外にも新しく、明治4年(1871)からです。
それ以前は「梶井門跡」「梶井御所」「梶井宮」などと呼ばれ、「梨本門跡」「円徳院」などの別称もあり、「円融房」が正式の寺名でした。
-----------------------------------------------------------
……応徳3年(1086)には白河天皇中宮の藤原賢子の菩提のために近江坂本の梶井里に移り、「円徳院」と称しました。
その地名やそこに加持祈祷に使う加持井があったことから梶井門跡と呼ばれるようになりました。
三千院の名は持仏堂の名称でした。
梶井とは、梶井門流のことで、天台宗の三門跡の一派で、妙法院、青蓮院とともに声明音律のことを統括し、比叡山の根本中堂、法華堂、常行堂などを管領しました。
坂本の梶井門跡は年貞永元年(1232)の火災をきっかけに都移転しました。
-----------------------------------------------------------

入口の「御殿門」に向かう途中に説明の駒札があります。
-----------------------------------------------------------
三千院

天台宗五箇室門跡の一つ。
最澄(伝教大師)が比叡山に庵を結んだ時、東塔南谷に建立したのが起こり。
本堂往生極楽院(重要文化財)は、江戸時代に大修理を行ったが、内陣は比較的古形を保つ。
殊に山形に板を貼り、二十五菩薩の来迎図を描いた船底天井は有名で、堂内に阿弥陀如来両脇像(三体・重要文化財)が安置される。
大正初年に修補された客殿内部各室の襖は竹内栖鳳等、当時の京都画壇を代表する五氏の筆により飾られている。

京都市
-----------------------------------------------------------
100620sanzenin002.jpg
Panasonic DMC-GH1 7-14mm F4.0 - 1/20 F7.1 ISO-400

「御殿門」を抜けて、拝観入口のところの青もみじを見上げてみます。
100620sanzenin003.jpg
Panasonic DMC-GH1 7-14mm F4.0 - 1/80 F6.3 ISO-400

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2010/07/03(土) 00:09:00|
  2. 寺院temples
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

上賀茂神社 2010.6 その15

100606kamigamojinja006.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/20 F6.3 ISO-200

上賀茂神社、つづき。
手水舎の水は「神山湧水」と呼ばれる由緒正しい水です。

社務所の前に、躑躅(ツツジ)が美しく咲いています。
100606kamigamojinja007.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/50 F10 ISO-200

「神馬舎」に白馬がいました。
何度も来ていますが、この時初めて見たのでした。
100606kamigamojinja008.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/50 F11 ISO-200

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2010/07/02(金) 00:09:00|
  2. 神社shrines
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

カレンダー

06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索フォーム

カテゴリ

未分類 (0)
幕末~維新の京都 (62)
神社shrines (231)
寺院temples (458)
庭園gardens (175)
桜cherry blossoms (453)
紅葉 (612)
新緑 (236)
雪景色 (67)
梅 (143)
鳥birds (13)
イルミネーション (51)
花灯路 (313)
イベントevents (267)
イベント-庭士と花士-2009 (5)
イベント-庭士と花士-2008 (2)
音楽 (6)
京都の名所sights in Kyoto (313)
京都の店shops (12)
京都の年中行事 (23)
植物園 (58)
祇園 (8)
京の七夕 (199)
楽器musical instruments (95)
美術館・博物館 (25)
神戸 (14)
舞鶴 (17)
有栖館(平安女学院) (15)
比叡山 (7)
横浜 (3)
東京 (1)
姫路 (7)
北海道 (9)
日光東照宮2009 (68)
レンズ (2)
撮影技術 (4)
天体cosmic space (3)
鉄道 (8)
琵琶湖 (18)
雑貨 (3)

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

アナログ時計

プロフィール

Nozomi

Author:Nozomi
趣味:弦楽器、音楽、写真、外国語。
ギターは Acoustic Guitar Sanctuary(タク坂下デザイン)、Martin 0-18 1946、Santa Cruz 00 Model、河野賢、Jose Oribe、Gibson ES-175。
マンドリンは 中西、Grassland 。
ウクレレは占部。
カメラはミノルタ(ソニー)、コンタックス、シグマ、パナソニック。

E-mail:iknozomi@gmail.com

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード