FC2ブログ

音楽と風景ブログ

◆写真のこと、音楽のこと、京都のこと、風景のことなど◆

サウンドメッセ・イン・大阪 2010 その4

100926soundmesse010.jpg
Panasonic DMC-GH1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/40 F7.1 ISO-400 ストロボ使用

サウンドメッセ・イン・大阪 2010、つづき。
京都の製作家、占部英明さんです。
占部ウクレレ――さまざまな材を使ったウクレレ製作していますが、今回は、栃(とち)を使ったウクレレを出品。
鮮やかな木目が目を引きます。

栃そのものの木目も美しいのですが、スポルテッドの模様がスゴイ。
-----------------------------------------------------------
スポルテッド spolted
樹木のひび割れなどから水が染み込んだ時に、内部で細菌・カビなどが繁殖し、それを抑えるために樹木はその部分に樹液を出し黒く変色させることがある。水は木目に沿って染み込むことが多く、そのため地図の等高線のような黒い線状の模様が現れ、非常に複雑な模様を作り出すことがある。
ただし、そのまま腐敗し空洞化してしまうことが多く、材木として使用できるものは極めて少ない。
-----------------------------------------------------------
100926soundmesse011.jpg
Panasonic DMC-GH1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/40 F6.3 ISO-400 ストロボ使用

コンサートサイズのウクレレです。
木目とスポルテッドが美しい……。
100926soundmesse012.jpg
Panasonic DMC-GH1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/25 F7.1 ISO-400 ストロボ使用
スポンサーサイト

テーマ:楽器 - ジャンル:音楽

  1. 2010/09/30(木) 00:09:00|
  2. 楽器musical instruments
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サウンドメッセ・イン・大阪 2010 その3

100926soundmesse007.jpg
Panasonic DMC-GH1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/30 F8 ISO-400 ストロボ使用

サウンドメッセ・イン・大阪 2010、つづき。
滋賀県米原市の戸田真次さんという製作家です。
トダ・ギターズというブランドですが、現在はウクレレが好評なのだそうで……。
そのウクレレ4本。
左の2本が好評の「エイリアン」です。
同じ形のギターもありますが、これはウクレレ。

弾いてみました。
一見、奇をてらったような形に見えますが、持ってみるとバランスが絶妙で、弾きやすい。
音色は深くてまろやかなものです。
音量もあります。
100926soundmesse008.jpg
Panasonic DMC-GH1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/40 F7.1 ISO-400 ストロボ使用

右の方がココボロを使ったもので、個人的にはこちらが気に入りました。
左はサイド&バックがメイプル。
トップはどちらもコアです。
100926soundmesse009.jpg
Panasonic DMC-GH1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/40 F7.1 ISO-400 ストロボ使用

テーマ:楽器 - ジャンル:音楽

  1. 2010/09/29(水) 00:09:00|
  2. 楽器musical instruments
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サウンドメッセ・イン・大阪 2010 その2

100926soundmesse004.jpg
Panasonic DMC-GH1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/60 F7.1 ISO-400 ストロボ使用

サウンドメッセ・イン・大阪 2010、つづき。
Chihale ウクレレをもうちょっと見てみます。
上の写真も、かわいい表板のインレイが目を引くウクレレ。
手前は花と蝶、奥はリス――。
貝(アバロン)の模様の違いを生かしています。

手前は葉っぱと花、奥は蝶が舞っています。
100926soundmesse005.jpg
Panasonic DMC-GH1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/60 F9 ISO-400 ストロボ使用

色の濃い木材を使ってインレイが施されています。
100926soundmesse006.jpg
Panasonic DMC-GH1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/60 F9 ISO-400 ストロボ使用

テーマ:楽器 - ジャンル:音楽

  1. 2010/09/28(火) 00:09:00|
  2. 楽器musical instruments
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サウンドメッセ・イン・大阪 2010

100926soundmesse001.jpg
Panasonic DMC-GH1 7-14mm F4.0 - 1/40 F6.3 ISO-400 ストロボ使用

サウンドメッセ・イン・大阪 2010 (2010.9.25-26) という楽器のイベントがありました。
上の写真のように広々とした空間(千里ライフサイエンスセンター)に、個人製作家、大手楽器メーカー、輸入代理店、楽器販売店、有名アコースティック関連小売店など80社以上が出展しています。

気になったのはウクレレのブース。
姫田千春さんという製作家です。
Chihale というブランドで優しい雰囲気のウクレレを製作しています。
100926soundmesse002.jpg
Panasonic DMC-GH1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/30 F7.1 ISO-400 ストロボ使用

このかわいいインレイ――トップにこんなインレイをするのは珍しい。
女性らしいセンスが光ります。
100926soundmesse003.jpg
Panasonic DMC-GH1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/60 F7.1 ISO-400 ストロボ使用

テーマ:楽器 - ジャンル:音楽

  1. 2010/09/27(月) 00:09:00|
  2. 楽器musical instruments
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

貴船 2010.9 その16

100920kibune006.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/20 F6.3 ISO-400

貴船、つづき。
「結社(ゆいのやしろ)」の鳥居から貴船川方向を見てみます。

透明な水が涼しさを誘います。
100920kibune007.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/20 F6.3 ISO-400

水底が見えるのがよくわかります。
100920kibune008.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/3 F22 ISO-400

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2010/09/26(日) 00:09:00|
  2. 新緑
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

貴船 2010.9 その15

100920kibune003.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/15 F6.3 ISO-400

貴船、つづき。
「結社(ゆいのやしろ)」に、船形の石が置いてあります。
-----------------------------------------------------------
天の磐船(あめのいわふね)

この船形の自然石は、貴船の山奥より算出し、平成8年3月、京都市在住の作庭家・久保篤三氏より奉納された。
重さは6トン。
船は、古くは唯一の交通機関であり、人と人、文化と文化の交流(結ぶ)ということから、縁結びの信仰と関わりがある。
また奥宮の「船形石」伝説にみられるように神様の乗り物として神聖視され、当社と船とのかかわりは深い。
縁結びの神で知られる結社(ゆいのやしろ)の御祭神・磐長姫命(いわながのひめのみこと)の御料としてここにおさめた。
-----------------------------------------------------------

和泉式部の歌碑です。
100920kibune004.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/20 F6.3 ISO-400

説明のプレートがあります。
-----------------------------------------------------------
和泉式部 歌碑

貴船神社は、古来、恋を祈る社でもありました。
平安時代の有名な女流歌人・和泉式部は、夫との仲がうまくいかなくなって当社にお参りし、貴船川に飛ぶ蛍を見て、切ない心情を歌に託して祈願しました。すると社殿の中から慰めの返歌が聞こえてきて、ほどなく願いが叶えられ、夫婦仲がもとのように円満になったということです。
『御拾遺和歌集』には次のように記されています。

男に忘れられて侍りけるころ貴布禰に参りてみたらし川に蛍の飛び侍りけるを見てよめる

ものおもへば 沢の蛍も わが身より
あくがれいづる 魂かとぞみる

(※あれこれと思い悩んでここまで来ますと、蛍が貴船川一面に飛んでいます。そのはかない光は、まるで自分の魂が体から抜け出て飛んでいるようでございます。)

御返し

おく山に たぎりて落つる 滝つ瀬の
玉ちるばかり ものな思ひそ

(※しぶきをあげて飛び散る奥山の滝の水玉のように[魂がぬけ出て飛び散り消えていく=死ぬかと思うほど]そんなに深く考えなさるなよ。)

この歌は、貴布禰の明神の御返しなり、男の声にて和泉式部が耳に聞こえけるとなむいひ伝えたる。
-----------------------------------------------------------
100920kibune005.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/40 F6.3 ISO-400

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2010/09/25(土) 00:09:00|
  2. 新緑
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

貴船 2010.9 その14

100904kibune040.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/10 F6.3 ISO-200

貴船、つづき。
清流の堰が3つ続いて流れています。

本宮と奥宮の間にある「結社(ゆいのやしろ)」です。
建物はこれだけなので――地味です。
実は見落としていて……、後日あらためて行ったのでした。
100920kibune001.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/30 F5 ISO-400

願い事がびっしり――。
「一緒にいて楽しいと思える素敵な人に出会えますように」
「○○○さんと、ずっと仲良くやっていけますように」
100920kibune002.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/30 F6.3 ISO-200

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2010/09/24(金) 00:09:00|
  2. 新緑
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

貴船 2010.9 その13

100904kibune037.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/60 F4 ISO-200

貴船、つづき。
「龍船閣」の南から境内を狙ってみます。

左に見えるのが本殿です。
100904kibune038.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/200 F4 ISO-200

参道の石段を下りて行きます。
100904kibune039.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/125 F4 ISO-200

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2010/09/23(木) 00:09:00|
  2. 新緑
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

貴船 2010.9 その12

100904kibune034.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/15 F6.3 ISO-200

貴船、つづき。
桂の巨木がありました。
駒札の説明を読んでみます。
-----------------------------------------------------------
桂(御神木)
貴船は古くは「気生嶺」「気生根」とも書かれていた。
大地のエネルギー「気」が生ずる山、「気」の生ずる根源という意味。神道では、体内の気が衰えることを「気枯れ」といい、古来当社に参拝する者皆御神気に触れ、気力の充実することから運気発祥(開運)の信仰が篤い。
この桂は、樹齢400年。樹高30メートル。根元からいくつもの枝が天に向かって伸び、上の方で八方に広がる。これは御神気が龍の如く大地から勢いよく立ち昇っている姿に似て、当社の御神徳と象徴し、まさに御神木と仰がれる由縁である(原文ママ)。
-----------------------------------------------------------

重森三玲が作った、小さな石庭です。
神社周辺で産する「貴船石」を使って作庭されたもの。
100904kibune035.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/10 F4 ISO-200

ちょっとズームアウトして、隣接する建物「斎館」とともに狙ってみます。
100904kibune036.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/50 F4 ISO-200

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2010/09/22(水) 00:09:00|
  2. 新緑
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

貴船 2010.9 その11

100904kibune031.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/25 F5.6 ISO-200

貴船、つづき。
境内にある「龍船閣」という建物――。

湧水がありました。
飲める山水でありました。
-----------------------------------------------------------
神水
1 自ら活動して他を働かしむるは水なり
2 常に自ら進路を求めて止まざるは水なり
3 自ら清くして他の汚水を洗い清濁併せ容るるの量あるは水なり
4 障害に逢い激しくその勢力を百倍するは水なり
5 洋々として大洋を充たし、発して蒸気となり、雪と変し、霰と化し、凝っては玲ろうたる鏡となる、而もその性を失わざるは水なり
-----------------------------------------------------------
100904kibune032.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/125 F4.5 ISO-200

2007年に改築された本殿です。
まだまだ真新しい雰囲気。
100904kibune033.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/15 F6.3 ISO-200

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2010/09/21(火) 00:09:00|
  2. 新緑
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

貴船 2010.9 その10

100904kibune028.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/125 F5.6 ISO-200

貴船、つづき。
絵馬がどっさり掛かっています。

貴船神社は「絵馬発祥の地」なのだそうで――。
-----------------------------------------------------------
絵馬発祥の社(えまのふるさと)
先人にならい、絵馬を奉納してご祈祷下さい。

古来より、雨乞いの社として当社には、畏くも歴代天皇様より旱天には黒馬、霖雨には白馬又は赤馬を、その都度献げて御祈祷される例になっていました。
しかし、時には生馬に換えて「板立馬」を奉納したと、平安時代の文献である『類聚符宣抄』は伝えています。
この「板立馬」こそは今日の絵馬の原形と言われています。
当宮では、此の故事に倣い、かつて和泉式部が復縁を、平實重が蔵人昇任を、大宮人が加茂競馬の必勝を、そして源義経が源氏再興を、それぞれ大神様に祈ったように、皆様方の心の願いを、一枚の絵馬に託して御祈願なさいますよう、お勧め致します。
*絵馬祈祷も受け付け致しております。
三社巡拝のおすすめ
本宮 諸願成就
結社 えんむすび
奥宮 心願成就
-----------------------------------------------------------
100904kibune029.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/125 F5.6 ISO-200

左側から――馬の像を狙ってみます。
100904kibune030.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/125 F5.6 ISO-200

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2010/09/20(月) 00:09:00|
  2. 新緑
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

貴船 2010.9 その9

100904kibune025.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/100 F5.6 ISO-200

貴船、つづき。
「貴船神社 本宮」に来ました。
一般に「貴船神社」と言えば、こちらのことですね。
灯籠にはさまれた、石段の参道を上って行きます。

山門にたどりつきます。
100904kibune026.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/50 F5.6 ISO-200

緑が光に映えて輝きます。
100904kibune027.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/80 F5.6 ISO-200

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2010/09/19(日) 00:09:00|
  2. 新緑
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

貴船 2010.9 その8

100904kibune022.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/10 F5.6 ISO-200

貴船、つづき。
清流の上に川床がしつらえてあるのがわかります。

岩を落ちる清流――。
100904kibune023.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/10 F5.6 ISO-200

こんな川床で川魚料理をいただきます。
100904kibune024.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/10 F5.6 ISO-200

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2010/09/18(土) 00:09:00|
  2. 新緑
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

貴船 2010.9 その7

100904kibune019.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/2 F18 ISO-200

貴船、つづき。
三段の堰は珍しい。壮観です。

巨石が保存されています。
-----------------------------------------------------------
貴名石
つつみ石
高さ4.5m
胴廻り9m
重さ43トン以上(12,000貫)
-----------------------------------------------------------
100904kibune020.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/20 F4.5 ISO-200

貴船の「川床(かわどこ)」におりてみます。
朝なので、“準備中”です。
おりてみるとぐっと気温が下がるのが体感できます。
100904kibune021.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/5 F4.5 ISO-200

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2010/09/17(金) 00:09:00|
  2. 新緑
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

貴船 2010.9 その6

100904kibune016.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/50 F4 ISO-200

貴船、つづき。
「貴船神社 奥宮」に向かう小道です。
杉木立が美しい。

タテ位置で狙うと奥行き感が強調されます。
100904kibune017.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/50 F4 ISO-200

「奥宮」あたりの貴船川の清流――さらに透明感が強くなっています。
100904kibune018.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/2 F18 ISO-200

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2010/09/16(木) 00:09:00|
  2. 新緑
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

貴船 2010.9 その5

100904kibune013.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/13 F7.1 ISO-200

貴船、つづき。
「貴船神社」の奥宮です。
「梶取橋」から約2.5kmのところにあります。
ここまで来ると沿道にずらりと並ぶ料理店、料理旅館はなくなり、人もほとんど来ません。

門の向こうには本殿の建物が覗きます。
100904kibune014.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/15 F5 ISO-200

本殿を正面から――。
ひっそりと建っています。
100904kibune015.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/3 F11 ISO-200

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2010/09/15(水) 00:09:00|
  2. 新緑
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

貴船 2010.9 その4

100904kibune010.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 0.8sec F18 ISO-200

貴船、つづき。
スローシャッターで流れを狙ってみます。
緑と水の白さの対比が美しい。

肉眼では見られない光景――三脚を立てて狙っています。
100904kibune011.jpg

撮影したのは暑い夏の朝でしたが、ここだけは涼風が吹いてます。
100904kibune012.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/2 F13 ISO-200

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2010/09/14(火) 00:09:00|
  2. 新緑
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

貴船 2010.9 その3

100904kibune007.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/2 F14 ISO-200

貴船、つづき。
トンボの聖地として、その筋では知られる貴船川の清流――。
夏の暑さを忘れさせてくれます。

透明な水が流れます。
100904kibune008.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1sec. F10 ISO-200

岩を縫って流れてきます。
100904kibune009.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 0.6sec F14 ISO-200

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2010/09/13(月) 00:09:00|
  2. 新緑
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

貴船 2010.9 その2

100904kibune004.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/20 F2.8 ISO-200

貴船、つづき。
和泉式部ゆかりの「蛍石」があります。
駒札を読んでみます。
-----------------------------------------------------------
蛍石(蛍の名所)

もの思へば 沢の蛍も わが身より
あくがれ出ずる 魂(たま)かとぞ見る
木船川 山もと影の夕ぐれに
玉ちる波は 蛍なりけり

平安時代の女流歌人、和泉式部が貴船神社に参詣し、蛍の歌を詠みました。
それから千年後の現在も、6月中ごろからこの付近一帯で、蛍の乱舞が見られます。
-----------------------------------------------------------

「和泉式部 恋の道」の札も立っています。
札はだいぶ痛んでいます……。
100904kibune005.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/30 F2.8 ISO-200

「蛍石」のあたりから貴船川を眺めます。
水の美しさに、夏の暑さも癒されます。
100904kibune006.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/5 F7.1 ISO-200

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2010/09/12(日) 00:09:00|
  2. 新緑
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

貴船 2010.9

100904kibune001.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/25 F6.3 ISO-200

貴船(京都市左京区)です。
「鞍馬川」――15年ほど前にできた鮮やかな朱色の橋がかかります。

橋の名前は「梶取橋」。
金色の擬宝珠(ぎぼし)が朝日に輝きます。
100904kibune002.jpg

Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/13 F6.3 ISO-200

説明の石のプレートがあります。
-----------------------------------------------------------
梶取橋

梶取橋は、平成7年(1995)12月に竣工した、橋長33メートル、幅員11メートルの鋼単純非合成鈑桁橋です。
本橋の架け替えにあたって、平成6年度(1994)に建設省からマイロード事業の認定を受け、「貴船地区の歴史的風土と調和する橋梁整備」を進めました。
貴船神社創建の伝説によれば、反正天皇の御世(1600年ほど昔)、浪花の津に黄船に乗った神が現れ、「我は玉依姫なり、この船の止まる所に祠を造れば、国土をうるおし、庶民に福運を与えん」と言われ、淀川、賀茂川をさかのぼって、この地に至り、一度舳先を鞍馬の方に向けたが、大きく進路を変えて貴船に向かわれた。その梶を巧みに操られた神様が対岸の「梶取神社」に祀られていることから、この橋を梶取橋と呼んでいます。
ちなみに梶取の神は、古来、航海安全、交通安全、人生の梶を巧みに操る神として篤い信仰を集めています。

京都市都市建設局
貴船観光会
-----------------------------------------------------------
100904kibune003.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/20 F6.3 ISO-200

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2010/09/11(土) 00:09:00|
  2. 新緑
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

信貴山 朝護孫子寺 2010.8 その5

100813shigisan013.jpg
Panasonic DMC-GF1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/60 F6.3 ISO-400

信貴山朝護孫子寺、つづき。
「世界一福寅」の横顔はこんな感じ。

「開運橋」からの風景です。
豊かな水をたたえる池に、気持ちが癒されます。
100814shigisan001.jpg
Panasonic DMC-GF1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/500 F7.1 ISO-200

歩いてるとオニヤンマを見つけました。
100814shigisan002.jpg
Panasonic DMC-GF1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/320 F5.8 ISO-200

テーマ:史跡・神社・仏閣 - ジャンル:写真

  1. 2010/09/10(金) 00:09:00|
  2. 寺院temples
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

信貴山 朝護孫子寺 2010.8 その4

100813shigisan010.jpg
Panasonic DMC-GF1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/250 F5.6 ISO-400

信貴山朝護孫子寺、つづき。
「日本一大地蔵尊」――子どもを守る地蔵の像です。
高さ14.54m、顔の大きさは1.6mです。

見下ろすと斜面にひしめくように建物があります。
100813shigisan011.jpg
Panasonic DMC-GF1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/250 F6.3 ISO-400

こんな階段を下りて戻って行きます。
100813shigisan012.jpg
Panasonic DMC-GF1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/50 F6.3 ISO-400

テーマ:史跡・神社・仏閣 - ジャンル:写真

  1. 2010/09/09(木) 00:09:00|
  2. 寺院temples
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

信貴山 朝護孫子寺 2010.8 その3

100813shigisan007.jpg
Panasonic DMC-GF1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/60 F6.3 ISO-200

信貴山朝護孫子寺、つづき。
立ち並ぶ石灯籠に見守られて山を登って行きます。

真新しい多宝塔が見えます。
100813shigisan008.jpg
Panasonic DMC-GF1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/80 F6.3 ISO-200

聖徳太子の像があります。
100813shigisan009.jpg
Panasonic DMC-GF1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/20 F5.6 ISO-400

テーマ:史跡・神社・仏閣 - ジャンル:写真

  1. 2010/09/08(水) 00:09:00|
  2. 寺院temples
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

信貴山 朝護孫子寺 2010.8 その2

100813shigisan004.jpg
Panasonic DMC-GF1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/60 F6.3 ISO-200

信貴山朝護孫子寺、つづき。
何やらハデな虎が見えてきました。

「世界一福寅」という名がついています。
100813shigisan005.jpg
Panasonic DMC-GF1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/50 F6.3 ISO-200

「世界一福寅」の先には、こんなかわいいトラもいます
100813shigisan006.jpg
Panasonic DMC-GF1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/50 F6.3 ISO-200

テーマ:史跡・神社・仏閣 - ジャンル:写真

  1. 2010/09/07(火) 00:09:00|
  2. 寺院temples
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

信貴山 朝護孫子寺 2010.8

100813shigisan001.jpg
Panasonic DMC-GF1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/640 F4 ISO-200

信貴山朝護孫子寺に向かう「開運橋」です。
今年は寅年ということで、誇らしげに虎が迎えてくれます。

文化庁登録有形文化財に指定されています。
100813shigisan002.jpg
Panasonic DMC-GF1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/25 F6.3 ISO-200

鳥居があります。
石灯籠が林立していて、ちょっと不思議な光景です。
100813shigisan003.jpg
Panasonic DMC-GF1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/30 F6.3 ISO-200

テーマ:史跡・神社・仏閣 - ジャンル:写真

  1. 2010/09/06(月) 00:09:00|
  2. 寺院temples
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

妙満寺 2010.8 その12

100801myoumanji033.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/320 F8 ISO-400

妙満寺、つづき。
真っ白な睡蓮――。

蓮の花――池の端できりりと咲きます。
100801myoumanji034.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/1600 F3.5 ISO-400

振り返って「総本山 妙満寺」――。
100801myoumanji035.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/500 F7.1 ISO-400

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2010/09/05(日) 00:09:00|
  2. 寺院temples
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

妙満寺 2010.8 その11

100801myoumanji031.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/500 F6.3 ISO-400

妙満寺、つづき。
池の睡蓮――朝に行けばこんな美しい花が見られます。

神々しい、蓮の花――。
100801myoumanji032.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/640 F8 ISO-400

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2010/09/04(土) 00:09:00|
  2. 寺院temples
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

妙満寺 2010.8 その10

100801myoumanji028.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/640 F6.3 ISO-400

妙満寺、つづき。
仲良く寄り添う睡蓮――白と薄いピンク。

水面が鏡のように――。
100801myoumanji029.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/200 F6.3 ISO-400

真っ白な睡蓮とかすかな水紋――。
100801myoumanji030.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/200 F6.3 ISO-400

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2010/09/03(金) 00:09:00|
  2. 寺院temples
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

妙満寺 2010.8 その9

100801myoumanji025.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/250 F8 ISO-400

妙満寺、つづき。
鐘楼と「仏舎利大塔」を狙ってみます。
緑の配置がきれいです。

「仏舎利大塔」と本堂を狙うとこんな感じ。
100801myoumanji026.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/160 F8 ISO-400

入口の門の手前に蓮や睡蓮の咲く池があります。
夏の光に映えて美しいので、花を狙ってみます。
100801myoumanji027.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/400 F6.3 ISO-400

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2010/09/02(木) 00:09:00|
  2. 寺院temples
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

妙満寺 2010.8 その8

100801myoumanji022.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/60 F8 ISO-400

妙満寺、つづき。
「雪の庭」を庭の右側から眺めてみます。
手前の縁側にすわってのんびり……。

本堂に正面から向かうと――まっすぐに敷かれた石畳、左側には「仏舎利大塔」が見えます。
100801myoumanji023.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/160 F8 ISO-400

入口の左には鐘楼があります。
100801myoumanji024.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/125 F8 ISO-400

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2010/09/01(水) 00:09:00|
  2. 寺院temples
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カレンダー

08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索フォーム

カテゴリ

未分類 (0)
幕末~維新の京都 (62)
神社shrines (224)
寺院temples (458)
庭園gardens (175)
桜cherry blossoms (453)
紅葉 (612)
新緑 (236)
雪景色 (67)
梅 (143)
鳥birds (13)
イルミネーション (51)
花灯路 (313)
イベントevents (267)
イベント-庭士と花士-2009 (5)
イベント-庭士と花士-2008 (2)
音楽 (6)
京都の名所sights in Kyoto (313)
京都の店shops (12)
京都の年中行事 (23)
植物園 (58)
祇園 (8)
京の七夕 (170)
楽器musical instruments (95)
美術館・博物館 (25)
神戸 (14)
舞鶴 (17)
有栖館(平安女学院) (15)
比叡山 (7)
横浜 (3)
東京 (1)
姫路 (7)
北海道 (9)
日光東照宮2009 (68)
レンズ (2)
撮影技術 (4)
天体cosmic space (3)
鉄道 (8)
琵琶湖 (18)
雑貨 (3)

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

アナログ時計

プロフィール

Nozomi

Author:Nozomi
趣味:弦楽器、音楽、写真、外国語。
ギターは Acoustic Guitar Sanctuary(タク坂下デザイン)、Martin 0-18 1946、Santa Cruz 00 Model、河野賢、Jose Oribe、Gibson ES-175。
マンドリンは 中西、Grassland 。
ウクレレは占部。
カメラはミノルタ(ソニー)、コンタックス、シグマ、パナソニック。

E-mail:iknozomi@gmail.com

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード