FC2ブログ

音楽と風景ブログ

◆写真のこと、音楽のこと、京都のこと、風景のことなど◆

紅葉の蓮華寺 2010.11 その5

101118rengeji013.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/30 F3.2 ISO-400

紅葉の蓮華寺、つづき。
書院~庫裏を抜けて、門に続く石畳。

石仏群の建物を背景に――。
101118rengeji014.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/25 F3.2 ISO-400

紅葉のシーズンは観光客でにぎわいますが、閉門ぎりぎりの時間になると――、こんな感じで、ひっそりとしてきます。
101118rengeji015.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/6 F3.2 ISO-400
スポンサーサイト



テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2010/12/31(金) 00:09:00|
  2. 紅葉
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

紅葉の蓮華寺 2010.11 その4

101118rengeji010.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/5 F4.5 ISO-400

紅葉の蓮華寺、つづき。
本堂の側から池を眺めます――差し込む光が紅葉と黄葉を照らします。

青もみじもあったりして、色とりどりの風景が楽しめます。
101118rengeji011.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/3 F4.5 ISO-400

書院の中からあらためて――額縁構図で池を眺めてみます。
101118rengeji012.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/15 F2.8 ISO-800

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2010/12/30(木) 00:09:00|
  2. 紅葉
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

紅葉の蓮華寺 2010.11 その3

101118rengeji007.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/6 F5 ISO-400

紅葉の蓮華寺、つづき。
竹の筧(かけひ)に注目して、池を背景に狙ってみます。

少し右側にレンズを振ると、この光景――「舟石」が真ん中に見えます。
101118rengeji008.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/4 F4.5 ISO-400

書院の南側の庭園――苔むした地面に散り紅葉。
101118rengeji009.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/4 F4.5 ISO-400

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2010/12/29(水) 00:09:00|
  2. 紅葉
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

紅葉の蓮華寺 2010.11 その2

101118rengeji004.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/15 F3.5 ISO-400

紅葉の蓮華寺、つづき。
池泉観賞式庭園に太陽が差し込んで、紅葉と黄葉が映えます。

真ん中あたりの奥から「蓬莱」「鶴石」「亀島」「舟石」と並びます。
101118rengeji005.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/13 F3.5 ISO-400

池の向かって左側に筧(かけひ)があります。
色とりどりの紅葉と花が鮮やかです。
101118rengeji006.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/6 F5 ISO-400

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2010/12/28(火) 00:09:00|
  2. 紅葉
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

紅葉の蓮華寺 2010.11

101118rengeji001.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/8 F3.5 ISO-200

9月に訪れた、蓮華寺(京都市左京区)。
紅葉を見るために再訪です。
-----------------------------------------------------------
蓮華寺

帰命山(きみょうざん)と号する天台宗の寺である。
寛文年間(1661~1673)に加賀前田家臣今枝重直が出家して、この地に一宇を構えて居住し、石川丈山や狩野探幽らと交流を深めながら晩年を過ごした。重直の徳を慕った孫の近義は、重直の菩提を弔うため、七条塩小路にあった寺をこの地に移し、延暦寺実蔵坊の末寺としたといわれる。
本堂には、本尊の釈迦如来を安置し、美しい苔で覆われる境内には、六角形の笠を持つ珍しい形の蓮華寺型燈籠や、石川丈山の篆額と木下順庵の撰文による重直の碑がある。
池に鶴石と亀島を配した庭園は石川丈山の作といわれ、江戸時代の名園の一つで、紅葉の名所でもある。

京都市
-----------------------------------------------------------

「漱玉」の額が掛かる、井戸らしき建物。
まわりが見事に散り紅葉で覆われています。
101118rengeji002.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/8 F3.5 ISO-400

石仏群の建物も秋の錦に覆われています。
101118rengeji003.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/8 F3.5 ISO-400

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2010/12/27(月) 00:09:00|
  2. 紅葉
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

京都府立植物園のイルミネーション 2010.12 その6

101215shokubutsuen016.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 3.2sec F10 ISO-200

京都府立植物園のイルミネーション、つづき。
「光の小径」とタイトルのついたイルミネーションです。
下を歩くと夢見心地……。

高さ 15メートルのイチョウのイルミネーション。
101215shokubutsuen017.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 3.2sec F7.1 ISO-200

正門に向かって「光のカーペット」――今回初のものなのだとか……。
101215shokubutsuen018.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 2sec F14 ISO-200

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2010/12/26(日) 00:09:00|
  2. イルミネーション
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

京都府立植物園のイルミネーション 2010.12 その5

101215shokubutsuen013.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 2sec F18 ISO-200

京都府立植物園のイルミネーション、つづき。
輝く星がカゴに閉じ込められています。

北山門あたりには、数秒ごとに色の変わる噴水が――。
101215shokubutsuen014.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 2sec F7.1 ISO-200

噴水の南側には、高さ 20メートルのトウカエデが、白色 LED のイルミネーションで飾られています。
101215shokubutsuen015.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 2.5sec F7.1 ISO-200

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2010/12/25(土) 00:09:00|
  2. イルミネーション
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

京都府立植物園のイルミネーション 2010.12 その4

101215shokubutsuen010.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 2.5sec F14 ISO-200

京都府立植物園のイルミネーション、つづき。
トナカイのシリーズ――園内のあちこちにあります。

こちらはトナカイの親子。
101215shokubutsuen011.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1.6sec F9 ISO-200

温室に連なる道には、こんなイルミネーションがあります。
101215shokubutsuen012.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1.6sec F11 ISO-200

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2010/12/24(金) 00:09:00|
  2. イルミネーション
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

京都府立植物園のイルミネーション 2010.12 その3

101215shokubutsuen007.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 0.8sec F14 ISO-200

京都府立植物園のイルミネーション、つづき。
天使とハート――白の LED がキレイです。

これは、ラフレシアの花ですね。
さすが、このあたりは植物園らしい。
101215shokubutsuen008.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 2.5sec F16 ISO-200

トナカイがソリを引っ張ってます。
ソリの部分にすわって記念撮影ができる設定になっています。
101215shokubutsuen009.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 2.5sec F14 ISO-200

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2010/12/23(木) 00:09:00|
  2. イルミネーション
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

京都府立植物園のイルミネーション 2010.12 その2

101215shokubutsuen004.jpg
Sony α900 Sigma 50mm F1.4 - 2.5sec. F14 ISO-200

京都府立植物園のイルミネーション、つづき。
楽隊のイルミネーションが、こんなふうに並んでいます。

正門付近のハリモミのイルミネーション――高さは 15メートルあります。
101215shokubutsuen005.jpg
Sony α900 Sigma 50mm F1.4 - 1.6sec. F16 ISO-200

花壇の横を通って、温室の近くまで来ました。
101215shokubutsuen006.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 6sec F20 ISO-200

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2010/12/22(水) 00:09:00|
  2. イルミネーション
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

京都府立植物園のイルミネーション 2010.12

101215shokubutsuen001.jpg
Sony α900 Sigma 50mm F1.4 - 2sec. F16 ISO-200

京都府立植物園――クリスマス・イルミネーションです。
北大路通り側の正門を抜けてすぐにこの光景が広がります。
まばゆいばかりの LED の光――全部で12万個もの LED が使われているのだとか。
左側には温室がうっすらと見えます。

花壇のまわりには楽団のイメージのイルミネーション――これは天使がラッパを吹いてるのかな。
101215shokubutsuen002.jpg
Sony α900 Sigma 50mm F1.4 - 2.5sec. F14 ISO-200

こちらは、イギリスの軍楽隊のイメージかな?
101215shokubutsuen003.jpg
Sony α900 Sigma 50mm F1.4 - 2.5sec. F14 ISO-200

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2010/12/21(火) 00:09:00|
  2. イルミネーション
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

八瀬~瑠璃光院 2010.11 その6

101120yase016.jpg
Panasonic DMC-GH1 7-14mm F4.0 - 1/25 F4 ISO-200

瑠璃光院、つづき。
「瑠璃の庭」を北向きに眺めてみます。
緑がしっとり――わずかな紅葉が鮮やかです。

この1階の部屋からも八瀬・大原の里と山が借景になって庭園に映えます。
101120yase017.jpg
Panasonic DMC-GF1 7-14mm F4.0 - 1/50 F4.5 ISO-200

「山霞路の庭」――建物を出て山門に至るまでの緩やかな傾斜の参道から眺めます。
101120yase018.jpg
Panasonic DMC-GF1 7-14mm F4.0 - 1/125 F5 ISO-200

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2010/12/20(月) 00:09:00|
  2. 紅葉
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

八瀬~瑠璃光院 2010.11 その5

101120yase013.jpg
Panasonic DMC-GH1 7-14mm F4.0 - 1/25 F5 ISO-200

瑠璃光院、つづき。
「臥龍の庭」の石灯籠を狙ってみます。
この庭のカエデなどの配置は、自然のままの姿なのだとか……。

「瑠璃の庭」を額縁構図で撮ってみます。
こう見ると閑静な雰囲気ですが、実はこのアングルを狙って手前にカメラマンが10人ほどいるのでした。
101120yase014.jpg
Panasonic DMC-GH1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/10 F6.3 ISO-200

――というわけで、座布団があっても誰も遠慮してすわらなかったりします。
101120yase015.jpg
Panasonic DMC-GF1 7-14mm F4.0 - 1/60 F4.5 ISO-200

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2010/12/19(日) 00:09:00|
  2. 紅葉
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

八瀬~瑠璃光院 2010.11 その4

101120yase010.jpg
Panasonic DMC-GF1 7-14mm F4.0 - 1/125 F6.3 ISO-200

瑠璃光院、つづき。
階段を西の方に下りていきます。

建物のまわりには、ぐるりと植え込みあります。
北向きの窓からは、こんな風景が――。
101120yase011.jpg
Panasonic DMC-GF1 7-14mm F4.0 - 1/125 F6.3 ISO-200

「臥龍(がりょう)の庭」――水と石橋で、龍が天に昇る姿を表現したものだとか。
101120yase012.jpg
Panasonic DMC-GH1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/25 F5 ISO-200

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2010/12/18(土) 00:09:00|
  2. 紅葉
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

八瀬~瑠璃光院 2010.11 その3

101120yase007.jpg
Panasonic DMC-GH1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/8 F5 ISO-200

瑠璃光院、つづき。
1階に下りて縁側から「瑠璃の庭」を見てみます。
緑と紅葉、黄葉のコントラストが目にしみます。

再び、建物の2階に上がって西の方を眺めると――大原の山並みの風景が広がります。
101120yase008.jpg
Panasonic DMC-GF1 7-14mm F4.0 - 1/1600 F5 ISO-200

大原の里と山の風景を借景としているらしい……。
101120yase009.jpg
Panasonic DMC-GF1 7-14mm F4.0 - 1/320 F6.3 ISO-200

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2010/12/17(金) 00:09:00|
  2. 紅葉
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

八瀬~瑠璃光院 2010.11 その2

101120yase004.jpg
Panasonic DMC-GF1 7-14mm F4.0 - 1/500 F5 ISO-200

高野川に沿って歩いて――「瑠璃光院」の山門に着きました。
-----------------------------------------------------------
山と渓谷が織り成す風光明媚の地「八瀬」は、平安時代の昔より、貴族や武士に愛された保養地でした。
その八瀬にあり、高野川のほとりにひっそりとたたずむ「瑠璃光院」。
2005年より、季節限定で一般公開されるようになりました。
格調高い数奇屋造りの建築は中村外二、庭園は佐野藤右衛門一統の作と伝わります。
-----------------------------------------------------------

山門から坂道を歩き、建物に近づきます。
小さな石橋があります。
101120yase005.jpg
Panasonic DMC-GF1 7-14mm F4.0 - 1/60 F4 ISO-400

建物に入って――「瑠璃の庭」に映える紅葉を見下ろしてみます。
101120yase006.jpg
Panasonic DMC-GH1 7-14mm F4.0 - 1/50 F4 ISO-200

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2010/12/16(木) 00:09:00|
  2. 紅葉
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

八瀬~瑠璃光院 2010.11

101120yase001.jpg
Panasonic DMC-GF1 7-14mm F4.0 - 1/160 F6.3 ISO-200

八瀬(京都市左京区)です。
上の写真は、比叡山に登るケーブルカーの駅「ケーブル八瀬駅」の近くの紅葉です。

高野川(八瀬周辺では「八瀬川」とも呼ぶらしい)に沿って歩きます。
101120yase002.jpg
Panasonic DMC-GF1 7-14mm F4.0 - 1/320 F6.3 ISO-200

叡山電鉄・八瀬比叡山口駅の近くの橋から高野川(八瀬川)を眺めてみます。
濃い赤の紅葉が見事です。
101120yase003.jpg
Panasonic DMC-GF1 7-14mm F4.0 - 1/400 F6.3 ISO-200

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2010/12/15(水) 00:09:00|
  2. 紅葉
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

神戸ルミナリエ 2010.12 その4

101204kobe011_.jpg
Panasonic DMC-GH1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/400 F7.1 ISO-400

神戸ルミナリエ、つづき。
「光のカッサ・アルモニカ」をズームアップしてみます。

「光の砦」を見上げてみます。
全長 150m、最高部 14m という迫力のスケールです。
101204kobe012_.jpg
Panasonic DMC-GH1 7-14mm F4.0 - 1/80 F7.1 ISO-400

「東遊園地」を北に向かうと、こんな作品もあります。
101204kobe013_.jpg
Panasonic DMC-GH1 7-14mm F4.0 - 1/50 F7.1 ISO-400

来た「仲町通り」を再び通って――。
101204kobe014_.jpg
Panasonic DMC-GH1 7-14mm F4.0 - 1/100 F5 ISO-400

テーマ:クリスマスイルミネーション - ジャンル:写真

  1. 2010/12/14(火) 00:09:00|
  2. イルミネーション
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

神戸ルミナリエ 2010.12 その3

101204kobe008.jpg
Panasonic DMC-GH1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/200 F5 ISO-400

神戸ルミナリエ、つづき。
「仲町通り」を抜けて、「東遊園地」に着くと、こんな風景が広がります。
「光の砦」と名付けられた作品です。

入口のアーチを抜けていきます。
101204kobe009.jpg
Panasonic DMC-GH1 7-14mm F4.0 - 1/500 F5 ISO-400

真ん中にあるのが「光のカッサ・アルモニカ」(高さ11m)。
101204kobe010_.jpg
Panasonic DMC-GH1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/400 F7.1 ISO-400

テーマ:クリスマスイルミネーション - ジャンル:写真

  1. 2010/12/13(月) 00:09:00|
  2. イルミネーション
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

神戸ルミナリエ 2010.12 その2

101204kobe005.jpg
Panasonic DMC-GH1 7-14mm F4.0 - 1/400 F5 ISO-400

神戸ルミナリエ、つづき。
「仲町通り」のアーチの下を進んでみます。
まばゆいような明るさ――手持ち撮影でもじゅうぶんです。

遥かに続くアーチ――さらに進んでみます。
101204kobe006.jpg
Panasonic DMC-GH1 7-14mm F4.0 - 1/250 F5 ISO-400

最後のアーチに着きました。
ここから振り返ってみます。
101204kobe007.jpg
Panasonic DMC-GH1 7-14mm F4.0 - 1/100 F5 ISO-400

テーマ:クリスマスイルミネーション - ジャンル:写真

  1. 2010/12/12(日) 00:09:00|
  2. イルミネーション
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

神戸ルミナリエ 2010.12

101204kobe001.jpg
Panasonic DMC-GH1 7-14mm F4.0 - 1/100 F5.6 ISO-800

神戸・元町です。
神戸朝日ビルの入口に、こんな飾り付けがありました。
ウサギのぬいぐるみがびっしり!

街路樹にも、ちょっとイルミネーション……。
101204kobe002.jpg
Panasonic DMC-GH1 7-14mm F4.0 - 1/200 F5 ISO-800

さて、神戸ルミナリエに着きました。
「仲町通り」の飾り付けです。
撮影は 17:03 ――まだ点灯しません。
木で組んだ骨組が見えています。
右で明るく光るビルは、ルイ・ヴィトンです。
101204kobe003.jpg
Panasonic DMC-GH1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/15 F5.6 ISO-800

点灯しました!
18:00 の予定でしたが、人が多かったせいか、17:45 に点灯!
「わぁ~!」と歓声が上がりました。
101204kobe004.jpg
Panasonic DMC-GH1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/1000 F5 ISO-800

テーマ:クリスマスイルミネーション - ジャンル:写真

  1. 2010/12/11(土) 00:09:00|
  2. イルミネーション
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大原~勝林院 2010.11 その7

101103oohara076.jpg
Panasonic DMC-GH1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/2504.16.3 ISO-800

実光院、つづき。
本堂の入口に立って――白壁の「宝蔵」が見えます。

本堂をあらためて眺めてみます。
向かって左の柱には「大原問答」、右の柱には「勝林院」とあります。
101103oohara077.jpg
Panasonic DMC-GH1 7-14mm F4.0 - 1/1600 F4 ISO-800

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2010/12/10(金) 00:09:00|
  2. 寺院temples
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大原~勝林院 2010.11 その6

101103oohara073.jpg
Panasonic DMC-GH1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/8 F5 ISO-800

勝林院、つづき。
法然上人坐像の木像です。
本尊・阿弥陀如来の向かって左奥に安置してあります。

本尊の脇侍――向かって左側は、毘沙門天立像です。
101103oohara074.jpg
Panasonic DMC-GH1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/13 F4.7 ISO-800

本尊の脇侍――向かって右側には、不動明王立像が控えています。
101103oohara075.jpg
Panasonic DMC-GH1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/20 F4.7 ISO-800

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2010/12/09(木) 00:09:00|
  2. 寺院temples
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大原~勝林院 2010.11 その5

101103oohara070.jpg
Panasonic DMC-GH1 7-14mm F4.0 - 1/40 F4 ISO-800

勝林院、つづき。
本堂に安置される本尊・阿弥陀如来です。

「美男の阿弥陀さん」と言われる像です。
101103oohara071.jpg
Panasonic DMC-GH1 7-14mm F4.0 - 1/40 F4 ISO-800

よく見ると、頭の上にもうひとつ像があります。
101103oohara072.jpg
Panasonic DMC-GH1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/25 F5 ISO-800

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2010/12/08(水) 00:09:00|
  2. 寺院temples
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大原~勝林院 2010.11 その4

101103oohara065.jpg
Panasonic DMC-GH1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/50 F6.3 ISO-200

実光院、つづき。
本堂の入口の欄間の部分にも緻密な彫刻が見えます。

欄間の上にも、彫刻が配してあります。
101103oohara066.jpg
Panasonic DMC-GH1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/40 F6.3 ISO-200

どの欄間にもびっしりと彫刻が――。
101103oohara067.jpg
Panasonic DMC-GH1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/50 F6.3 ISO-200

101103oohara068.jpg
Panasonic DMC-GH1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/40 F6.3 ISO-200

101103oohara069.jpg
Panasonic DMC-GH1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/20 F6.3 ISO-200

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2010/12/07(火) 00:09:00|
  2. 寺院temples
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大原~勝林院 2010.11 その3

101103oohara062.jpg
Panasonic DMC-GH1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/60 F6.3 ISO-200

勝林院、つづき。
本堂の入口に立って見上げると軒下が見えます。
柱の上部に緻密な彫刻があって驚かされます。

ズームアップすると――。
101103oohara063.jpg
Panasonic DMC-GH1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/50 F6.3 ISO-200

「この擬宝珠にお堂の由来が刻まれております」と説明の札がかかっていました。
101103oohara064.jpg
Panasonic DMC-GH1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/400 F6.3 ISO-200

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2010/12/06(月) 00:09:00|
  2. 寺院temples
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大原~勝林院 2010.11 その2

101103oohara059.jpg
Panasonic DMC-GH1 7-14mm F4.0 - 1/80 F6.3 ISO-200

勝林院、つづき。
斬新なデザインの木造の橋がありました。
橋の奥に、石造宝篋印塔(せきぞうほうきょういんとう)と観音像が見えます。

石段の先には「日吉山王社」がひっそりと――。
101103oohara060.jpg
Panasonic DMC-GH1 7-14mm F4.0 - 1/40 F6.3 ISO-200

本堂の裏には「弁天社」が、こちらもひっそりと――。
101103oohara061.jpg
Panasonic DMC-GH1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/40 F6.3 ISO-200

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2010/12/05(日) 00:09:00|
  2. 寺院temples
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大原~勝林院 2010.11

101103oohara056.jpg
Panasonic DMC-GH1 7-14mm F4.0 - 1/1300 F5.6 ISO-200

大原(京都市左京区)を歩いています。
「実光院」を出て北に向かうと、すぐに「勝林院」が見えます。
「来迎院」とともに天台声明の発祥の地として有名です。
-----------------------------------------------------------
1186年(文治2)法然上人が招かれ、諸宗の大学者と浄土の宗論を論談された「大原問答」はここで行われた、と伝える。
寺は寂源法師が長和2年(1013)に国家安穏の為に当院を建立して声明等を興隆し、山号を魚山(ぎょざん)と号した。
寺院で行われる法要儀式の中で、仏教の経典などに節をつけて仏教音楽である天台声明(しょうみょう)の発祥の地。天台宗。法然上人25霊場めぐりの第21番目の霊場。
-----------------------------------------------------------

入口のところに鮮やかな色の案内図があります。
もう少し風格があったほうがいいかも……。
101103oohara057.jpg
Panasonic DMC-GH1 7-14mm F4.0 - 1/200 F8 ISO-200

重要文化財の鐘楼のそばから本堂を覗いてみます。
101103oohara058.jpg
Panasonic DMC-GH1 7-14mm F4.0 - 1/500 F6.3 ISO-200

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2010/12/04(土) 00:09:00|
  2. 寺院temples
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大原~実光院 2010.11 その13

101103oohara054.jpg
Panasonic DMC-GH1 7-14mm F4.0 - 1/200 F5.6 ISO-200

実光院、つづき。
入ってきたところにある前庭――凝った石畳と立木がいいバランスです。

門をくぐって出て行きます。
101103oohara055.jpg
Panasonic DMC-GH1 7-14mm F4.0 - 1/320 F5.6 ISO-200

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2010/12/03(金) 00:09:00|
  2. 寺院temples
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大原~実光院 2010.11 その12

101103oohara051.jpg
Panasonic DMC-GH1 7-14mm F4.0 - 1/200 F5.6 ISO-200

実光院、つづき。
客殿の廊下――この左側の奥に御本尊が安置してあります。

再び庭に出て、木々の間から客殿の建物を狙ってみます。
101103oohara052.jpg
Panasonic DMC-GH1 7-14mm F4.0 - 1/160 F5.6 ISO-200

庭園の真ん中には、こんなブロンズ像もあります。
101103oohara053.jpg
Panasonic DMC-GH1 7-14mm F4.0 - 1/200 F5.6 ISO-200

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2010/12/02(木) 00:09:00|
  2. 寺院temples
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

カレンダー

11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

検索フォーム

カテゴリ

未分類 (0)
幕末~維新の京都 (62)
神社shrines (231)
寺院temples (458)
庭園gardens (175)
桜cherry blossoms (453)
紅葉 (612)
新緑 (236)
雪景色 (67)
梅 (143)
鳥birds (13)
イルミネーション (51)
花灯路 (313)
イベントevents (267)
イベント-庭士と花士-2009 (5)
イベント-庭士と花士-2008 (2)
音楽 (6)
京都の名所sights in Kyoto (313)
京都の店shops (12)
京都の年中行事 (23)
植物園 (58)
祇園 (8)
京の七夕 (199)
楽器musical instruments (95)
美術館・博物館 (25)
神戸 (14)
舞鶴 (17)
有栖館(平安女学院) (15)
比叡山 (7)
横浜 (3)
東京 (1)
姫路 (7)
北海道 (9)
日光東照宮2009 (68)
レンズ (2)
撮影技術 (4)
天体cosmic space (3)
鉄道 (8)
琵琶湖 (18)
雑貨 (3)

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

アナログ時計

プロフィール

Nozomi

Author:Nozomi
趣味:弦楽器、音楽、写真、外国語。
ギターは Acoustic Guitar Sanctuary(タク坂下デザイン)、Martin 0-18 1946、Santa Cruz 00 Model、河野賢、Jose Oribe、Gibson ES-175。
マンドリンは 中西、Grassland 。
ウクレレは占部。
カメラはミノルタ(ソニー)、コンタックス、シグマ、パナソニック。

E-mail:iknozomi@gmail.com

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード