FC2ブログ

音楽と風景ブログ

◆写真のこと、音楽のこと、京都のこと、風景のことなど◆

京都御苑 2011.4 その13

110409gosho037.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/800 F6.3 ISO-200

京都御苑、つづき。
銅板葺の屋根を持つ、立派な倉庫があります。
-----------------------------------------------------------
春興殿(しゅんこうでん)

1915年(大正4年)、大正天皇の即位礼に際し、神鏡を奉安するために建てられたものである。
-----------------------------------------------------------

真ん中が「日華門(にっかもん)」――ここから「紫宸殿(ししんでん)」に向かいます。
110409gosho038_.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/1600 F6.3 ISO-200

「紫宸殿」などの屋根は「桧皮葺(ひわだぶき)」になっています。
その構造を説明した模型が「日華門」の左側に置いてあります。
110409gosho039_.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/60 F5.6 ISO-200

「桧皮葺」の断面は、こんなふうになっています。
110409gosho040_.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/50 F5.6 ISO-200
スポンサーサイト

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2011/04/30(土) 00:09:00|
  2. イベントevents
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

京都御苑 2011.4 その12

110409gosho034.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/125 F6.3 ISO-200

京都御苑、つづき。
「建春門(けんしゅんもん)」――「京都御所」の南東の端に建つ門です。

荘厳な屋根と精緻な装飾に驚きます。
110409gosho035.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/160 F8 ISO-200

「建春門」のところから「紫宸殿」方向を眺めます。
広々とした敷地です。
110409gosho036.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/1600 F6.3 ISO-200

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2011/04/29(金) 00:09:00|
  2. 京都の名所sights in Kyoto
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

京都御苑 2011.4 その11

110409gosho031.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/400 F5.6 ISO-200

京都御苑、つづき。
「建礼門」の北にある「承明門(しょうめいもん)」です。

この門から「紫宸殿(ししんでん)」の正面が見えます。
110409gosho032.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/160 F5.6 ISO-200

朱色の扉にも注目。
110409gosho033.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/125 F5.6 ISO-200

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2011/04/28(木) 00:09:00|
  2. 京都の名所sights in Kyoto
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

京都御苑 2011.4 その10

110409gosho028.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/40 F5.6 ISO-200

京都御苑、つづき。
「建礼門(けんれいもん)」の屋根を眺めてみます。
分厚い「桧皮葺(ひわだぶき)」の屋根と真鍮の補強が目を引きます。

精緻な細工が輝きます。
110409gosho029.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/80 F5.6 ISO-200

「建礼門」の東側の「築地塀」と松です。
110409gosho030.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/320 F5.6 ISO-200

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2011/04/27(水) 00:09:00|
  2. 京都の名所sights in Kyoto
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

京都御苑 2011.4 その9

110409gosho025.jpg
Sony α900 70-300mm F4.5-5.6G - 1/60 F11 ISO-200

京都御苑、つづき。
右に見えてくるのは「建礼門(けんれいもん)」――。
この場所からちょうど真正面に大文字山が見えます。

「建礼門」です。
南正面の位置にあたります。
-----------------------------------------------------------
建礼門(けんれいもん)

内裏の南正面にあり、内郭の承明門と相対する。
東西の築墻はそれぞれ39間(約71m)で、その両端に春華門および修明門があり、門外の東西に杖舎を設け、舎前に炬火を焼き、左右の兵衛がこれを警固した。
-----------------------------------------------------------
110409gosho026.jpg
Sony α900 70-300mm F4.5-5.6G - 1/60 F11 ISO-200

通路から見える大文字山です。
こんなにぴたりと正面に見えるなんて!
110409gosho027.jpg
Sony α900 70-300mm F4.5-5.6G - 1/500 F15.6 ISO-200

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2011/04/26(火) 00:09:00|
  2. 京都の名所sights in Kyoto
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

京都御苑 2011.4 その8

110409gosho022.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/60 F11 ISO-200

京都御苑、つづき。
「新御車寄」を引いて狙ってみます。
「桧皮葺(ひわだぶき)」の屋根が美しい……。

「月華門(げっかもん)」から「紫宸殿(ししんでん)」の屋根と「左近の桜」が見えます。
110409gosho023.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/60 F11 ISO-200

「月華門」から南に進んで振り返ると――鮮やかに美しい朱色の屋根、柱、白壁が眩しい。
110409gosho024.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/60 F11 ISO-200

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2011/04/25(月) 00:09:00|
  2. 京都の名所sights in Kyoto
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

京都御苑 2011.4 その7

110409gosho019.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/125 F5.6 ISO-200

京都御苑、つづき。
松の立派な姿が「築地塀」を背景に映えます。

「新御車寄」が見えてきます。
-----------------------------------------------------------
新御車寄(しんみくるまよせ)

大正4年(1915)の大正天皇の即位礼に際し、建てられたもので、
大正以降の天皇皇后両陛下の玄関である。
-----------------------------------------------------------
110409gosho020.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/250 F5.6 ISO-200

ここが玄関になっているのですね。
荘厳な屋根が目を引きます。
110409gosho021.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/60 F11 ISO-200

扉も緻密にデザインされています。
110409gosho021-2.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/60 F5.6 ISO-200

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2011/04/24(日) 00:09:00|
  2. 京都の名所sights in Kyoto
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

京都御苑 2011.4 その6

110409gosho016.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/25 F4 ISO-200

京都御苑、つづき。
「虎の間」の襖絵です。
勇壮な姿の虎が描かれています。

左にアングルを変えると――2頭の虎が描かれています。
110409gosho017.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/15 F4 ISO-200

「諸大夫の間」の建物の向こうに「清涼殿(せいりょうでん)」の屋根が覗きます。
110409gosho018.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/80 F6.3 ISO-200

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2011/04/23(土) 00:09:00|
  2. 京都の名所sights in Kyoto
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

京都御苑 2011.4 その5

110409gosho013.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/20 F3.5 ISO-200

京都御苑、つづき。
「鶴の間」を覗いてみます。

振り返って――手前が「鶴の間」、向こう側が「桜の間」です。
110409gosho014.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/60 F3.5 ISO-200

3つの部屋は3人の画家が描いています。
「桜図 - 原在照」
「鶴図 - 狩野永岳」
「虎図 - 岸岱」
110409gosho015.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/5000 F4 ISO-200

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2011/04/22(金) 00:09:00|
  2. 京都の名所sights in Kyoto
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

京都御苑 2011.4 その4

110409gosho010.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/80 F6.3 ISO-200

京都御苑、つづき。
「御車寄」から南に進むと「諸大夫の間」が現れます。
-----------------------------------------------------------
諸大夫の間(しょだいぶのま)

正式に参内した者の控えの間で、身分に応じて異なる部屋に控えた。
襖の絵にちなんで「虎の間」「鶴の間」「桜の間」と呼ばれる。
-----------------------------------------------------------

まず「桜の間」が見えてきます。
110409gosho011.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/20 F3.5 ISO-200

正面の襖絵が見えます。
110409gosho012.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/20 F3.5 ISO-200

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2011/04/21(木) 00:09:00|
  2. 京都の名所sights in Kyoto
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

京都御苑 2011.4 その3

110409gosho007.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/80 F9 ISO-200

京都御苑、つづき。
皇宮警察の番犬が守っております。

「宜秋門(ぎしゅうもん)」をくぐって中に入ります。
振り返って門を内側から――。
110409gosho008.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/125 F7.1 ISO-200

「御車寄」の立派な屋根が目を引きます。
-----------------------------------------------------------
御車寄(おくるまよせ)

昇殿を許されたものが参内する時の玄関で、
諸大夫の間や清涼殿、小御所等と廊下でつながっている。
-----------------------------------------------------------
110409gosho009.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/40 F7.1 ISO-200

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2011/04/20(水) 00:09:00|
  2. 京都の名所sights in Kyoto
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

京都御苑 2011.4 その2

110409gosho004.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/60 F6.3 ISO-400

京都御苑、つづき。
この桜は「天城吉野」でしょうか。

紫木蓮(シモクレン)も大きな花を咲かせています。
110409gosho005.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/125 F6.3 ISO-400

「一般公開」の日だったので、たくさんの人が「宜秋門(ぎしゅうもん)」のところにいます。
110409gosho006.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/80 F10 ISO-400

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2011/04/19(火) 00:09:00|
  2. 京都の名所sights in Kyoto
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

京都御苑 2011.4

110409gosho001.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/25 F7.1 ISO-200

京都御苑(京都市上京区)です。
桜が華やかに苑を色どります。

白木蓮(ハクモクレン)の大きな花が散り始めて――幻想的な空間を演出しています。
110409gosho002.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/50 F5 ISO-400

咲き誇る桜――。
110409gosho003.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/40 F5 ISO-200

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2011/04/18(月) 00:09:00|
  2. 京都の名所sights in Kyoto
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

京都府立植物園の花々 2011.4 その5

110403shokubutsuen016.jpg
Sony α900 70-300mm F4.5-5.6G - 1/200 F7.1 ISO-200

京都府立植物園の花々、つづき。
再登場の「天城吉野(アマギヨシノ)」です。

「越の彼岸(コシノヒガン)」です。
緑の背景に白く映えます。
110403shokubutsuen017.jpg
Sony α900 70-300mm F4.5-5.6G - 1/200 F7.1 ISO-200

こちらも再登場の――「江戸彼岸(エドヒガン)」。
この花はちょうど満開でした。
110403shokubutsuen018.jpg
Sony α900 70-300mm F4.5-5.6G - 1/200 F7.1 ISO-200

八重桜も――。
110403shokubutsuen019.jpg
Sony α900 70-300mm F4.5-5.6G - 1/200 F7.1 ISO-200

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2011/04/17(日) 00:09:00|
  2. 植物園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

京都府立植物園の花々 2011.4 その5

110403shokubutsuen013.jpg
Sony α900 70-300mm F4.5-5.6G - 1/200 F7.1 ISO-200

京都府立植物園の花々、つづき。
「江戸彼岸(エドヒガン)」です。
半分ほど散ってますが……。

「唐実桜(カラミザクラ)」――中国原産の早咲きの桜です。
110403shokubutsuen014.jpg
Sony α900 70-300mm F4.5-5.6G - 1/125 F8 ISO-200

桜の花が咲き誇る足元に「三椏(ミツマタ)」の花がひっそりと咲いていました。
皮は和紙の原料として用いられます。
110403shokubutsuen015.jpg
Sony α900 70-300mm F4.5-5.6G - 1/125 F8 ISO-200

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2011/04/16(土) 00:09:00|
  2. 植物園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

京都府立植物園の花々 2011.4 その4

110403shokubutsuen010.jpg
Sony α900 70-300mm F4.5-5.6G - 1/125 F8 ISO-200

京都府立植物園の花々、つづき。
「花桃(ハナモモ)」も咲いています。

「修善寺寒桜(シュゼンジカンザクラ)」は散りかけていますが、花の開いているところを選んで――。
110403shokubutsuen011.jpg
Sony α900 70-300mm F4.5-5.6G - 1/320 F5.6 ISO-200

「日向水木(ヒュウガミズキ)」――黄色の花が垂れ下がります。
110403shokubutsuen012.jpg
Sony α900 70-300mm F4.5-5.6G - 1/500 F5.6 ISO-200

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2011/04/15(金) 00:09:00|
  2. 植物園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

京都府立植物園の花々 2011.4 その3

110403shokubutsuen007.jpg
Sony α900 70-300mm F4.5-5.6G - 1/200 F6.3 ISO-200

京都府立植物園の花々、つづき。
上の写真は「杏(あんず)」です。
「寒緋桜」を背景にして撮ってみました。

アングルを変えて――。
110403shokubutsuen008.jpg
Sony α900 70-300mm F4.5-5.6G - 1/125 F8 ISO-200

「子福桜(コフクザクラ)」です。
花びらに透過する光が夢見るようです。
110403shokubutsuen009.jpg
Sony α900 70-300mm F4.5-5.6G - 1/160 F8 ISO-200

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2011/04/14(木) 00:09:00|
  2. 植物園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

京都府立植物園の花々 2011.4 その2

110403shokubutsuen004.jpg
Sony α900 70-300mm F4.5-5.6G - 1/160 F8 ISO-200

京都府立植物園の花々、つづき。
上の写真は「寒桜」――つぼみも見えています。

これは「陽光(ヨウコウ)」という品種です。
濃いめのピンクがきれいです。
110403shokubutsuen005.jpg
Sony α900 70-300mm F4.5-5.6G - 1/320 F6.3 ISO-200

「寒緋桜(カンヒザクラ)」です。
開かない花が下向きになるのが特徴です。
110403shokubutsuen006.jpg
Sony α900 70-300mm F4.5-5.6G - 1/125 F6.3 ISO-200

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2011/04/13(水) 00:09:00|
  2. 植物園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

京都府立植物園の花々 2011.4

110403shokubutsuen001.jpg
Sony α900 70-300mm F4.5-5.6G - 1/250 F6.3 ISO-200

京都府立植物園(京都市左京区)の花々。
上の写真は「天城吉野」という早咲きの桜です。
「大島桜」と「江戸彼岸」の交雑種。

色とりどりのヒヤシンスが咲いています。
110403shokubutsuen002.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/250 F6.3 ISO-200

「黄水仙(キスイセン)・スイートネス」の穏やかな色に和みます。
110403shokubutsuen003.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/80 F5.6 ISO-200

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2011/04/12(火) 00:09:00|
  2. 植物園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

八瀬天満宮社 2011.3 その13

110320yasetemmanguu037.jpg
Panasonic DMC-GH1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/800 F6.3 ISO-400

八瀬天満宮社、つづき。
鳥居から本殿まで、参道が100mほどあります。
本殿近くの石段あたりに咲く梅の花と鳥居を重ねると、こんな感じです。

本殿に向かって振り返って眺めてみます。
110320yasetemmanguu038.jpg
Panasonic DMC-GH1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/320 F7.1 ISO-400

梅の花をアップで狙って――。
110320yasetemmanguu039.jpg
Panasonic DMC-GH1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/250 F7.1 ISO-400

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2011/04/11(月) 00:09:00|
  2. 神社shrines
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

八瀬天満宮社 2011.3 その12

110320yasetemmanguu034.jpg
Panasonic DMC-GH1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/250 F5.8 ISO-400

八瀬天満宮社、つづき。
石灯籠の間から紅梅が覗きます。

石段と本殿の清掃のためにたくさんの人が来られています。
110320yasetemmanguu035.jpg
Panasonic DMC-GH1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/200 F5 ISO-400

本殿のところの梅をアップで狙ってみます。
110320yasetemmanguu036.jpg
Panasonic DMC-GH1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/320 F6.3 ISO-400

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2011/04/10(日) 00:09:00|
  2. 神社shrines
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

八瀬天満宮社 2011.3 その11

110320yasetemmanguu031.jpg
Panasonic DMC-GH1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/50 F6.3 ISO-200

八瀬天満宮社、つづき。
立派な社務所です。

シンプルな石燈籠を中心に、広角レンズで境内を狙ってみます。
110320yasetemmanguu032.jpg
Panasonic DMC-GH1 7-14mm F4.0 - 1/125 F5 ISO-400

末社――「貴船大明神」「岩上神社」「白髭大明神」が合祀されています。
110320yasetemmanguu033.jpg
Panasonic DMC-GH1 7-14mm F4.0 - 1/30 F5.3 ISO-400

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2011/04/09(土) 00:09:00|
  2. 神社shrines
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

八瀬天満宮社 2011.3 その10

110320yasetemmanguu028.jpg
Panasonic DMC-GH1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/160 F5 ISO-400

八瀬天満宮社、つづき。
「白井大明神」「六所大権現」「若宮大明神」は本殿に向かって左隣にあります。
このアングルだと位置関係がわかります。

「菅公御古志かけ石(菅公御腰掛け石)」――菅原道真が休んだと伝わる石です。
全国いろんなところにあるようで――京都では仁和寺のものが有名らしい。
こちらは山の藪の中にひっそりと置かれています。
110320yasetemmanguu029.jpg
Panasonic DMC-GH1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/200 F5.3 ISO-400

広角レンズで境内の幅広い石段を狙ってみます。
末社が――こんな感じで立ち並んでいます。
110320yasetemmanguu030.jpg
Panasonic DMC-GH1 7-14mm F4.0 - 1/100 F5 ISO-400

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2011/04/08(金) 00:09:00|
  2. 神社shrines
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

八瀬天満宮社 2011.3 その9

110320yasetemmanguu025.jpg
Panasonic DMC-GH1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/200 F5.3 ISO-400

八瀬天満宮社、つづき。
菅原道真を祀る神社ということで、ゆかりの深い牛でございます。

後ろに回ると――「明治十三年壬年九月吉日」と銘があります。
110320yasetemmanguu026.jpg
Panasonic DMC-GH1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/80 F6.3 ISO-400

末社――左から「白井大明神」「六所大権現」「若宮大明神」です。
110320yasetemmanguu027.jpg
Panasonic DMC-GH1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/200 F5 ISO-400

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2011/04/07(木) 00:09:00|
  2. 神社shrines
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

八瀬天満宮社 2011.3 その8

110320yasetemmanguu022.jpg
Panasonic DMC-GH1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/50 F6.3 ISO-200

八瀬天満宮社、つづき。
神社は斜面に建っているので、こんなふうに見下ろす感じで全体を見渡すことができます。

境内の石造の史蹟群です。
110320yasetemmanguu023.jpg
Panasonic DMC-GH1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/50 F6.3 ISO-200

史蹟の横にそびえる杉――「区民の誇りの木」という札が立っています。
110320yasetemmanguu024.jpg
Panasonic DMC-GH1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/50 F6.3 ISO-200

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2011/04/06(水) 00:09:00|
  2. 神社shrines
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

八瀬天満宮社 2011.3 その7

110320yasetemmanguu019.jpg
Panasonic DMC-GH1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/30 F6.3 ISO-200

八瀬天満宮社、つづき。
さて、これは?――がっちりと鍵のかかった……納屋でしょうか。

「山王神社」という末社です。
立派な屋根が目を引きます。
110320yasetemmanguu020.jpg
Panasonic DMC-GH1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/50 F5 ISO-400

右に進むと――「十禅師神社」という末社があります。
110320yasetemmanguu021.jpg
Panasonic DMC-GH1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/40 F5.6 ISO-400

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2011/04/05(火) 00:09:00|
  2. 神社shrines
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

八瀬天満宮社 2011.3 その6

110320yasetemmanguu016.jpg
Panasonic DMC-GH1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/50 F6.3 ISO-200

八瀬天満宮社、つづき。
本殿の屋根を絡めて――梅を眺めてみます。

本殿右側にある末社――これは「幸の神」という社です。
110320yasetemmanguu017.jpg
Panasonic DMC-GH1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/25 F6.3 ISO-200

「幸の神」の左側には「八幡宮」という社。
110320yasetemmanguu018.jpg
Panasonic DMC-GH1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/25 F6.3 ISO-200

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2011/04/04(月) 00:09:00|
  2. 神社shrines
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

八瀬天満宮社 2011.3 その5

110320yasetemmanguu013.jpg
Panasonic DMC-GH1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/50 F5.6 ISO-200

八瀬天満宮社、つづき。
本殿を守る狛犬です。上の写真は、向かって左側。
苔を取り払ってしまわないのが方針のようです。

こちらは向かって右側。
やはり苔は残されています。
110320yasetemmanguu014.jpg
Panasonic DMC-GH1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/50 F5.6 ISO-200

本殿すぐ右側にある「秋元神社」です。
110320yasetemmanguu015.jpg
Panasonic DMC-GH1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/15 F6.3 ISO-200

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2011/04/03(日) 00:09:00|
  2. 神社shrines
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

八瀬天満宮社 2011.3 その4

110320yasetemmanguu010.jpg
Panasonic DMC-GH1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/50 F5.6 ISO-200

八瀬天満宮社、つづき。
社務所です。この立派な屋根はどうしたことか……。

本殿に着きました。
質素な雰囲気です。
110320yasetemmanguu011.jpg
Panasonic DMC-GH1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/40 F5.6 ISO-200

本殿左側を見上げると梅が咲き誇っています。
110320yasetemmanguu012.jpg
Panasonic DMC-GH1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/100 F5.6 ISO-200

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2011/04/02(土) 00:09:00|
  2. 神社shrines
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

八瀬天満宮社 2011.3 その3

110320yasetemmanguu007.jpg
Panasonic DMC-GH1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/80 F8 ISO-200

八瀬天満宮社、つづき。
「天満宮」の銘の入った石燈籠――掃除されたあとで、すっきりした姿。

お地蔵様がひっそりと……。
110320yasetemmanguu008.jpg
Panasonic DMC-GH1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/100 F5.6 ISO-200

神社は山の斜面にあります。
石段を登っていきます。
110320yasetemmanguu009.jpg
Panasonic DMC-GH1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/50 F5.6 ISO-200

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2011/04/01(金) 00:09:00|
  2. 神社shrines
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カレンダー

03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索フォーム

カテゴリ

未分類 (0)
幕末~維新の京都 (62)
神社shrines (224)
寺院temples (458)
庭園gardens (175)
桜cherry blossoms (453)
紅葉 (612)
新緑 (236)
雪景色 (67)
梅 (143)
鳥birds (13)
イルミネーション (51)
花灯路 (313)
イベントevents (267)
イベント-庭士と花士-2009 (5)
イベント-庭士と花士-2008 (2)
音楽 (6)
京都の名所sights in Kyoto (313)
京都の店shops (12)
京都の年中行事 (23)
植物園 (58)
祇園 (8)
京の七夕 (170)
楽器musical instruments (95)
美術館・博物館 (25)
神戸 (14)
舞鶴 (17)
有栖館(平安女学院) (15)
比叡山 (7)
横浜 (3)
東京 (1)
姫路 (7)
北海道 (9)
日光東照宮2009 (68)
レンズ (2)
撮影技術 (4)
天体cosmic space (3)
鉄道 (8)
琵琶湖 (18)
雑貨 (3)

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

アナログ時計

プロフィール

Nozomi

Author:Nozomi
趣味:弦楽器、音楽、写真、外国語。
ギターは Acoustic Guitar Sanctuary(タク坂下デザイン)、Martin 0-18 1946、Santa Cruz 00 Model、河野賢、Jose Oribe、Gibson ES-175。
マンドリンは 中西、Grassland 。
ウクレレは占部。
カメラはミノルタ(ソニー)、コンタックス、シグマ、パナソニック。

E-mail:iknozomi@gmail.com

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード