FC2ブログ

音楽と風景ブログ

◆写真のこと、音楽のこと、京都のこと、風景のことなど◆

北野天満宮 2012.3 その17

120310kitanotemmanguu049.jpg
Panasonic DMC-GH1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/100 F9 ISO-800

北野天満宮、つづき。
「御土居」の西側の通路を進んでいくと、朱色の橋が見えてきます。

「鶯橋」と呼ばれる太鼓橋――。
120310kitanotemmanguu050.jpg
Panasonic DMC-GH1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/125 F9 ISO-800

ちょっと振り返ってみます。
積み上げられた石にあらためて驚きます。
120310kitanotemmanguu051.jpg
Panasonic DMC-GH1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/80 F9 ISO-800
スポンサーサイト

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2012/03/31(土) 00:09:00|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

北野天満宮 2012.3 その16

120310kitanotemmanguu046.jpg
Panasonic DMC-GH1 7-14mm F4.0 - 1/160 F9 ISO-400

北野天満宮、つづき。
「御土居」の西側の通路から――。

竹で囲われた通路を歩くことができます。
120310kitanotemmanguu047.jpg
Panasonic DMC-GH1 7-14mm F4.0 - 1/160 F9 ISO-400

対岸の白梅と紅梅――。
120310kitanotemmanguu048.jpg
Panasonic DMC-GH1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/80 F11 ISO-800

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2012/03/30(金) 00:09:00|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

北野天満宮 2012.3 その15

120310kitanotemmanguu043.jpg
Panasonic DMC-GH1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/200 F6.3 ISO-800

北野天満宮、つづき。
「御土居」の石積みを狙ってみます。

かかっている橋の上から――。
120310kitanotemmanguu044.jpg
Panasonic DMC-GH1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/125 F8 ISO-800

振り返ると竹林があります。
120310kitanotemmanguu045.jpg
Panasonic DMC-GH1 7-14mm F4.0 - 1/80 F9 ISO-400

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2012/03/29(木) 00:09:00|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

北野天満宮 2012.3 その14

120310kitanotemmanguu040.jpg
Panasonic DMC-GH1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/250 F6.3 ISO-800

北野天満宮、つづき。
「史跡 御土居」におりてきました。
白梅、紅梅が控え目に咲いております。

緻密に組み上げられた「御土居」が見えます。
-----------------------------------------------------------
御土居

京都を囲んでいた壁は御土居(おどい)と呼ばれていたが、現在ではほとんどが取り壊されている。
それでも、京都市内の随所に御土居の跡が残っている。
御土居は、天正19年(1591年)に豊臣秀吉によって造られた――その代表が、北野天満宮の御土居である。
御土居は、地面を掘って堀を造り、掘り起こされた土を堀の周囲に盛って土塁としたもの。
堀には、川や池、沼も利用されたとか。
土塁の高さは、約5メートルあり、堀の深さを合わせると10メートルもの高さがあった。
御土居築造の目的は、他にも鴨川の氾濫から京都を守るためだったともされている。
-----------------------------------------------------------
120310kitanotemmanguu041.jpg
Panasonic DMC-GH1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/200 F6.3 ISO-800

薄曇りの日はカメラマンがことさら多い――梅の花を狙っているようです。
120310kitanotemmanguu042.jpg
Panasonic DMC-GH1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/200 F6.3 ISO-800

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2012/03/28(水) 00:09:00|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

北野天満宮 2012.3 その13

120310kitanotemmanguu037.jpg
Panasonic DMC-GH1 7-14mm F4.0 - 1/200 F9 ISO-400

北野天満宮、つづき。
背の低い紅梅――この木の左側を回って「史跡 御土居(おどい)」に向かいます。

見下ろす感じで進んでいきます。
120310kitanotemmanguu038.jpg
Panasonic DMC-GH1 7-14mm F4.0 - 1/200 F9 ISO-400

やっぱりピンクの美しい花に注目――。
120310kitanotemmanguu039.jpg
Panasonic DMC-GH1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/320 F6.3 ISO-800

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2012/03/27(火) 00:09:00|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

北野天満宮 2012.3 その12

120310kitanotemmanguu034.jpg
Panasonic DMC-GH1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/160 F8 ISO-800

北野天満宮、つづき。
白梅の花とつぼみが混じって見えます。

ピンクの八重が光に映えます。
120310kitanotemmanguu035.jpg
Panasonic DMC-GH1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/125 F8 ISO-800

梅苑茶店のあたりは、こんな感じ。
ゆるい坂道の先にあります。
120310kitanotemmanguu036.jpg
Panasonic DMC-GH1 7-14mm F4.0 - 1/400 F7.1 ISO-400

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2012/03/26(月) 00:09:00|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

北野天満宮 2012.3 その11

120310kitanotemmanguu031.jpg
Panasonic DMC-GH1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/125 F7.1 ISO-800

北野天満宮、つづき。
重なる紅梅の花びらが豪華です。

「梅苑」内にはお茶を飲んで休憩する茶店があります――人がいっぱいです。
120310kitanotemmanguu032.jpg
Panasonic DMC-GH1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/60 F7.1 ISO-800

可憐な白梅――。
120310kitanotemmanguu033.jpg
Panasonic DMC-GH1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/160 F7.1 ISO-800

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2012/03/25(日) 00:09:00|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

北野天満宮 2012.3 その10

120310kitanotemmanguu028.jpg
Panasonic DMC-GH1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/250 F6.3 ISO-800

北野天満宮、つづき。
ぎっしり重なった梅の花びら――。

透明感のある白梅も美しい。
120310kitanotemmanguu029.jpg
Panasonic DMC-GH1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/400 F6.3 ISO-800

みかんがなっております。
120310kitanotemmanguu030.jpg
Panasonic DMC-GH1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/80 F6.3 ISO-800

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2012/03/24(土) 00:09:00|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

北野天満宮 2012.3 その9

120310kitanotemmanguu025.jpg
Panasonic DMC-GH1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/400 F5.8 ISO-800

北野天満宮、つづき。
紅梅が華やかなので――追いかけてみます。
濃い色の紅梅です。

こちらはちょっと淡い色の花――。
120310kitanotemmanguu026.jpg
Panasonic DMC-GH1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/250 F5.8 ISO-800

つぼみを背景に――雫のようにも見えます。
120310kitanotemmanguu027.jpg
Panasonic DMC-GH1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/200 F5.8 ISO-800

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2012/03/23(金) 00:09:00|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

北野天満宮 2012.3 その8

120310kitanotemmanguu022.jpg
Panasonic DMC-GH1 7-14mm F4.0 - 1/500 F7.1 ISO-400

北野天満宮、つづき。
「梅苑」を広角レンズで狙ってみると――手前の迫力ある枝から、奥の方まで見事に梅が植えられているのがわかります。

白梅と紅梅がミックスして鮮やかに――。
120310kitanotemmanguu023.jpg
Panasonic DMC-GH1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/400 F5.6 ISO-800

ところどころに、こんな屋根のついた小さな建物があります。
手入れする人の休憩所でしょうか
120310kitanotemmanguu024.jpg
Panasonic DMC-GH1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/800 F5.6 ISO-800

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2012/03/22(木) 00:09:00|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

北野天満宮 2012.3 その7

120310kitanotemmanguu019.jpg
Panasonic DMC-GH1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/640 F5.6 ISO-800

北野天満宮、つづき。
濃い色の紅梅が目を引きます。

漢詩の石碑の左側には白梅が――。
120310kitanotemmanguu020.jpg
Panasonic DMC-GH1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/125 F5.6 ISO-800

目立つ一輪を狙ってみます。
120310kitanotemmanguu021.jpg
Panasonic DMC-GH1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/800 F5.8 ISO-800

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2012/03/21(水) 00:09:00|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

北野天満宮 2012.3 その6

120310kitanotemmanguu016.jpg
Panasonic DMC-GH1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/500 F5.6 ISO-800

北野天満宮、つづき。
「梅苑」内には、小さな水路がありますが、水は枯れております。

漢詩を書いた立派な石碑を発見しました。
120310kitanotemmanguu017.jpg
Panasonic DMC-GH1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/320 F7.1 ISO-800

石碑の右側には、ピンクの梅――。
120310kitanotemmanguu018.jpg
Panasonic DMC-GH1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/320 F5.7 ISO-800

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2012/03/20(火) 00:09:00|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

北野天満宮 2012.3 その5

120310kitanotemmanguu013.jpg
Panasonic DMC-GH1 7-14mm F4.0 - 1/800 F7.1 ISO-800

北野天満宮、つづき。
紅梅を手前に見て広角レンズで狙ってみます。

ふりかえると白梅が――。
120310kitanotemmanguu014.jpg
Panasonic DMC-GH1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/400 F5 ISO-800

小雨模様の日でしたが、たくさんの人が見物に訪れていました。
120310kitanotemmanguu015.jpg
Panasonic DMC-GH1 7-14mm F4.0 - 1/1000 F7.1 ISO-800

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2012/03/19(月) 00:09:00|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

北野天満宮 2012.3 その4

120310kitanotemmanguu010.jpg
Panasonic DMC-GH1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/200 F7.1 ISO-800

北野天満宮、つづき。
「楼門」を背景にして撮影。

逆光にピンクの花びらが輝きます。
120310kitanotemmanguu011.jpg
Panasonic DMC-GH1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/500 F5.3 ISO-800

ズームアウトしてみます。
120310kitanotemmanguu012.jpg
Panasonic DMC-GH1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/400 F5.6 ISO-800

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2012/03/18(日) 00:09:00|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

北野天満宮 2012.3 その3

120310kitanotemmanguu007.jpg
Panasonic DMC-GH1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/800 F7.1 ISO-800

北野天満宮、つづき。
真っ白な花びらが上品です。

「梅苑」には、こんな感じで梅の木が植わっています。
120310kitanotemmanguu008.jpg
Panasonic DMC-GH1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/160 F7.1 ISO-800

ちょっと寒い日が続いたので、3月になってもまだつぼみです。
120310kitanotemmanguu009.jpg
Panasonic DMC-GH1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/250 F7.1 ISO-800

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2012/03/17(土) 00:09:00|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

北野天満宮 2012.3 その2

120310kitanotemmanguu004.jpg
Panasonic DMC-GH1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/125 F6.3 ISO-400

北野天満宮、つづき。
「楼門」の向かって左側(西側)から「梅苑」に入ります。

いきなりアップの白梅の登場です――。
120310kitanotemmanguu005.jpg
Panasonic DMC-GH1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/400 F6.3 ISO-400

「八重寒紅」という紅梅です。
120310kitanotemmanguu006.jpg
Panasonic DMC-GH1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/160 F6.3 ISO-400

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2012/03/16(金) 00:09:00|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

北野天満宮 2012.3

120310kitanotemmanguu001.jpg
Panasonic DMC-GH1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/100 F6.3 ISO-400

北野天満宮の「楼門」です。
梅の季節なので、見に来ました。

露店が出ています。
「どんぐりあめ」は可愛い飴でした。
120310kitanotemmanguu002.jpg
Panasonic DMC-GH1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/200 F6.3 ISO-400

おなじみの牛がおります。
120310kitanotemmanguu003.jpg
Panasonic DMC-GH1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/160 F6.3 ISO-400

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2012/03/15(木) 00:09:00|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

植治の庭の雪景色 2008.1 その3

080125rakusui007.jpg
KonicaMinolta α7Digital 17-35mm F3.5G - 1/40 F5 ISO-200

植治の庭(京都市左京区岡崎)、つづき。
庭園内の池の西端から眺めます。
雪が激しく降ってきました。

少しアングルを変えると風景が変わります。
080125rakusui008.jpg
KonicaMinolta α7Digital 17-35mm F3.5G - 1/125 F3.5 ISO-200

百日紅(さるすべり)の枝を手前に入れてみます。
080125rakusui009.jpg
KonicaMinolta α7Digital 17-35mm F3.5G - 1/80 F3.5 ISO-200

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2012/03/14(水) 00:09:00|
  2. 雪景色
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

植治の庭の雪景色 2008.1 その2

080125rakusui004.jpg
KonicaMinolta α7Digital 17-35mm F3.5G - 1/50 F5 ISO-200

植治の庭(京都市左京区岡崎)、つづき。
植え込みも美しく雪化粧しています。

庭園内の池は琵琶湖を模した形になっています。
屋根に上って撮影してみれば――その形が見てとれます。
080125rakusui005.jpg
KonicaMinolta α7Digital 17-35mm F3.5G - 1/160 F5 ISO-200

タテ位置にしてみます――いちばん手前にあるのが「琵琶湖大橋」の位置になります。
080125rakusui006.jpg
KonicaMinolta α7Digital 17-35mm F3.5G - 1/100 F5 ISO-200

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2012/03/13(火) 00:09:00|
  2. 雪景色
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

植治の庭の雪景色 2008.1

080125rakusui001.jpg
KonicaMinolta α7Digital 17-35mm F3.5G - 1/100 F3.5 ISO-200

岡崎(京都市左京区)にある、植治の庭(洛翠)です。
2009年5月に洛翠が閉館――その後入札が行われ、2011年11月に「日本調剤株式会社」が落札しました。
京都新聞の記事
読売新聞の記事
2008年1月に撮影した雪景色です。
この美しい庭園が保存されることになったのは喜ばしいことです。

正面奥に見えるのは「画仙堂」と呼ばれる建物です。
中国から18世紀前半に移築されました。
080125rakusui002.jpg
KonicaMinolta α7Digital 17-35mm F3.5G - 1/125 F3.5 ISO-200

美しい雪景色に日差しが映えます。
080125rakusui003.jpg
KonicaMinolta α7Digital 17-35mm F3.5G - 1/100 F5 ISO-200

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2012/03/12(月) 00:09:00|
  2. 雪景色
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

宝が池の雪景色 2012.2 その11

120218takaragaike031.jpg
Panasonic DMC-GH1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/800 F5.8 ISO-200

宝が池公園、つづき。
池のほとりに烏(カラス)が――目立ちます。

池を1周して――西側から望みます。
120218takaragaike032.jpg
Panasonic DMC-GH1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/4000 F6.3 ISO-400

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2012/03/11(日) 00:09:00|
  2. 雪景色
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

宝が池の雪景色 2012.2 その10

120218takaragaike028.jpg
Panasonic DMC-GH1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/2000 F7.1 ISO-200

宝が池公園、つづき。
池のまわりを歩きながら、国立京都国際会館を見ております。

向こう岸の山が真っ白に――。
120218takaragaike029.jpg
Panasonic DMC-GH1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/1000 F7.1 ISO-200

ボートに乗る人はいないようです。
120218takaragaike030.jpg
Panasonic DMC-GH1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/640 F10 ISO-200

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2012/03/10(土) 00:00:00|
  2. 雪景色
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

宝が池の雪景色 2012.2 その9

120218takaragaike025.jpg
Panasonic DMC-GH1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/1600 F7.1 ISO-200

宝が池公園、つづき。
池の北西側から比叡山を望みます。

北向きにふりかえると――冷え冷え~。
120218takaragaike026.jpg
Panasonic DMC-GH1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/250 F7.1 ISO-200

松の枝越しに国立京都国際会館を眺めます。
120218takaragaike027.jpg
Panasonic DMC-GH1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/1000 F7.1 ISO-200

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2012/03/09(金) 00:09:00|
  2. 雪景色
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

宝が池の雪景色 2012.2 その8

120218takaragaike022.jpg
Panasonic DMC-GH1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/800 F7.1 ISO-200

宝が池公園、つづき。
池の北の端のあたりから、南西方向を――寒そうな光景が広がります。

北の端には鵞鳥(ガチョウ)が仲良く――。
120218takaragaike023.jpg
Panasonic DMC-GH1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/640 F7.1 ISO-200

日陰でいちばん寒いあたり――冷たい!
120218takaragaike024.jpg
Panasonic DMC-GH1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/200 F7.1 ISO-200

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2012/03/08(木) 00:09:00|
  2. 雪景色
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

樋口尚鴻展 2012.5 その10

120519higuchishouou030.jpg
FUJIFILM FinePix X100 35mm F2 - 1/30 F5.6 ISO-800 ストロボ使用

樋口尚鴻展、つづき。
びっしりと童子の像を描いた屏風の作品も――。

空を飛んでる童子もおります。
120519higuchishouou031.jpg
FUJIFILM FinePix X100 35mm F2 - 1/30 F8 ISO-400 ストロボ使用

こんな表情をしています。
120519higuchishouou032.jpg
FUJIFILM FinePix X100 35mm F2 - 1/30 F8 ISO-400 ストロボ使用

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2012/03/07(水) 00:09:00|
  2. イベントevents
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

宝が池の雪景色 2012.2 その7

120218takaragaike019.jpg
Panasonic DMC-GH1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/320 F10 ISO-200

宝が池公園、つづき。
広葉樹の葉っぱの緑が透過光に輝きます。

小鷺(コサギ)が松の枝にとまっています。
120218takaragaike020.jpg
Panasonic DMC-GH1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/1000 F5.8 ISO-200

見上げると、もう1羽おりました。
120218takaragaike021.jpg
Panasonic DMC-GH1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/1000 F7.1 ISO-200

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2012/03/07(水) 00:09:00|
  2. 雪景色
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

宝が池の雪景色 2012.2 その6

120218takaragaike016.jpg
Panasonic DMC-GH1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/100 F8 ISO-200

宝が池公園、つづき。
雪の枝の向こうに真鴨(マガモ)が見えます。

鴛鴦(オシドリ)もいます。
スター登場!――この姿を狙って望遠レンズを構える人たちが10人いました。
120218takaragaike017.jpg
Panasonic DMC-GH1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/160 F8 ISO-200

東岸から南西方向に眺めてみます。
風景が広々と――。
120218takaragaike018.jpg
Panasonic DMC-GH1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/500 F10 ISO-200

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2012/03/06(火) 00:09:00|
  2. 雪景色
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

宝が池の雪景色 2012.2 その5

120218takaragaike013.jpg
Panasonic DMC-GH1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/1000 F9 ISO-200

宝が池公園、つづき。
枝につもった雪に斜めの光線が当たってキラキラしています。

東の方に向いております。
120218takaragaike014.jpg
Panasonic DMC-GH1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/1600 F9 ISO-200

真っ白の道と青空のコントラスト――。
120218takaragaike015.jpg
Panasonic DMC-GH1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/1600 F9 ISO-200

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2012/03/05(月) 00:09:00|
  2. 雪景色
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

宝が池の雪景色 2012.2 その4

120218takaragaike010.jpg
Panasonic DMC-GH1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/125 F8 ISO-200

宝が池公園、つづき。
日陰のところはきれいな雪がつもっています。

振り返ると――枝が真っ白です。
120218takaragaike011.jpg
Panasonic DMC-GH1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/500 F8 ISO-200

北西方向に眺めると、青空が見えてきています。
120218takaragaike012.jpg
Panasonic DMC-GH1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/1000 F9 ISO-200

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2012/03/04(日) 00:09:00|
  2. 雪景色
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

宝が池の雪景色 2012.2 その3

120218takaragaike007.jpg
Panasonic DMC-GH1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/1300 F8 ISO-200

宝が池公園、つづき。
池を西側から南に回っていきます。

池のまわりの道も真っ白です。
120218takaragaike008.jpg
Panasonic DMC-GH1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/500 F8 ISO-200

風が吹いてさざなみが立っています。
雪もちょっと飛ばされて――。
120218takaragaike009.jpg
Panasonic DMC-GH1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/1600 F8 ISO-200

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2012/03/03(土) 00:09:00|
  2. 雪景色
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

カレンダー

02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索フォーム

カテゴリ

未分類 (0)
幕末~維新の京都 (62)
神社shrines (224)
寺院temples (458)
庭園gardens (175)
桜cherry blossoms (453)
紅葉 (612)
新緑 (236)
雪景色 (67)
梅 (143)
鳥birds (13)
イルミネーション (51)
花灯路 (313)
イベントevents (267)
イベント-庭士と花士-2009 (5)
イベント-庭士と花士-2008 (2)
音楽 (6)
京都の名所sights in Kyoto (313)
京都の店shops (12)
京都の年中行事 (23)
植物園 (58)
祇園 (8)
京の七夕 (170)
楽器musical instruments (95)
美術館・博物館 (25)
神戸 (14)
舞鶴 (17)
有栖館(平安女学院) (15)
比叡山 (7)
横浜 (3)
東京 (1)
姫路 (7)
北海道 (9)
日光東照宮2009 (68)
レンズ (2)
撮影技術 (4)
天体cosmic space (3)
鉄道 (8)
琵琶湖 (18)
雑貨 (3)

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

アナログ時計

プロフィール

Nozomi

Author:Nozomi
趣味:弦楽器、音楽、写真、外国語。
ギターは Acoustic Guitar Sanctuary(タク坂下デザイン)、Martin 0-18 1946、Santa Cruz 00 Model、河野賢、Jose Oribe、Gibson ES-175。
マンドリンは 中西、Grassland 。
ウクレレは占部。
カメラはミノルタ(ソニー)、コンタックス、シグマ、パナソニック。

E-mail:iknozomi@gmail.com

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード