FC2ブログ

音楽と風景ブログ

◆写真のこと、音楽のこと、京都のこと、風景のことなど◆

樋口尚鴻展 2012.5 その4

120519higuchishouou011.jpg
FUJIFILM FinePix X100 23mm F2 - 1/30 F5.6 ISO-800 ストロボ使用

樋口尚鴻展、つづき。
「救世観音像」――髪形と手に持っている玉が特徴的です。
ほぼ四頭身の童子の像です。

アングルを変えてみます。
120519higuchishouou012.jpg
FUJIFILM FinePix X100 23mm F2 - 1/30 F5.6 ISO-800 ストロボ使用

後ろ側の彫りが美しい。
120519higuchishouou013.jpg
FUJIFILM FinePix X100 23mm F2 - 1/8 F5.6 ISO-800 ストロボ使用
スポンサーサイト



テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2012/05/31(木) 00:09:00|
  2. イベントevents
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

樋口尚鴻展 2012.5 その3

120519higuchishouou007.jpg
FUJIFILM FinePix X100 23mm F2 - 1/50 F4 ISO-400 ストロボ使用

樋口尚鴻展、つづき。
丸顔の三頭身で頭にウサギを乗せた「玉兎観音像」――ユーモラスな雰囲気がほほえみを誘います。

「立像 6寸 阿弥陀如来像 白檀」――迫力ある神々しさが光ります。
120519higuchishouou008.jpg
FUJIFILM FinePix X100 23mm F2 - 1/60 F4 ISO-400 ストロボ使用

「童子仏祈り」――同じタイプの像がいくつかあります。
120519higuchishouou009.jpg
FUJIFILM FinePix X100 35mm F2 - 1/60 F5.6 ISO-400 ストロボ使用

同じ像ですが――アングルとライティングを変えると表情が変化します。
120519higuchishouou010.jpg
FUJIFILM FinePix X100 23mm F2 - 1/60 F5.6 ISO-400 ストロボ使用

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2012/05/30(水) 00:09:00|
  2. イベントevents
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

樋口尚鴻展 2012.5 その2

120519higuchishouou004.jpg
FUJIFILM FinePix X100 23mm F2 - 1/30 F4 ISO-400 ストロボ使用

樋口尚鴻展、つづき。
「立像 5寸 榧 阿弥陀如来像」。
榧(カヤ)の美しさを生かした作品です。

「童子仏祈り」。
柔和な表情に安らぎます。
120519higuchishouou005.jpg
FUJIFILM FinePix X100 23mm F2 - 1/60 F4 ISO-400 ストロボ使用

「立像 1尺 観音菩薩像」。
120519higuchishouou006.jpg
FUJIFILM FinePix X100 23mm F2 - 1/60 F4 ISO-400 ストロボ使用

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2012/05/30(水) 00:09:00|
  2. イベントevents
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

樋口尚鴻展 2012.5

120519higuchishouou001.jpg
FUJIFILM FinePix X100 23mm F2 - 1/30 F4 ISO-400 ストロボ使用

京仏師・樋口尚鴻(ひぐちしょうおう)展が「西翁院」(金戒光明寺塔頭)で開かれました。
-----------------------------------------------------------
童顔の親しみやすい仏像を創作する北区の仏師の個展が15日、京都市左京区黒谷町の金戒光明寺塔頭(たっちゅう)の西翁院で始まった。
仏の使いの童子が柔和な表情で楽器を奏で、宙を舞う姿の仏像が庭木の間で揺れる。
寺の趣ある空間を生かし、遊び心豊かな作品配置で訪れた人を和ませている。

「美しさと同時に存在を身近に感じられる仏像を彫りたい」と、愛嬌ある木製彫像を作り続ける樋口尚鴻(しょうおう)さん(58)。
西翁院は普段は非公開だが、同院が伝承する庸軒流の茶道を樋口さんが習っている縁で、2~3年に一度、新緑の季節に個展を催している。

京都新聞 2012.5.16
-----------------------------------------------------------
上の写真は「立像 5寸 白檀 阿弥陀如来像」。
緻密に波打った衣が見事です。
美しい表情が気持ちを和ませてくれます。

「坐像 2寸 栗 阿弥陀如来像」
高さ約6cm――素材の木目を生かした彫りが目を引きます。
120519higuchishouou002.jpg
FUJIFILM FinePix X100 23mm F2 - 1/30 F4 ISO-400 ストロボ使用

「童子仏 祈り」――樋口尚鴻さんの本領はこういう童子にあるようです。
なんとも愛嬌のある表情がいい。
120519higuchishouou003.jpg
FUJIFILM FinePix X100 23mm F2 - 1/30 F4 ISO-400 ストロボ使用

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2012/05/28(月) 00:09:00|
  2. イベントevents
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

御蔭神社 2012.5 その10

120513mikagejinja028.jpg
Panasonic DMC-GH1 7-14mm F4.0 - 1/160 F5.6 ISO-400

御蔭神社、つづき。
森の中の鳥居――神々しくそびえております。

帰り道で気づいてもしかたない、道しるべ。
カーブの内側に立っていたので気づかなかったのでした。
「御陰」→「御蔭」が正解です。
120513mikagejinja029.jpg
Panasonic DMC-GH1 7-14mm F4.0 - 1/125 F5.6 ISO-400

青もみじを見上げながら――。
120513mikagejinja030.jpg
Panasonic DMC-GH1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/1000 F5.6 ISO-400

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2012/05/27(日) 00:09:00|
  2. 神社shrines
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

御蔭神社 2012.5 その9

120513mikagejinja025.jpg
Panasonic DMC-GH1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/125 F6.3 ISO-800

御蔭神社、つづき。
拝殿とその手前の石段――眩しいほどの陽光に輝きます。

森の中の小道を戻っていきます。
120513mikagejinja026.jpg
Panasonic DMC-GH1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/100 F5.6 ISO-800

鳥居をくぐって振り返ってみます。
120513mikagejinja027.jpg
Panasonic DMC-GH1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/125 F5.6 ISO-400

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2012/05/26(土) 00:09:00|
  2. 神社shrines
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

御蔭神社 2012.5 その8

120513mikagejinja022.jpg
Panasonic DMC-GH1 7-14mm F4.0 - 1/800 F9 ISO-800

御蔭神社、つづき。
拝殿の両脇の柵ごしに見ると――本殿がこんなふうに見えます。

見上げると鮮やかな緑――。
深呼吸したくなります。
120513mikagejinja023.jpg
Panasonic DMC-GH1 7-14mm F4.0 - 1/800 F9 ISO-800

太陽の光が葉っぱを透けてきます。
120513mikagejinja024.jpg
Panasonic DMC-GH1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/100 F6.3 ISO-800

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2012/05/25(金) 00:09:00|
  2. 神社shrines
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

御蔭神社 2012.5 その7

120513mikagejinja019.jpg
Panasonic DMC-GH1 7-14mm F4.0 - 1/320 F9 ISO-800

御蔭神社、つづき。
拝殿に向かって右端から、広角レンズで狙ってみます。

向かって左端から――。
120513mikagejinja020.jpg
Panasonic DMC-GH1 7-14mm F4.0 - 1/800 F9 ISO-800

拝殿の向かいにある建屋――「御本殿、拝殿等修復工事 奉賛者御芳名」がずらりと書かれています。
120513mikagejinja021.jpg
Panasonic DMC-GH1 7-14mm F4.0 - 1/50 F9 ISO-800

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2012/05/24(木) 00:09:00|
  2. 神社shrines
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

御蔭神社 2012.5 その6

120513mikagejinja016.jpg
Panasonic DMC-GH1 7-14mm F4.0 - 1/50 F8 ISO-400

御蔭神社、つづき。
ひっそりとした山の中――でも、けっこう参拝に来る人が現れます。

本殿は朱色の柵で囲まれています。
120513mikagejinja017.jpg
Panasonic DMC-GH1 7-14mm F4.0 - 1/100 F8 ISO-400

拝殿を内側から見ると、こんな感じ。
120513mikagejinja018.jpg
Panasonic DMC-GH1 7-14mm F4.0 - 1/125 F8 ISO-400

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2012/05/23(水) 00:09:00|
  2. 神社shrines
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

金環日食 2012.5

120521kinkannisshoku001.jpg
Panasonic DMC-GH1 100-300mm F4.0-5.6 - 1/20 F11 ISO-640

金環日食――ご覧になりましたか。
京都市内は、快晴でどこでも見られたようです。
ただし、きれいな金環になったのは市内上京区以南らしい……。
07:03――半分ほどになって、ちょっと暗くなってきた頃です。

07:18――三日月のようになってきました。
120521kinkannisshoku002.jpg
Panasonic DMC-GH1 100-300mm F4.0-5.6 - 1/30 F5.6 ISO-640

07:18――いよいよ金環日食が始まろうとしています。
120521kinkannisshoku003.jpg
Panasonic DMC-GH1 100-300mm F4.0-5.6 - 1/13 F5.6 ISO-640

07:29――金環の始まりです。
120521kinkannisshoku004.jpg
Panasonic DMC-GH1 100-300mm F4.0-5.6 - 1/20 F5.6 ISO-640

07:30――金環になりました!
あたりはだいぶ薄暗い感じです。
気温も下がってきています。
120521kinkannisshoku005.jpg
Panasonic DMC-GH1 100-300mm F4.0-5.6 - 1/20 F5.6 ISO-640

07:31――40秒程度は金環のままです。
120521kinkannisshoku006.jpg
Panasonic DMC-GH1 100-300mm F4.0-5.6 - 1/20 F5.6 ISO-640

07:35――金環が終わり、この状態から1時間程度は日食がつづきました。
120521kinkannisshoku007.jpg
Panasonic DMC-GH1 100-300mm F4.0-5.6 - 1/13 F5.6 ISO-640

テーマ:日食・月食 - ジャンル:写真

  1. 2012/05/22(火) 00:09:00|
  2. 天体cosmic space
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

御蔭神社 2012.5 その5

120513mikagejinja013.jpg
Panasonic DMC-GH1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/100 F6.3 ISO-400

御蔭神社、つづき。
本殿(西殿、東殿)が並びます。

西殿には賀茂建角身命を祀っています。
屋根は緻密に作られた杮(こけら)葺き。
120513mikagejinja014.jpg
Panasonic DMC-GH1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/100 F6.3 ISO-400

玉依媛命を祀る東殿――。
120513mikagejinja015.jpg
Panasonic DMC-GH1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/100 F6.3 ISO-400

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2012/05/21(月) 00:09:00|
  2. 神社shrines
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

御蔭神社 2012.5 その4

120513mikagejinja010.jpg
Panasonic DMC-GH1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/80 F5.6 ISO-400

御蔭神社、つづき
拝殿に向かって右に駒札が立っています。
-----------------------------------------------------------
御蔭神社(みかげじんじゃ)
御蔭の御生神事(みあれしんじ)の神地

当神社は、賀茂御祖神社(かもみおやじんじゃ)御祭神の荒御魂(あらみたま)(御生されたばかりの御神霊のこと)を祀祭する摂社である。
毎年、4月午の日(旧暦)、御生神事がおこなわれていた。
起源は、綏靖天皇(すいぜいてんのう)の御代(BC581)に始まるとの所伝がある。
平安時代の右大臣、藤原実資(さねすけ)の日記『小右記』寛仁2年(1018)11月25日の条りに「鴨皇大御神、天降り給ふ。小野里、大原、御蔭山なり」とあることころから、古くからこの神地を「御蔭山(みかげやま)」と呼ばれていた。
鎌倉時代の公卿、勘解由小路兼仲の日記『勘仲記(かんちゅうき)』弘安7年(1286)4月12日の条り(くだり)に、「午の日の神事、御荒(みあれ)という。社司や氏人が斎(いみ)たすきかけて神歌を唱へながら供奉す」とあり、古代の御生神事の様子を伝えている。その他の史料にも最古の神事として数多の記述をみる。
現在なおかわりなく、5月12日、午の刻に神事が斎行され、荒御魂を本宮へお迎えされている。また、毎月2日には、「社参」と称し、奉幣(ほうべい)がおこなわれる。

鴨社
-----------------------------------------------------------

朱色の柵の上から覗くと――社殿が見えます。
120513mikagejinja011.jpg
Panasonic DMC-GH1 7-14mm F4.0 - 1/640 F9 ISO-800

社殿は「西殿」「東殿」となっています――屋根の輝きが新緑に映えます。
120513mikagejinja012.jpg
Panasonic DMC-GH1 7-14mm F4.0 - 1/500 F6.3 ISO-400

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2012/05/20(日) 00:09:00|
  2. 神社shrines
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

御蔭神社 2012.5 その3

120513mikagejinja007.jpg
Panasonic DMC-GH1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/100 F5.8 ISO-400

御蔭神社、つづき。
青もみじを見上げたりしながら、さらに進みます。

山道から左に曲がると――拝殿が急に現れます。
120513mikagejinja008.jpg
Panasonic DMC-GH1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/160 F5.6 ISO-400

新緑を背景に――神々しく立派な屋根がそびえます。
120513mikagejinja009.jpg
Panasonic DMC-GH1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/160 F5.6 ISO-400

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2012/05/19(土) 00:09:00|
  2. 神社shrines
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

御蔭神社 2012.5 その2

120513mikagejinja004_.jpg
Panasonic DMC-GH1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/25 F5.6 ISO-400

御蔭神社、つづき。
鳥居のそばに由来の説明があります。
-----------------------------------------------------------
御蔭神社(みかげじんじゃ)

この社地は、太古鴨の大神が降臨された所と伝えられているところから、御生山(みあれやま)と呼ばれており、東山三十六峰第二番目の山である。
さらにまた、太陽のただ射す所、即ち御蔭山(みかげやま)とも呼ばれ、それに因んで社名ともなった。
御祭神は、御本宮賀茂御祖神社の御祭神の五依媛命、賀茂建角身命、二柱の荒魂を奉祀されている。
現在の社殿は、元禄6年(1693)御本宮式年遷宮の際に造替された。
それまでは、現在の本殿北東の麓に鎮座されてきたが、地震等の災害に依って、殿舎が埋没したため現在の地に御動座になった。
天武天皇6年(677)、山背國司が造営したと伝えられる賀茂神宮は、当神社であろうとの説があるとおり、この地は、古代から山背北部豪族の祭祀の中心地であり、近隣には数々の遺跡が存在する。
毎年、賀茂祭(葵祭)に先だって、5月12日には、御蔭祭(御生神事)が当神社で行われる。当日は、神馬に錦蓋を飾り、神鈴を付け、鉾、太刀、弓、楯などの御神宝を捧げ持ち、社殿には阿礼(あれ)を掛ける。
数多くの供奉者は、葵桂(かつら)をかざし、本宮を進発した行粧は、この社に到致着する。社前において、午の刻、御神霊は神馬に移御になり、御本宮に遷御になる。途中、総社における路次祭、御本宮切芝の神事等が行われる。
朝廷からは、阿礼料や幣が奉献されるなど、鴨社創祀の祭とされてきた。
また、神馬の御神前で行われる三台塩(三代詠)を中心とする神事芸能は、わが国最古の祭儀式を伝えるものとされ、行粧もまた最古の神事列と伝えられており、葵祭と並らぶ優雅な行粧として名高く、室町時代に入ると、数々の史料に登場する。
現今、道中は、交通繁雑のため、やむなく自動車列とはなったが、当神社、並びに御本宮糺の森での神事は、古儀に依って厳粛に行われている。

賀茂御祖神社
-----------------------------------------------------------

鳥居を抜けて――さらに山道を歩きます。
120513mikagejinja005.jpg
Panasonic DMC-GH1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/30 F5.6 ISO-400

まだまだ歩きます。
このあたりで不安になるのか、2組の人に「あのー、この先に神社があるのですか?」と尋ねられました。
120513mikagejinja006.jpg
Panasonic DMC-GH1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/50 F5.6 ISO-400

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2012/05/18(金) 00:09:00|
  2. 神社shrines
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

御蔭神社 2012.5

120513mikagejinja001.jpg
Panasonic DMC-GH1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/40 F6.3 ISO-400

御蔭神社(京都市左京区上高野)に向かいます。
叡山電鉄・八瀬比叡山口から東に歩いて5分ほどのところに来ました。
道端に小さな羅漢石仏が立っています。
これを見て右手に進みます。

高折病院の塀の横を抜けて進むと杉木立の山道に達します。
120513mikagejinja002.jpg
Panasonic DMC-GH1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/30 F6.3 ISO-400

鳥居がありました。
ここから「御蔭神社」になります。
120513mikagejinja003.jpg
Panasonic DMC-GH1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/25 F7.1 ISO-400

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2012/05/17(木) 00:09:00|
  2. 神社shrines
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

中西州・菜畠雅代 二人展 2012.5 その7

120505nakanishinabatake019.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/50 F9 ISO-500 ストロボ使用

中西州・菜畠雅代二人展、つづき。
菜畠雅代さんの作品――大き目のお椀が並びます。

菜畠雅代さん作、欅(ケヤキ)の素材の優雅な形のお盆――。
120505nakanishinabatake020.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/50 F9 ISO-500 ストロボ使用

菜畠雅代さん作の大きなテーブルをズームアウトして見てみます。
120505nakanishinabatake021.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/60 F11 ISO-500 ストロボ使用

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2012/05/16(水) 00:09:00|
  2. イベントevents
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

中西州・菜畠雅代 二人展 2012.5 その6

120505nakanishinabatake016.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/50 F10 ISO-500 ストロボ使用

中西州・菜畠雅代二人展、つづき。
菜畠雅代さんの作品。
湯飲みの下に敷いていたものですが、壁に飾るという使い方もあります。
漆の深い光沢がいい感じです。

花のような形のお盆です。
素材は欅(ケヤキ)――きれいな木目のところを見せるように削り出されています。
花びらにあたる部分の緻密な加工が見事です。
120505nakanishinabatake017.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/50 F9 ISO-640 ストロボ使用

こちらは丸盆です。
120505nakanishinabatake018.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/50 F9 ISO-640 ストロボ使用

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2012/05/15(火) 00:09:00|
  2. イベントevents
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

中西州・菜畠雅代 二人展 2012.5 その5

120505nakanishinabatake013.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/50 F11 ISO-640 ストロボ使用

中西州・菜畠雅代二人展、つづき。
中西州さん作の湯飲み――。
下の敷物は菜畠雅代さんの作品です。漆の下地に色づけをしたもの。

菜畠雅代さん作の壁掛けオブジェ――液体の容器にアルミで加工したもの。
120505nakanishinabatake014.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/50 F11 ISO-640 ストロボ使用

菜畠雅代さん作の四角いお盆。
120505nakanishinabatake015.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/50 F9 ISO-640 ストロボ使用

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2012/05/14(月) 00:09:00|
  2. イベントevents
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

中西州・菜畠雅代 二人展 2012.5 その4

120505nakanishinabatake010.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/50 F10 ISO-640 ストロボ使用

中西州・菜畠雅代二人展、つづき。
中西州さんの作品がずらりと並びます。

左側をアップにしてみます。
120505nakanishinabatake011.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/50 F11 ISO-640 ストロボ使用

こちらは右側――。
120505nakanishinabatake012.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/50 F11 ISO-640 ストロボ使用

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2012/05/13(日) 00:09:00|
  2. イベントevents
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

中西州・菜畠雅代 二人展 2012.5 その3

120505nakanishinabatake007.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/50 F10 ISO-500 ストロボ使用

中西州・菜畠雅代二人展、つづき。
パステルカラーの湯飲みが並びます。

大きな壺もあります。
120505nakanishinabatake008.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/50 F9 ISO-500 ストロボ使用

これはやっぱり一輪挿しかな――アングルを変えて狙ってみます。
120505nakanishinabatake009.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/50 F10 ISO-500 ストロボ使用

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2012/05/12(土) 00:09:00|
  2. イベントevents
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

中西州・菜畠雅代 二人展 2012.5 その2

120505nakanishinabatake004.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/50 F11 ISO-500 ストロボ使用

中西州・菜畠雅代二人展、つづき。
中西州さんの作品――一輪挿しです。ブルーのトーンがいい感じです。
こちらも台は菜畠雅代さんの作品。

いつもは奇抜な作品が多い、中西州さんですが、今回はちょっと上品な雰囲気です。
120505nakanishinabatake005.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/50 F816 ISO-640 ストロボ使用

白の一輪挿し。表面にしずくが垂れています。
120505nakanishinabatake006.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/50 F16 ISO-640 ストロボ使用

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2012/05/11(金) 00:09:40|
  2. イベントevents
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

中西州・菜畠雅代 二人展 2012.5

120505nakanishinabatake001.jpg

中西州・菜畠雅代二人展というイベントです。
陶芸の中西州さん、木工芸の菜畠雅代さんの展覧会。
25回の節目――テーマは「しずく」。

こんな奇抜なものがあります。
一輪挿しなのかと思ったのですが――そうでもないようです。
120505nakanishinabatake002.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/40 F8 ISO-500 ストロボ使用

淡いトーンが目を引きます。
置いてある台は菜畠雅代さんの作品。
120505nakanishinabatake003.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/50 F10 ISO-500 ストロボ使用

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2012/05/10(木) 00:09:00|
  2. イベントevents
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

本願寺北山別院 2012.4 その4

120415kitayamabetsuin010.jpg
Panasonic DMC-GH1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/200 F7.1 ISO-200

本願寺北山別院、つづき。
境内には椿も咲きます。

石段下から振り返って――。
120415kitayamabetsuin011.jpg
Panasonic DMC-GH1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/500 F7.1 ISO-200

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2012/05/09(水) 00:09:00|
  2. 寺院temples
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

本願寺北山別院 2012.4 その3

120415kitayamabetsuin007.jpg
Panasonic DMC-GH1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/200 F7.1 ISO-200

本願寺北山別院、つづき。
満開の桜を眺めております。

このアングルだとさらに鮮やかです。
120415kitayamabetsuin008.jpg
Panasonic DMC-GH1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/200 F7.1 ISO-200

石段左側の桜――緑に映えます。
120415kitayamabetsuin009.jpg
Panasonic DMC-GH1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/640 F7.1 ISO-200

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2012/05/08(火) 00:09:00|
  2. 寺院temples
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

本願寺北山別院 2012.4 その2

120415kitayamabetsuin004.jpg
Panasonic DMC-GH1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/640 F7.1 ISO-200

本願寺北山別院、つづき。
見事に咲き誇る桜が日の光に輝きます。

石段を上がると本堂が見えます。
銅板葺の屋根が見事です。
120415kitayamabetsuin005.jpg
Panasonic DMC-GH1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/320 F7.1 ISO-200

本堂向かって右側には重厚な造りの鐘楼があります。
120415kitayamabetsuin006.jpg
Panasonic DMC-GH1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/200 F7.1 ISO-200

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2012/05/07(月) 00:09:00|
  2. 寺院temples
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

本願寺北山別院 2012.4

120415kitayamabetsuin001.jpg
Panasonic DMC-GH1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/500 F6.3 ISO-200

本願寺北山別院(京都市左京区)です。
ちょっと遅めの桜の満開が見事です。

駒札を見てみます。
-----------------------------------------------------------
本願寺 北山別院

親鸞聖人は9歳の春に出家得度されたと伝えられております。
その後比叡山近くで数々の厳しい修行をされましたが、悟りの境地は遥かに遠く、自らの力では到底及ばぬ世界であることを知られました。
20年後の建仁元年(1201)、深い苦悶と焦燥の中で聖徳太子ゆかりの六角堂に100日間通われることになりました。
この地は比叡山と六角堂のおよそ中間にあり、境内に湧出する水で精気を養われたと伝えられています。
この年聖人は比叡山を下りて生涯の師の法然上人に会われ、以後は阿弥陀仏の本願により救われる悦びを深く味わわれたご生涯でありました。

(2007年7月記之)
-----------------------------------------------------------
120415kitayamabetsuin002.jpg
Panasonic DMC-GH1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/125 F7.1 ISO-200

立派な山門が目を引きます。
120415kitayamabetsuin003.jpg
Panasonic DMC-GH1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/200 F7.1 ISO-200

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2012/05/06(日) 00:09:00|
  2. 寺院temples
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

長谷八幡宮 2012.3 その11

120320nagatanihachiman031.jpg
FUJIFILM FinePix X100 35mm F2 - 1/30 F11 ISO-400

長谷八幡宮、つづき。
境内にそびえ立つ樅(モミ)の木――御神木として祀られています。

拝殿の軒下の板には寄付者の名前がずらりと――。
120320nagatanihachiman032.jpg
FUJIFILM FinePix X100 35mm F2 - 1/56 F11 ISO-400

あらためて森の中に立つ鳥居を振り返りながら……。
120320nagatanihachiman033.jpg
FUJIFILM FinePix X100 35mm F2 - 1/125 F8 ISO-400

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2012/05/05(土) 00:09:00|
  2. 神社shrines
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

長谷八幡宮 2012.3 その10

120320nagatanihachiman028.jpg
FUJIFILM FinePix X100 35mm F2 - 1/34 F11 ISO-400

長谷八幡宮、つづき。
拝殿ごしに鳥居を眺めると――緑に生える朱色が鮮やかです。

違ったアングルで本殿を――。
120320nagatanihachiman029.jpg
FUJIFILM FinePix X100 35mm F2 - 1/100 F11 ISO-400

「誰も来ないな」と思いながら撮影してたら――、お洒落なカップルが現れました。
120320nagatanihachiman030.jpg
FUJIFILM FinePix X100 35mm F2 - 1/30 F11 ISO-400

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2012/05/04(金) 00:09:00|
  2. 神社shrines
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

長谷八幡宮 2012.3 その9

120320nagatanihachiman025.jpg
FUJIFILM FinePix X100 35mm F2 - 1/90 F11 ISO-400

長谷八幡宮、つづき。
上賀茂神社にあるような「立砂」がこしらえてあります。

石灯籠にはガラスが入っています。
実用優先――かな?
120320nagatanihachiman026.jpg
FUJIFILM FinePix X100 35mm F2 - 1/56 F11 ISO-400

神々しい白壁の土蔵……。
120320nagatanihachiman027.jpg
FUJIFILM FinePix X100 35mm F2 - 1/240 F11 ISO-400

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2012/05/03(木) 00:09:00|
  2. 神社shrines
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

長谷八幡宮 2012.3 その8

120320nagatanihachiman022.jpg
FUJIFILM FinePix X100 35mm F2 - 1/125 F2.8 ISO-400

長谷八幡宮、つづき。
境内社をさらに見ていきます。
「山王神社」です。

その南隣は「稲荷神社」。
120320nagatanihachiman023.jpg
FUJIFILM FinePix X100 35mm F2 - 1/90 F2.8 ISO-400

南端は「神明社」です。
この文字は――うぅむ、妙に脱力してるな……。
120320nagatanihachiman024.jpg
FUJIFILM FinePix X100 35mm F2 - 1/85 F2.8 ISO-400

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2012/05/02(水) 00:09:00|
  2. 神社shrines
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

カレンダー

04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

カテゴリ

未分類 (0)
幕末~維新の京都 (62)
神社shrines (231)
寺院temples (458)
庭園gardens (175)
桜cherry blossoms (453)
紅葉 (612)
新緑 (236)
雪景色 (67)
梅 (143)
鳥birds (13)
イルミネーション (51)
花灯路 (313)
イベントevents (267)
イベント-庭士と花士-2009 (5)
イベント-庭士と花士-2008 (2)
音楽 (6)
京都の名所sights in Kyoto (313)
京都の店shops (12)
京都の年中行事 (23)
植物園 (58)
祇園 (8)
京の七夕 (199)
楽器musical instruments (95)
美術館・博物館 (25)
神戸 (14)
舞鶴 (17)
有栖館(平安女学院) (15)
比叡山 (7)
横浜 (3)
東京 (1)
姫路 (7)
北海道 (9)
日光東照宮2009 (68)
レンズ (2)
撮影技術 (4)
天体cosmic space (3)
鉄道 (8)
琵琶湖 (18)
雑貨 (3)

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

アナログ時計

プロフィール

Nozomi

Author:Nozomi
趣味:弦楽器、音楽、写真、外国語。
ギターは Acoustic Guitar Sanctuary(タク坂下デザイン)、Martin 0-18 1946、Santa Cruz 00 Model、河野賢、Jose Oribe、Gibson ES-175。
マンドリンは 中西、Grassland 。
ウクレレは占部。
カメラはミノルタ(ソニー)、コンタックス、シグマ、パナソニック。

E-mail:iknozomi@gmail.com

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード