FC2ブログ

音楽と風景ブログ

◆写真のこと、音楽のこと、京都のこと、風景のことなど◆

高野川の新緑 2012.6 その7

120623yase019.jpg
Panasonic DMC-GF1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/10 F22 ISO-100

叡山電鉄・八瀬比叡山口駅あたり(京都市左京区)、つづき。
豊かな水がごうごうと音を立てております。

「吐水余李」とあります――水量調節のための水栓のようです。
120623yase020.jpg
Panasonic DMC-GF1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/60 F6.3 ISO-100

川のほとりに紫陽花……。
120623yase021.jpg
Panasonic DMC-GF1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/80 F6.3 ISO-100
スポンサーサイト

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2012/06/30(土) 00:09:00|
  2. 新緑
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

高野川の新緑 2012.6 その6

120623yase016.jpg
Panasonic DMC-GF1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/80 F8 ISO-400

叡山電鉄・八瀬比叡山口駅あたり(京都市左京区)、つづき。
日差しが青もみじに透過して涼しげです。

「比叡の里 あざみ」の提灯が見えます。
これからは鮎のシーズン。
120623yase017.jpg
Panasonic DMC-GF1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/80 F8 ISO-400

この木橋を渡ってきたのですが、よく見ると床版の幅がまちまちです。
こういう設計もあるのかな?
120623yase018.jpg
Panasonic DMC-GF1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/320 F8 ISO-400

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2012/06/29(金) 00:09:00|
  2. 新緑
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

高野川の新緑 2012.6 その5

120623yase013.jpg
Panasonic DMC-GF1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/15 F16 ISO-200

叡山電鉄・八瀬比叡山口駅あたり(京都市左京区)、つづき。
新緑の向こうに清流――。

シャッタースピードを変えると、水の表情が変わります。
120623yase014.jpg
Panasonic DMC-GF1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/8 F22 ISO-200

川の北側の池の方を眺めると――静かな水と青もみじが繊細な表情を見せてくれます。
120623yase015.jpg
Panasonic DMC-GF1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/60 F8 ISO-400

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2012/06/28(木) 00:09:00|
  2. 新緑
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

高野川の新緑 2012.6 その4

120623yase010.jpg
Panasonic DMC-GF1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/250 F7.1 ISO-400

叡山電鉄・八瀬比叡山口駅あたり(京都市左京区)、つづき。
淡い色の紫陽花(アジサイ)――上品な雰囲気です。

またもや、姫女苑(ヒメジョオン)が見つかりました。
120623yase011.jpg
Panasonic DMC-GF1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/125 F9 ISO-400

葉っぱの向こうに覗く高野川が涼しげです。
120623yase012.jpg
Panasonic DMC-GF1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/8 F20 ISO-400

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2012/06/27(水) 00:09:00|
  2. 新緑
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

高野川の新緑 2012.6 その3

120623yase007.jpg
Panasonic DMC-GF1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/250 F7.1 ISO-400

叡山電鉄・八瀬比叡山口駅あたり(京都市左京区)、つづき。
姫女苑(ヒメジョオン)が道端で可憐に咲いています。

紫陽花(アジサイ)がひっそりと――。
120623yase008.jpg
Panasonic DMC-GF1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/125 F7.1 ISO-400

これまた、わかりにくい場所に咲いています。
120623yase009.jpg
Panasonic DMC-GF1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/160 F7.1 ISO-400

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2012/06/26(火) 00:09:00|
  2. 新緑
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

高野川の新緑 2012.6 その2

120623yase004.jpg
Panasonic DMC-GF1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/8 F8 ISO-100

叡山電鉄・八瀬比叡山口あたり(京都市左京区)、つづき。
雨の多いこの季節、水量が豊かです。

こんな緑の小道を抜けていきます。
120623yase005.jpg
Panasonic DMC-GF1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/25 F6.3 ISO-400

高野川の流れとは別に、池があります。
青もみじが鬱蒼と茂ります。
120623yase006.jpg
Panasonic DMC-GF1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/60 F6.3 ISO-400

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2012/06/25(月) 00:09:00|
  2. 新緑
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

高野川の新緑 2012.6

120623yase001.jpg
Panasonic DMC-GF1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/125 F7.1 ISO-400

高野川(京都市左京区)です。
叡山電鉄・八瀬比叡山口駅あたり。
こんな可愛い蛇の目が迎えてくれます。

京都市内中心部よりも季節の変化が半月ほど遅いので、躑躅(ツツジ)が咲いております。
120623yase002.jpg
Panasonic DMC-GF1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/60 F8 ISO-400

青もみじと高野川の水が涼しげです。
120623yase003.jpg
Panasonic DMC-GF1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/200 F8 ISO-400

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2012/06/24(日) 00:09:00|
  2. 新緑
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「武藤順九の宇宙」展 2012.6 その8

120602shinkouetsu021.jpg
Panasonic DMC-GH1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/200 F6.3 ISO-1250

武藤順九の宇宙」展、つづき。
「男と女 2009 大理石 75×23×11」
なまめかしい曲線がからみあっています。

「風の環 2006 大理石 17.5×30×6.5」
グレーの大理石の作品です。
120602shinkouetsu022.jpg
Panasonic DMC-GH1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/125 F6.3 ISO-1250

-----------------------------------------------------------
石の彫刻では失敗が許されません。一度削り取ってしまった石は、もう二度と戻らないからです。たとえば、粘土や金属といった素材は、失敗してもその上からくっつけて修復することができます。しかし、石は修復することはできないので、石を彫るという作業には非常なる覚悟がいるのです。
かといって、恐る恐る考えながら彫っているわけではありません。作品をつくっているときは、何も考えず、ひたすら石の塊に向かって突き進むだけです。石の中には、一本の「いのちの線」があります。私にはそれがはっきりと見えている。その「いのちの線」に向かって、ただひたすらに石を彫っていくわけです。
「ここに行きたい。あそこまでたどり着きたい」
ただその思いだけで、石の中にある魂の線に向かって彫っていく。そうすると、私の視界から、いっさいのものが消えてなくなってしまう。周りに見えるものはない。目の前にある石さえも見えなくなる。見えているのは一本の「いのちの線」だけ、このまま突き進んでいけば、石という素材さえもが消えてなくなるかもしれない。
10年前くらいまでの私は、それほどまでストイックに石と対峙していました。ところが、あまり「いのちの線」に引っ張られすぎると、それこそ極限まで彫ってしまうことになります。これ以上彫れば、作品がその力に耐えきれずにこわれてしまう。石の彫刻としてはあり得ないほどの細かさ。私は取りつかれたようにそんな作品を作っていた時期がありました。
………………
私にとっては、石を彫っている作業そのものが目的でした。それが作品としてどう評価されるかということは考えもしなかった。私には「いのちの線」しか見えなかった。でも、現実的には作品として立体を残さなければなりません。ならば、どこで彫るのをやめるのか。どこまで彫っていいのか。その限界を見極めること。心の中で葛藤を繰り返しながら、自分自身で学んでいくしかありませんでした。

武藤順九『いのちを彫る』(2012年3月 PHP研究所)
-----------------------------------------------------------
著書にサインをしていただきました。
120602shinkouetsu023.jpg

テーマ:art・芸術・美術 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2012/06/23(土) 00:09:00|
  2. イベントevents
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「武藤順九の宇宙」展 2012.6 その7

120602shinkouetsu018.jpg
Panasonic DMC-GH1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/80 F4.5 ISO-800 ストロボ使用

武藤順九の宇宙」展、つづき。
「ハーモニー 2006 大理石 32×33.5×5.5」
モダンなデザインですが、和の空間と調和する感覚が不思議です。

「風の舞 2011 大理石 75×100×45」
やや大型の作品――廊下に展示されています。
120602shinkouetsu019.jpg
Panasonic DMC-GH1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/160 F7.1 ISO-1250 ストロボ使用

見る方向を変えると風に舞うかのような動きが感じられます。
120602shinkouetsu020.jpg
Panasonic DMC-GH1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/80 F7.1 ISO-1250 ストロボ使用

テーマ:art・芸術・美術 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2012/06/22(金) 00:09:00|
  2. イベントevents
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「武藤順九の宇宙」展 2012.6 その6

120602shinkouetsu015.jpg
Panasonic DMC-GH1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/60 F5.3 ISO-800 ストロボ使用

武藤順九の宇宙」展、つづき。
「記憶の一片(かけら) 2007 大理石/ネオフレスコ 26×26」
深い色合いに引き込まれます。

2階の部屋から窓の外を見ると――。
120602shinkouetsu016.jpg
Panasonic DMC-GH1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/400 F10 ISO-800 ストロボ使用

水面に整然と並ぶ鴨さん――可愛い。
120602shinkouetsu017.jpg
Panasonic DMC-GH1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/250 F5.3 ISO-800 ストロボ使用

テーマ:art・芸術・美術 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2012/06/21(木) 00:09:00|
  2. イベントevents
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「武藤順九の宇宙」展 2012.6 その5

120602shinkouetsu012.jpg
Panasonic DMC-GH1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/160 F11 ISO-400 ストロボ使用

武藤順九の宇宙」展、つづき。
「風の環-ハーモニー 2009 大理石 36×54×10.5」
-----------------------------------------------------------
私は石を彫りながら、いつも「風」を表現したいと考えていました。
どこからともなく風は生まれ、大空を舞うようにして歌い、踊る。まるで何かを祈っているように私たちに吹きつけてくる。水や光のように目には見えないけれど、厳然と自然の中に存在する風。その風を追いかけるように作品づくりに没頭してきました。
そして辿り着いたのが「メビウスの輪」というかたちでした。大理石をくり抜きながら、大理石の質感を生かしながら風をつくっていく。輪の中を自由に吹き抜けていく風。目に見えないはずの風が、私の作品を通り抜けるときには姿を現してくれる。作品の名前は「風の環」です。

武藤順九『いのちを彫る』(2012年3月 PHP研究所)
-----------------------------------------------------------

窓の外の風景と響きあって、不思議な空間を作り出しています。
120602shinkouetsu013.jpg
Panasonic DMC-GH1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/100 F11 ISO-400 ストロボ使用

「○△□ 2010 和紙/墨 134×67×4」
四つ折りの屏風です。
これも禅宗からの発想ですね。
占部ウクレレ(占部弦楽器製作所)もこの「○△□」をトレードマークにしています。
120602shinkouetsu014.jpg
Panasonic DMC-GH1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/30 F7.1 ISO-800 ストロボ使用

テーマ:art・芸術・美術 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2012/06/20(水) 00:09:00|
  2. イベントevents
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「武藤順九の宇宙」展 2012.6 その4

120602shinkouetsu009.jpg
Panasonic DMC-GH1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/40 F5.6 ISO-800 ストロボ使用

武藤順九の宇宙」展、つづき。
「記憶の壁-一番星の思い出- 2006 キャンパス/ネオフレスコ 30×24」
立体感のある作品です。

「untitled 2002 和紙/墨 67×66×2」
二つ折りの屏風です。
120602shinkouetsu010.jpg
Panasonic DMC-GH1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/60 F5.6 ISO-800 ストロボ使用

角度を変えて、見てみます。
アイデアの元は禅宗のようです。
120602shinkouetsu011.jpg
Panasonic DMC-GH1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/100 F5.6 ISO-800 ストロボ使用

テーマ:art・芸術・美術 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2012/06/19(火) 00:09:00|
  2. イベントevents
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「武藤順九の宇宙」展 2012.6 その3

120602shinkouetsu006.jpg
Panasonic DMC-GH1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/25 F5.6 ISO-800 ストロボ使用

武藤順九の宇宙」展、つづき。
会場の「井筒八ッ橋本舗 新光悦」には武藤順九さんの作品が展示されています。
2階の部屋の入口には絵と彫刻作品が……。

「風の環 2011 大理石 28.5×50×25」
この複雑な形を大理石のかたまりから削り出すのは――気が遠くなりそうです。
120602shinkouetsu007.jpg
Panasonic DMC-GH1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/25 F5.6 ISO-800 ストロボ使用

右の壁面には「三角形の在る風景/オーロラの残像 1996 キャンパス/ネオフレスコ 90×120」。
深いブルーが目を引きます。
120602shinkouetsu008.jpg
Panasonic DMC-GH1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/20 F5.6 ISO-800 ストロボ使用

テーマ:art・芸術・美術 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2012/06/18(月) 00:09:00|
  2. イベントevents
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「武藤順九の宇宙」展 2012.6 その2

120602shinkouetsu005.jpg
Panasonic DMC-GH1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/500 F16 ISO-800

武藤順九の宇宙」展、つづき。
会場の東側は、こんな風景です。
鳥の遊ぶ溜め池の向こうには、集落と山並み――。

会場の「井筒八ッ橋本舗 新光悦」内の設営はこんな感じ。
フルート+ハプシコードのコンサートと武藤順九氏+宗元順三氏の対談がありました。
イベント中は撮影禁止なので、ここまで。
120602shinkouetsu004.jpg
Panasonic DMC-GH1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/100 F10 ISO-800

テーマ:art・芸術・美術 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2012/06/17(日) 00:09:00|
  2. イベントevents
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「武藤順九の宇宙」展 2012.6

120602shinkouetsu001.jpg
Panasonic DMC-GH1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/640 F10 ISO-200

武藤順九の宇宙」展――京都府南丹市園部町の「新光悦村」で開かれました。
会場は「井筒八ッ橋本舗 新光悦」です。
モダンな建物が目を引きます。

建物のまわりにも意匠がこらされています。
信楽のタヌキもおります。
120602shinkouetsu002.jpg
Panasonic DMC-GH1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/250 F10 ISO-200

案内のチラシです。
石の彫刻「風の環」がそびえています。
120602shinkouetsu003.jpg

テーマ:art・芸術・美術 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2012/06/16(土) 00:09:00|
  2. イベントevents
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フォークソングコンサート at 岩倉図書館 2012.7

120701folksong001.jpg

岩倉図書館(京都市左京区)でフォークソングコンサート――すでに第11回を数えます。
京都市図書館では、本の読み聞かせや英語レッスン、さまざまなジャンルの講演会、手作りおもちゃの教室など、いろんなイベントが開かれています。

フォークソングや唱歌、童謡、グループサウンズの曲など――歌詞カードをバンド側で準備していっしょに歌う、参加型のコンサートです。
いつもひとりで鼻歌を歌っている人!――ぜひいらしてください。
今までは、4:00 p.m. スタートでしたが、今回から 3:00 p.m. スタートになります。
-----------------------------------------------------------
日時:2012年7月1日(日) 3:00 p.m.
会場:京都市岩倉図書館(京都市左京区岩倉下在地町16 電話:075-802-8510)
入場無料です。
-----------------------------------------------------------

テーマ:ライブ - ジャンル:音楽

  1. 2012/06/15(金) 00:09:00|
  2. イベントevents
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

樋口尚鴻展 2012.5 その18

120519higuchishouou052.jpg
FUJIFILM FinePix X100 23mm F2 - 1/30 F5.6 ISO-800 ストロボ使用

樋口尚鴻展、つづき。
「二河白道の鼓笛隊」の後ろ姿――。

会場の「西翁院」は通常は非公開なので、記念に――。
120519higuchishouou053.jpg
FUJIFILM FinePix X100 23mm F2 - 1/30 F5.6 ISO-800 ストロボ使用

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2012/06/14(木) 00:09:00|
  2. イベントevents
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

樋口尚鴻展 2012.5 その17

120519higuchishouou049.jpg
FUJIFILM FinePix X100 23mm F2 - 1/60 F5.6 ISO-800 ストロボ使用

樋口尚鴻展、つづき。
「二河白道の鼓笛隊」を一体ずつ見てみます。
緻密に彫りこまれた着物と柔らかな表情が印象的です。

生き生きとした動きも可愛らしい。
120519higuchishouou050.jpg
FUJIFILM FinePix X100 35mm F2 - 1/60 F5.6 ISO-800 ストロボ使用

音が聞こえてきそうです。
120519higuchishouou051.jpg
FUJIFILM FinePix X100 23mm F2 - 1/60 F5.6 ISO-800 ストロボ使用

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2012/06/13(水) 00:09:00|
  2. イベントevents
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

樋口尚鴻展 2012.5 その16

120519higuchishouou046_.jpg
FUJIFILM FinePix X100 23mm F2 - 1/30 F5.6 ISO-800 ストロボ使用

樋口尚鴻展、つづき。
「二河白道の鼓笛隊」の後ろ姿です。
緻密に彫りこまれています。

可愛らしい笛吹きの顔をアップで狙ってみます。
120519higuchishouou048.jpg
FUJIFILM FinePix X100 23mm F2 - 1/15 F5.6 ISO-800 ストロボ使用

ご本人の登場です。
120519higuchishouou047_.jpg
FUJIFILM FinePix X100 23mm F2 - 1/30 F8 ISO-800 ストロボ使用

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2012/06/12(火) 00:09:00|
  2. イベントevents
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

樋口尚鴻展 2012.5 その15

120519higuchishouou044_.jpg
FUJIFILM FinePix X100 23mm F2 - 1/30 F5.6 ISO-800 ストロボ使用

樋口尚鴻展、つづき。
今回の展覧会の主役――「二河白道の鼓笛隊」です。

いきいきとした動きと穏やかな表情が目を引きます。
120519higuchishouou045_.jpg
FUJIFILM FinePix X100 23mm F2 - 1/30 F8 ISO-800 ストロボ使用

ご本人筆の説明です。
120519higuchishouou045_2.jpg
FUJIFILM FinePix X100 23mm F2 - 1/60 F5.6 ISO-800 ストロボ使用

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2012/06/11(月) 00:09:00|
  2. イベントevents
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

樋口尚鴻展 2012.5 その14

120519higuchishouou041_.jpg
FUJIFILM FinePix X100 23mm F2 - 1/15 F4 ISO-800 ストロボ使用

樋口尚鴻展、つづき。
20年以上前に作った作品だそうです。

縁にすわる童子の全体像は、こんな感じです。
120519higuchishouou042_.jpg
FUJIFILM FinePix X100 23mm F2 - 1/30 F8 ISO-1250 ストロボ使用

庭園でたわむれる童子像もいます。
120519higuchishouou043_.jpg
FUJIFILM FinePix X100 23mm F2 - 1/30 F8 ISO-640

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2012/06/10(日) 00:09:00|
  2. イベントevents
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

樋口尚鴻展 2012.5 その13

120519higuchishouou038.jpg
FUJIFILM FinePix X100 23mm F2 - 1/30 F5.6 ISO-800 ストロボ使用

樋口尚鴻展、つづき。
庭園の緑を背景に――童子が飛んでます。

こんな感じで、風に揺れております。
120519higuchishouou039_.jpg
FUJIFILM FinePix X100 23mm F2 - 1/40 F4 ISO-640 ストロボ使用

ちょっと変わった表情の像も――庭園で踊ってます。
120519higuchishouou040_.jpg
FUJIFILM FinePix X100 23mm F2 - 1/38 F4 ISO-640 ストロボ使用

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2012/06/09(土) 00:09:00|
  2. イベントevents
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

樋口尚鴻展 2012.5 その12

120519higuchishouou035.jpg
FUJIFILM FinePix X100 23mm F2 - 1/8 F5.6 ISO-640

樋口尚鴻展、つづき。
童子の墨絵――行燈になりました。

行燈の両側にも童子像がおります。
120519higuchishouou036.jpg
FUJIFILM FinePix X100 23mm F2 - 1/8 F5.6 ISO-640 ストロボ使用

童子像――丸鑿(マルノミ)の跡が見事です。
120519higuchishouou037.jpg
FUJIFILM FinePix X100 23mm F2 - 1/15 F4 ISO-800 ストロボ使用

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2012/06/08(金) 00:09:00|
  2. イベントevents
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

樋口尚鴻展 2012.5 その11

120519higuchishouou033.jpg
FUJIFILM FinePix X100 23mm F2 - 1/52 F4 ISO-640

樋口尚鴻展、つづき。
建物の外に出てみると――庭園の紅葉の枝に童子がぶら下がっています。

気持ちよさそうです。
120519higuchishouou034.jpg
FUJIFILM FinePix X100 23mm F2 - 1/52 F4 ISO-640

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2012/06/07(木) 00:09:00|
  2. イベントevents
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

樋口尚鴻展 2012.5 その10

120519higuchishouou030.jpg
FUJIFILM FinePix X100 23mm F2 - 1/30 F5.6 ISO-800 ストロボ使用

樋口尚鴻展、つづき。
童子の姿がびっしりと描かれた屏風です。
豊かな表情が楽しい。

お、童子が空を飛んでいます。
120519higuchishouou031.jpg
FUJIFILM FinePix X100 23mm F2 - 1/30 F8 ISO-400 ストロボ使用

福々しい顔をしております。
120519higuchishouou032.jpg
FUJIFILM FinePix X100 23mm F2 - 1/30 F8 ISO-400 ストロボ使用

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2012/06/06(水) 00:09:00|
  2. イベントevents
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

樋口尚鴻展 2012.5 その9

120519higuchishouou027.jpg
FUJIFILM FinePix X100 23mm F2 - 1/30 F5.6 ISO-800 ストロボ使用

樋口尚鴻展、つづき。
「童子像」がぐるりと縁にすわって和んでおります。

「バンザーイ」もします。
120519higuchishouou028.jpg
FUJIFILM FinePix X100 23mm F2 - 1/30 F5.6 ISO-800 ストロボ使用

「なんか、言った?」
120519higuchishouou029.jpg
FUJIFILM FinePix X100 23mm F2 - 1/30 F5.6 ISO-800 ストロボ使用

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2012/06/05(火) 00:09:00|
  2. イベントevents
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

樋口尚鴻展 2012.5 その8

120519higuchishouou024.jpg
FUJIFILM FinePix X100 23mm F2 - 1/30 F5.6 ISO-800 ストロボ使用

樋口尚鴻展、つづき。
「童子像」が台の縁にすわっています。

呼ばれて横をひょいと向いたような――。
120519higuchishouou025.jpg
FUJIFILM FinePix X100 23mm F2 - 1/30 F5.6 ISO-800 ストロボ使用

表情豊かにほほえんでいます。
120519higuchishouou026.jpg
FUJIFILM FinePix X100 23mm F2 - 1/30 F5.6 ISO-800 ストロボ使用

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2012/06/04(月) 00:09:00|
  2. イベントevents
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

樋口尚鴻展 2012.5 その7

120519higuchishouou020.jpg
FUJIFILM FinePix X100 23mm F2 - 1/30 F5.6 ISO-800 ストロボ使用

樋口尚鴻展、つづき。
「童子仏祈り」――いい顔でほほえんでいます。

左側に回り込むと――ほほえむ表情がちょっと落ち着いた感じに変わるように見えます。
120519higuchishouou021.jpg
FUJIFILM FinePix X100 23mm F2 - 1/30 F5.6 ISO-800 ストロボ使用

これも「童子仏祈り」――ちょっと背が高い。
120519higuchishouou022.jpg
FUJIFILM FinePix X100 35mm F2 - 1/30 F5.6 ISO-800 ストロボ使用

柔和なほほえみに癒されます。
120519higuchishouou023.jpg
FUJIFILM FinePix X100 23mm F2 - 1/30 F5.6 ISO-800 ストロボ使用

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2012/06/03(日) 00:09:00|
  2. イベントevents
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

樋口尚鴻展 2012.5 その6

120519higuchishouou018.jpg
FUJIFILM FinePix X100 23mm F2 - 1/30 F5.6 ISO-800 ストロボ使用

樋口尚鴻展、つづき。
「座像 2.5寸 阿弥陀如来像」――蓮の花の台に乗っています。

「空(くう)」の文字をモチーフにした額――童子が描かれています。
120519higuchishouou019.jpg
FUJIFILM FinePix X100 23mm F2 - 1/30 F5.6 ISO-800 ストロボ使用

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2012/06/02(土) 00:09:00|
  2. イベントevents
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

樋口尚鴻展 2012.5 その5

120519higuchishouou014.jpg
FUJIFILM FinePix X100 23mm F2 - 1/30 F5.6 ISO-800 ストロボ使用

樋口尚鴻展、つづき。
「童子像」――首を横に向けてほほえんでいます。

アングルを変えると――こっちを向いているようです。
120519higuchishouou015.jpg
FUJIFILM FinePix X100 35mm F2 - 1/30 F5.6 ISO-800 ストロボ使用

隣りにもうひとり――「童子像」がおります。
120519higuchishouou016.jpg
FUJIFILM FinePix X100 23mm F2 - 1/30 F5.6 ISO-800 ストロボ使用

よく見ると、耳が大きくて可愛らしい。
120519higuchishouou017.jpg
FUJIFILM FinePix X100 23mm F2 - 1/30 F5.6 ISO-800 ストロボ使用

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2012/06/01(金) 00:09:00|
  2. イベントevents
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カレンダー

05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索フォーム

カテゴリ

未分類 (0)
幕末~維新の京都 (62)
神社shrines (224)
寺院temples (458)
庭園gardens (175)
桜cherry blossoms (453)
紅葉 (612)
新緑 (236)
雪景色 (67)
梅 (143)
鳥birds (13)
イルミネーション (51)
花灯路 (313)
イベントevents (267)
イベント-庭士と花士-2009 (5)
イベント-庭士と花士-2008 (2)
音楽 (6)
京都の名所sights in Kyoto (313)
京都の店shops (12)
京都の年中行事 (23)
植物園 (58)
祇園 (8)
京の七夕 (170)
楽器musical instruments (95)
美術館・博物館 (25)
神戸 (14)
舞鶴 (17)
有栖館(平安女学院) (15)
比叡山 (7)
横浜 (3)
東京 (1)
姫路 (7)
北海道 (9)
日光東照宮2009 (68)
レンズ (2)
撮影技術 (4)
天体cosmic space (3)
鉄道 (8)
琵琶湖 (18)
雑貨 (3)

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

アナログ時計

プロフィール

Nozomi

Author:Nozomi
趣味:弦楽器、音楽、写真、外国語。
ギターは Acoustic Guitar Sanctuary(タク坂下デザイン)、Martin 0-18 1946、Santa Cruz 00 Model、河野賢、Jose Oribe、Gibson ES-175。
マンドリンは 中西、Grassland 。
ウクレレは占部。
カメラはミノルタ(ソニー)、コンタックス、シグマ、パナソニック。

E-mail:iknozomi@gmail.com

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード