FC2ブログ

音楽と風景ブログ

◆写真のこと、音楽のこと、京都のこと、風景のことなど◆

百萬遍知恩寺 2013.9 その7

130921chionji019.jpg
Sony NEX-7 18-200mm F3.5-6.3 - 1/160 F8 ISO-400

百萬遍知恩寺、つづき。
東側の塔頭、「浄土宗 養源院」です。
入口の屋根瓦がひとつひとつが大きくて不思議な雰囲気です。

六角灯籠のむこうに御影堂――。
130921chionji020.jpg
Sony NEX-7 18-200mm F3.5-6.3 - 1/1600 F8 ISO-800

御影堂の西側に回り込んでみます。
迫力のある屋根が迫ります。
130921chionji021.jpg
Sony NEX-7 18-200mm F3.5-6.3 - 1/1000 F8 ISO-800
スポンサーサイト

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2013/09/30(月) 00:09:00|
  2. 寺院temples
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

百萬遍知恩寺 2013.9 その6

130921chionji016.jpg
Sony NEX-7 18-200mm F3.5-6.3 - 1/320 F8 ISO-800

百萬遍知恩寺、つづき。
「釈迦堂」の屋根を見上げると――瓦が美しいカーブを描きます。

「釈迦堂」の南には百日紅(サルスベリ)が咲きます。
130921chionji017.jpg
Sony NEX-7 18-200mm F3.5-6.3 - 1/400 F6.3 ISO-800

東側にある塔頭、「了蓮寺」です。
すっきりした意匠の門です。
130921chionji018.jpg
Sony NEX-7 18-200mm F3.5-6.3 - 1/60 F8 ISO-800

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2013/09/29(日) 00:09:00|
  2. 寺院temples
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

百萬遍知恩寺 2013.9 その5

130921chionji013.jpg
Sony NEX-7 18-200mm F3.5-6.3 - 1/80 F8 ISO-800

百萬遍知恩寺、つづき。
境内西側には「阿弥陀堂」があります。

この立派な瓦屋根。
130921chionji014.jpg
Sony NEX-7 18-200mm F3.5-6.3 - 1/200 F8 ISO-800

手水舎にも立派な屋根がしつらえてあります。
130921chionji015.jpg
Sony NEX-7 18-200mm F3.5-6.3 - 1/200 F8 ISO-3200

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2013/09/28(土) 00:09:00|
  2. 寺院temples
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

百萬遍知恩寺 2013.9 その4

130921chionji010.jpg
Sony NEX-7 18-200mm F3.5-6.3 - 1/80 F8 ISO-400

百萬遍知恩寺、つづき。
「南無阿弥陀仏」の建屋を南東方向から眺めると――。

「釈迦堂」の寺号額に「知恩寺」とあります。
130921chionji011.jpg
Sony NEX-7 18-200mm F3.5-6.3 - 1/50 F8 ISO-400

銅の六角灯籠が「御影堂」を守っています。
130921chionji012.jpg
Sony NEX-7 18-200mm F3.5-6.3 - 1/160 F8 ISO-400

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2013/09/27(金) 00:09:00|
  2. 寺院temples
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

百萬遍知恩寺 2013.9 その3

130921chionji007.jpg
Sony NEX-7 10-18mm F4 - 1/160 F16 ISO-400

百萬遍知恩寺、つづき。
「釈迦堂」から眺めると――強い日差しに緑が輝きます。

小さいけど、立派な瓦葺の建物です。
「南無阿弥陀仏」が鎮座します。
130921chionji008.jpg
Sony NEX-7 10-18mm F4 - 1/80 F16 ISO-400

大きなサイズの足跡――。
銘があります。
「ブッダガヤ大塔佛足跡 善導大師1300年遠忌
インドネパール佛蹟巡拝 新潟県柿崎町善導寺第24世入阿
昭和55年(1980)3月」
130921chionji009.jpg
Sony NEX-7 10-18mm F4 - 1/50 F16 ISO-400
130921chionji009-2.jpg
Sony NEX-7 10-18mm F4 - 1/40 F16 ISO-400

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2013/09/26(木) 00:09:00|
  2. 寺院temples
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

百萬遍知恩寺 2013.9 その2

130922chionji004.jpg
Sony NEX-7 10-18mm F4 - 1/320 F16 ISO-400

百萬遍知恩寺、つづき。
御影堂が堂々と聳えます。

複雑な軒下の構造(組み物)が目を引きます。
重なった肘木が重厚な雰囲気を作っています。
130922chionji005.jpg
Sony NEX-7 10-18mm F4 - 1/80 F16 ISO-400

境内東側の「釈迦堂」の釣鐘型の窓です。
130922chionji006.jpg
Sony NEX-7 10-18mm F4 - 1/30 F16 ISO-400

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2013/09/25(水) 00:09:00|
  2. 寺院temples
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

百萬遍知恩寺 2013.9

130922chionji001.jpg
Sony NEX-7 10-18mm F4 - 1/250 F16 ISO-400

知恩寺(百萬遍知恩寺)(京都市左京区)の西門です。
正門は南側なんですが、こちら側が入りやすいので――。
東大路通りに面していますが、小さくて、見落としそうです。
このあたりの「百万遍」の地名は、この寺院が語源になっています。
-----------------------------------------------------------
百万遍

都で疫病が流行した元弘元年(1331)、住職の空圓(くうえん)上人が7日間百万回の念仏を唱えたところ、疫病が治まったという。
その功績により、後醍醐天皇から「百萬遍」の称号を与えられた。
地名は、この寺に由来する。
-----------------------------------------------------------

門をくぐると――立派な松が木陰を作ってくれています。
130922chionji002.jpg
Sony NEX-7 10-18mm F4 - 1/100 F16 ISO-400

広々とした境内。
毎月「手作り市」が開かれています。
130922chionji003.jpg
Sony NEX-7 10-18mm F4 - 1/500 F16 ISO-400

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2013/09/24(火) 00:09:00|
  2. 寺院temples
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

びわ湖大津館 2013.9 その18

130904biwakoootsukan052.jpg
Sony DSC-RX1 35mm F2 - 1/160 F5.6 ISO-800

びわ湖大津館、つづき。
玄関に立って、左側を眺めると――重厚なデザインが迎えてくれます。

右側を見ると――むむっ、足元に屋根がある。
130904biwakoootsukan053.jpg
Sony DSC-RX1 35mm F2 - 1/60 F8 ISO-800

テーマ:建物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/09/23(月) 00:09:00|
  2. 琵琶湖
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

びわ湖大津館 2013.9 その17

130904biwakoootsukan050.jpg
Sony DSC-RX1 35mm F2 - 1/125 F5.6 ISO-800

びわ湖大津館、つづき。
見上げると、あまり見かけない手法で飾り付けがされています。
-----------------------------------------------------------
匠の技 回廊の装飾

外側の廊下の下部、一階から見上げると廊下の天井部分は、型枠に詰め込んだモルタルを接合する「繰型出組(くりかただしぐみ)」という技法で作られていました。
今日ではこの技法は難しいものとなっています。
-----------------------------------------------------------

あらためて、真正面から玄関扉を眺めます。
-----------------------------------------------------------
玄関扉

扉を縁取る真鍮の装飾金具は、長年の歳月により色あせておりましたが、全ての金具をはずし、「洗い」と呼ばれる修復再生技術により、かつての輝きを取り戻すことができました。
-----------------------------------------------------------
130904biwakoootsukan051.jpg
Sony DSC-RX1 35mm F2 - 1/50 F5.6 ISO-800

テーマ:建物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/09/22(日) 00:09:00|
  2. 琵琶湖
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

びわ湖大津館 2013.9 その16

130904biwakoootsukan047.jpg
Sony DSC-RX1 35mm F2 - 1/500 F4 ISO-1600

びわ湖大津館、つづき。
玄関のところのペンダントライト――建築当時の雰囲気を伝えます。

階段手すりを守る真鍮の灯り――いい感じです。
130904biwakoootsukan048.jpg
Sony DSC-RX1 35mm F2 - 1/200 F4 ISO-1600

実用性の高いデザインが見事です。
130904biwakoootsukan049.jpg
Sony DSC-RX1 35mm F2 - 1/640 F4 ISO-1600

テーマ:建物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/09/21(土) 00:09:00|
  2. 琵琶湖
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

びわ湖大津館 2013.9 その15

130904biwakoootsukan044.jpg
Sony DSC-RX1 35mm F2 - 1/1600 F4 ISO-1600

びわ湖大津館、つづき。
こちらは違ったデザインの天井の電灯――。

1957年に設置されたエレベーター。
設置当時のままに補修して使われています。
130904biwakoootsukan045.jpg
Sony DSC-RX1 35mm F2 - 1/80 F4 ISO-1600

階段部分に鏡が設置してあります。
細部にも手抜きしないデザインは、さすがです。
130904biwakoootsukan046.jpg
Sony DSC-RX1 35mm F2 - 1/80 F4 ISO-1600

テーマ:建物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/09/20(金) 00:09:00|
  2. 琵琶湖
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

びわ湖大津館 2013.9 その14

130904biwakoootsukan040.jpg
Sony DSC-RX1 35mm F2 - 1/125 F8 ISO-800

びわ湖大津館、つづき。
建物の東側にはイングリッシュガーデンがあります。

右側手前あたりは「ノットガーデン」と名付けられた庭園。
-----------------------------------------------------------
◆ノットガーデン

ノットは「結び目」のこと。
ツゲなどを刈り込んで結び目模様を描き、その間に花やハーブを植えて、模様を強調します。「びわ湖大津館」の玄関の扉に残る文様(京輪つる花菱)がモチーフになっていて、西洋ツゲと花々のコントラストが見事です。
-----------------------------------------------------------

建物の破風が左手前に見えます。
その先は「ボーダーガーデン」という庭園。
-----------------------------------------------------------
◆ボーダーガーデン

散策路や塀に沿って細長く帯状に広がるボーダー花壇は、手前に低い植物、奥へいくほど背の高い植物を植えて立体的にデザインします。
季節によって変化しながら、絶妙なバランスを保っている花の色や姿の組み合わせが楽しめます。
-----------------------------------------------------------
130904biwakoootsukan041.jpg
Sony DSC-RX1 35mm F2 - 1/100 F8 ISO-800

「ノットガーデン」の東(奥側)には「イングリッシュ・ランドスケープガーデン」があります。
-----------------------------------------------------------
◆イングリッシュ・ランドスケープガーデン

18世紀にイギリスで始まったランドスケープガーデンは風景式庭園とも呼ばれる自然そのもののような庭園。
土地の起状を活かし、芝生と植木のほか、周辺の自然も庭の風景の一つとして取り込んで、のどかな田園を描いた風景画のように造るのが特徴です。
ここでは、美しい琵琶湖と一体となった絵画のような眺めを堪能していただけます。
-----------------------------------------------------------
130904biwakoootsukan042.jpg
Sony DSC-RX1 35mm F2 - 1/125 F8 ISO-800

「ボーダーガーデン」をアップにしてみます。
130904biwakoootsukan043.jpg
Sony DSC-RX1 35mm F2 - 1/100 F8 ISO-800

テーマ:建物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/09/19(木) 00:09:00|
  2. 琵琶湖
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

びわ湖大津館 2013.9 その13

130904biwakoootsukan037.jpg
Sony DSC-RX1 35mm F2 - 1/125 F8 ISO-800

びわ湖大津館、つづき。
展望スペースにおりて――琵琶湖を望みます。

勾欄(こうらん)のむこうに、霧に煙る琵琶湖が覗きます。
130904biwakoootsukan038.jpg
Sony DSC-RX1 35mm F2 - 1/200 F8 ISO-800

擬宝珠(ぎぼし)とタイルのとりあわせ――個性的です。
130904biwakoootsukan039.jpg
Sony DSC-RX1 35mm F2 - 1/60 F8 ISO-800

テーマ:建物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/09/18(水) 00:09:00|
  2. 琵琶湖
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

びわ湖大津館 2013.9 その12

130904biwakoootsukan034.jpg
Sony DSC-RX1 35mm F2 - 1/125 F8 ISO-800

びわ湖大津館、つづき。
建物西側の銅板葺の屋根――雨に濡れて輝いてます。

お客さんがひとり――比較すると軒下の高さは5メートルぐらいでしょうか。
130904biwakoootsukan035s.jpg
Sony DSC-RX1 35mm F2 - 1/50 F8 ISO-800

勾欄(こうらん)、擬宝珠(ぎぼし)、タイル――ちょっと不思議な取り合わせです。
130904biwakoootsukan036.jpg
Sony DSC-RX1 35mm F2 - 1/30 F8 ISO-800

テーマ:建物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/09/17(火) 00:09:00|
  2. 琵琶湖
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

びわ湖大津館 2013.9 その11

130904biwakoootsukan031.jpg
Sony DSC-RX1 35mm F2 - 1/50 F8 ISO-800

びわ湖大津館、つづき。
桧皮色(ひわだいろ)の勾欄(こうらん=建物外側の手すり)です。
朱色にするのが普通ですが、建築当時にあえてこの色にしたのだとか。
それを忠実に再現しています。

風鐸(ふうたく)――建築当時、軒下の照明に使用されていました。
130904biwakoootsukan032.jpg
Sony DSC-RX1 35mm F2 - 1/10 F8 ISO-800

勾欄(こうらん)の向こうに琵琶湖が広がります。
これは絶景。
130904biwakoootsukan033.jpg
Sony DSC-RX1 35mm F2 - 1/160 F8 ISO-800

テーマ:建物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/09/16(月) 00:09:00|
  2. 琵琶湖
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

びわ湖大津館 2013.9 その10

130904biwakoootsukan028.jpg
Sony DSC-RX1 35mm F2 - 1/30 F8 ISO-800

びわ湖大津館、つづき。
旧琵琶湖ホテルの建築様式について説明されています。
復元の手法やようすの説明も――。

貴重な、旧琵琶湖ホテルの記録写真です。
豪華な調度品が目を引きます。
130904biwakoootsukan029.jpg
Sony DSC-RX1 35mm F2 - 1/15 F8 ISO-800

アメリカ軍に接収されていたころの旧琵琶湖ホテルの記録写真です。
130904biwakoootsukan030.jpg
Sony DSC-RX1 35mm F2 - 1/30 F8 ISO-800

テーマ:建物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/09/15(日) 00:09:00|
  2. 琵琶湖
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

びわ湖大津館 2013.9 その9

130904biwakoootsukan025.jpg
Sony DSC-RX1 35mm F2 - 1/25 F8 ISO-800

びわ湖大津館、つづき。
琵琶湖ホテル営業当時の写真です。
従業員の正装姿がホテルのグレードの高さを象徴するかのようです。

こちらには、アメリカ人将校らしき人々も――。
130904biwakoootsukan026.jpg
Sony DSC-RX1 35mm F2 - 1/20 F8 ISO-800

皇室御用達だった琵琶湖ホテル――1963年~1993年の記念写真です。
雅子さまが多いのは、ホテルの人の好みかな?
130904biwakoootsukan027.jpg
Sony DSC-RX1 35mm F2 - 1/30 F8 ISO-800

テーマ:建物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/09/14(土) 00:09:00|
  2. 琵琶湖
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

びわ湖大津館 2013.9 その8

130904biwakoootsukan022.jpg
Sony DSC-RX1 35mm F2 - 1/10 F8 ISO-800

びわ湖大津館、つづき。
当時の調度品がさりげなく置かれています。
特に何かに使われているようすもないのですが――、天板にはガラスが嵌められていて下の部分は籐で編んだ格子になっています。
手すりのデザインも手の込んだものです。

階段部分を照らすペンダントライト――控えめなデザインが上品です。
130904biwakoootsukan023-.jpg
Sony DSC-RX1 35mm F2 - 1/100 F8 ISO-800

元の貴賓室は公開されています。
-----------------------------------------------------------
ここは旧琵琶湖ホテル貴賓室(Royal Suite Room)です。
昭和天皇をはじめ皇族の方々が、湖国にお立ち寄りになるときのお部屋として利用されました。
また、ヘレン・ケラー女史、映画俳優のジョン・ウェイン、マラソンのアベベ選手など各界で活躍された方々も、ここで旅の疲れを癒されました。
-----------------------------------------------------------
130904biwakoootsukan024.jpg
Sony DSC-RX1 35mm F2 - 1/20 F8 ISO-800

テーマ:建物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/09/13(金) 00:09:00|
  2. 琵琶湖
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

びわ湖大津館 2013.9 その7

130904biwakoootsukan019.jpg
Sony DSC-RX1 35mm F2 - 1/15 F8 ISO-800

びわ湖大津館、つづき。
軒裏の意匠――垂木、風鐸(青銅製の鐘形の鈴)が寺院建築の雰囲気を醸し出しています。

展望台スペースを真正面から眺めて――タイル貼りが見事です。
130904biwakoootsukan020.jpg
Sony DSC-RX1 35mm F2 - 1/320 F8 ISO-800

複雑な意匠のタイル――建築当時のものを修復して利用しています。
130904biwakoootsukan021.jpg
Sony DSC-RX1 35mm F2 - 1/320 F8 ISO-800

テーマ:建物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/09/12(木) 00:09:00|
  2. 琵琶湖
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

びわ湖大津館 2013.9 その6

130904biwakoootsukan016.jpg
Sony DSC-RX1 35mm F2 - 1/250 F7.1 ISO-800

びわ湖大津館、つづき。
展望スペースの向こうに琵琶湖が広がります。
雨に煙る向こう岸の左端に聳えるのは大津プリンスホテル

微妙なカーブの銅板葺の屋根が美しい――。
130904biwakoootsukan017.jpg
Sony DSC-RX1 35mm F2 - 1/200 F7.1 ISO-800

擬宝珠(ぎぼし)が随所に配置され、寺院建築のような雰囲気を漂わせます。
130904biwakoootsukan018.jpg
Sony DSC-RX1 35mm F2 - 1/200 F7.1 ISO-800

テーマ:建物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/09/11(水) 00:09:00|
  2. 琵琶湖
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

びわ湖大津館 2013.9 その5

130904biwakoootsukan013.jpg
Sony DSC-RX1 35mm F2 - 1/80 F7.1 ISO-800

びわ湖大津館、つづき。
和風のペンダントライト――房が下がっています。

ホテルのカウンターとして使われていたもののようです。
優雅なデザインのキー保管用のボックス――。
130904biwakoootsukan014.jpg
Sony DSC-RX1 35mm F2 - 1/50 F7.1 ISO-800

階段を上がれば――展望スペースにたどり着きます。
130904biwakoootsukan015.jpg
Sony DSC-RX1 35mm F2 - 1/100 F7.1 ISO-800

テーマ:建物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/09/10(火) 00:09:00|
  2. 琵琶湖
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

びわ湖大津館 2013.9 その4

130904biwakoootsukan010.jpg
Sony DSC-RX1 35mm F2 - 1/60 F7.1 ISO-800

びわ湖大津館、つづき。
薔薇の関連グッズを販売するお店があります。
看板も優雅なデザインです。

深田充夫作「湖の精」――雫をモチーフにした作品。
130904biwakoootsukan011.jpg
Sony DSC-RX1 35mm F2 - 1/25 F7.1 ISO-800

1階のホールを照らすペンダントライト――乳白色に透過する光が柔らかです。
130904biwakoootsukan012.jpg
Sony DSC-RX1 35mm F2 - 1/200 F7.1 ISO-800

テーマ:建物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/09/09(月) 00:09:00|
  2. 琵琶湖
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

びわ湖大津館 2013.9 その3

130904biwakoootsukan007.jpg
Sony DSC-RX1 35mm F2 - 1/13 F7.1 ISO-800

びわ湖大津館、つづき。
大きなのっぽの古時計――時刻はぴたりと合っています。

説明のプレートがあります。
-----------------------------------------------------------
びわ湖大津館へようこそ

施設の概要

びわ湖大津館の建物は、昭和9年(1934)に滋賀県初の国際観光ホテルとして建設された「琵琶湖ホテル」の本館として、平成10年(1998)、同ホテルが浜大津に移転したのを受けて、大津市が譲り受け、公園施設として広く一般の人が利用できるよう、当時の姿に復元改修しました。
昭和天皇をはじめ、ヘレンケラー女史、マラソンのアベベ・ビキラ選手、俳優のジョン・ウェイン氏ら、その時代を彩った各界の名士のお宿でありましたが、市民、県民にとりましても結婚式や同窓会などで、一度は訪れたことがある想い出の館になっています。
地上3階建て、桃山風破風造りの優雅な建物は、優れた近代建築として、平成12年(2000)9月に大辻の指定文化財になっています。
設計は、当時東京美術学校の教授、岡田信一郎氏の設計事務所で、東京銀座の歌舞伎座、大阪中之島の中央公会堂などの設計もこの事務所が手がけました。
-----------------------------------------------------------
130904biwakoootsukan008.jpg
Sony DSC-RX1 35mm F2 - 1/50 F7.1 ISO-800

扉の取っ手も格調高いカーブを描きます。
130904biwakoootsukan009.jpg
Sony DSC-RX1 35mm F2 - 1/10 F7.1 ISO-800

テーマ:建物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/09/08(日) 00:09:00|
  2. 琵琶湖
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

びわ湖大津館 2013.9 その2

130904biwakoootukan004.jpg
Sony DSC-RX1 35mm F2 - 1/13 F7.1 ISO-800

びわ湖大津館、つづき。
華やかに、真紅のカーペットが入り口正面の階段を飾ります。
マリンブルーの縁取りが格調高く――。
階段左側のエレベータは当時の雰囲気そのままを伝えます。

階段の手すりは真鍮製の灯りが守ります。
130904biwakoootukan005.jpg
Sony DSC-RX1 35mm F2 - 1/40 F7.1 ISO-800

英会話クラスもやっているようです。
130904biwakoootukan006.jpg
Sony DSC-RX1 35mm F2 - 1/80 F7.1 ISO-800

テーマ:建物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/09/07(土) 00:09:00|
  2. 琵琶湖
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

びわ湖大津館 2013.9

130904biwakoootukan001.jpg
Sony DSC-RX1 35mm F2 - 1/250 F5.6 ISO-800

びわ湖大津館――元は琵琶湖ホテルとして昭和9年(1934)に建設されたものです。
平成10年(1998)に大津市が譲り受け、修復・整備しました。

入口は真鍮製の玄関扉ががっちりとガードしています。
風格あるデザイン。
130904biwakoootukan002.jpg
Sony DSC-RX1 35mm F2 - 1/60 F5.6 ISO-800

入口を抜けて左に目をやると――シンプルなデザインのペンダントライトが迎えてくれます。
130904biwakoootukan003.jpg
Sony DSC-RX1 35mm F2 - 1/50 F7.1 ISO-800

テーマ:建物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/09/06(金) 00:09:00|
  2. 琵琶湖
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

岩倉実相院「こころのお庭」 2013.8 その5

130817jissouin013.jpg
Sony DSC-RX1 35mm F2 - 1/250 F4 ISO-400

岩倉実相院「こころのお庭」夏の風景、つづき。
モリアオガエルが枝でじーっとして――何か考えてます。

一輪挿しの花瓶が上品に飾られています。
130817jissouin014.jpg
Sony DSC-RX1 35mm F2 - 1/500 F4 ISO-400

床みどり――夏の日差しが眩しい。
130817jissouin015.jpg
Sony DSC-RX1 35mm F2 - 1/40 F9 ISO-400

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2013/09/05(木) 00:09:00|
  2. 庭園gardens
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

岩倉実相院「こころのお庭」 2013.8 その4

130817jissouin010.jpg
Panasonic DMC-GH1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/250 F8 ISO-400

岩倉実相院「こころのお庭」夏の風景、つづき。
夏の強い日差しが葉っぱに透過します。

振り返ると、石庭「こころのお庭」です。
四脚門を画面の真ん中右あたりに置いて――。
130817jissouin011.jpg
Panasonic DMC-GH1 7-14mm F4.0 - 1/640 F8 ISO-400

水と緑の豊かな池泉回遊式庭園――夏の色は濃い。
130817jissouin012.jpg
Panasonic DMC-GH1 7-14mm F4.0 - 1/200 F8 ISO-400

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2013/09/04(水) 00:09:00|
  2. 庭園gardens
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

岩倉実相院「こころのお庭」 2013.8 その3

130817jissouin007.jpg
Sony DSC-RX1 35mm F2 - 1/500 F4 ISO-400

岩倉実相院「こころのお庭」夏の風景、つづき。
ちっちゃ~いカエルさんが葉っぱの上でじっとしております。
池泉回遊式庭園の中です。

こっちを見てる……。
130817jissouin008.jpg
Sony DSC-RX1 35mm F2 - 1/320 F4 ISO-400

日陰にひっそりとすわっております。
130817jissouin009.jpg
Panasonic DMC-GH1 14-140mm F4.0-5.8 - 1/80 F8 ISO-400

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2013/09/03(火) 00:09:00|
  2. 庭園gardens
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

岩倉実相院「こころのお庭」 2013.8 その2

130817jissouin004.jpg
Panasonic DMC-GH1 7-14mm F4.0 - 1/125 F8 ISO-400

岩倉実相院「こころのお庭」夏の風景、つづき。
緑の葉がキラキラとします。

軒下の緋毛氈にすわって、池泉回遊式庭園を眺めます。
130817jissouin005.jpg
Panasonic DMC-GH1 7-14mm F4.0 - 1/200 F8 ISO-400

奥の書院に向かう廊下から客殿を狙ってみます。
130817jissouin006.jpg
Panasonic DMC-GH1 7-14mm F4.0 - 1/100 F8 ISO-400

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2013/09/02(月) 00:09:00|
  2. 庭園gardens
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

岩倉実相院「こころのお庭」 2013.8

130817jissouin001.jpg
Panasonic DMC-GH1 7-14mm F4.0 - 1/800 F8 ISO-400

岩倉実相院「こころのお庭」、夏の風景です。
6月に数十人の手で貼った苔が少しずつ落ち着いてきています。

客殿の南あたりから石庭を狙ってみます。
夏の日差しが眩しい。
130817jissouin002.jpg
Panasonic DMC-GH1 7-14mm F4.0 - 1/640 F8 ISO-400

視線を下げると――しっとりとした庭園に気持ちが落ち着きます。
130817jissouin003.jpg
Panasonic DMC-GH1 7-14mm F4.0 - 1/400 F8 ISO-400

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2013/09/01(日) 00:09:00|
  2. 庭園gardens
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カレンダー

08 | 2013/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

検索フォーム

カテゴリ

未分類 (0)
幕末~維新の京都 (62)
神社shrines (224)
寺院temples (458)
庭園gardens (175)
桜cherry blossoms (453)
紅葉 (612)
新緑 (236)
雪景色 (67)
梅 (143)
鳥birds (13)
イルミネーション (51)
花灯路 (313)
イベントevents (267)
イベント-庭士と花士-2009 (5)
イベント-庭士と花士-2008 (2)
音楽 (6)
京都の名所sights in Kyoto (313)
京都の店shops (12)
京都の年中行事 (23)
植物園 (58)
祇園 (8)
京の七夕 (170)
楽器musical instruments (95)
美術館・博物館 (25)
神戸 (14)
舞鶴 (17)
有栖館(平安女学院) (15)
比叡山 (7)
横浜 (3)
東京 (1)
姫路 (7)
北海道 (9)
日光東照宮2009 (68)
レンズ (2)
撮影技術 (4)
天体cosmic space (3)
鉄道 (8)
琵琶湖 (18)
雑貨 (3)

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

アナログ時計

プロフィール

Nozomi

Author:Nozomi
趣味:弦楽器、音楽、写真、外国語。
ギターは Acoustic Guitar Sanctuary(タク坂下デザイン)、Martin 0-18 1946、Santa Cruz 00 Model、河野賢、Jose Oribe、Gibson ES-175。
マンドリンは 中西、Grassland 。
ウクレレは占部。
カメラはミノルタ(ソニー)、コンタックス、シグマ、パナソニック。

E-mail:iknozomi@gmail.com

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード