FC2ブログ

音楽と風景ブログ

◆写真のこと、音楽のこと、京都のこと、風景のことなど◆

サウンドメッセ・イン・大阪 2014 その26

141012soundmesse021.jpg
Sony α99 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/100 F4.5 ISO-1600

サウンドメッセ・イン・大阪 2014、つづき。
Collings のフラットマンドリン――仕上げも音も世界最高レベルです。

やっぱり、Martin
OM-45 カスタムです。¥2,160,000 という価格も納得の仕上がりとサウンドです。
141012soundmesse019.jpg
Sony α99 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/40 F5 ISO-1600

スティング・ミニも見えます。
¥468,000 と手ごろな価格。
やぐらこたつでポロポロ弾くのによさそうです。
141012soundmesse020.jpg
Sony α99 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/40 F5 ISO-1600
スポンサーサイト



テーマ:楽器 - ジャンル:音楽

  1. 2014/11/30(日) 00:09:00|
  2. 楽器musical instruments
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サウンドメッセ・イン・大阪 2014 その25

141012soundmesse016.jpg
Sony NEX-7 18-55mm F3.5-5.6 - 1/100 F5.6 ISO-1600

サウンドメッセ・イン・大阪 2014、つづき。
占部弦楽器製作所のウクレレの全体。
いろんな材のウクレレを選ぶのも楽しみです。

塩崎雅亮さん(シーガルギター)のブースでご本人が演奏しています。
141012soundmesse017.jpg
Sony α99 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/25 F7.1 ISO-1600

Martin のコピーモデルがメインですが、右端のウクレレも最近製作。
141012soundmesse018.jpg
Sony α99 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/100 F4.5 ISO-1600

テーマ:楽器 - ジャンル:音楽

  1. 2014/11/29(土) 00:09:00|
  2. 楽器musical instruments
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サウンドメッセ・イン・大阪 2014 その24

141012soundmesse013.jpg
Sony α99 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/80 F2.8 ISO-1600

サウンドメッセ・イン・大阪 2014、つづき。
日野賢二さん+村田隆行さんのベースのライブ。
迫力満点。
メロディアスなプレイも最高です。
ベースでチック・コリアの「スペイン」を聞くのは初めてでした。
特に日野賢二さんの溢れ出るようなフレーズと変幻自在な音色に驚き。

イサナウクレレのブースの全体は、こんな感じ。
センスのいいデザインのウクレレが並びます。
141012soundmesse014.jpg
Sony α99 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/25 F4.5 ISO-400 ストロボ使用

チハレウクレレのブースの全体。
女性らしい、可愛らしいデザインが人気です。
141012soundmesse015.jpg
Sony α99 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/25 F4.5 ISO-400 ストロボ使用

テーマ:楽器 - ジャンル:音楽

  1. 2014/11/28(金) 00:09:00|
  2. 楽器musical instruments
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サウンドメッセ・イン・大阪 2014 その23

141012soundmesse010.jpg
Sony α99 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/100 F4.5 ISO-1000

サウンドメッセ・イン・大阪、つづき。
ライブが無料で聞けるのも大きな楽しみです。
2日目に登場の、ギタリストの松井祐貴さんの端正なギター。
YouTube で190万回以上再生されている「ハナミズキ」の演奏は、やはり絶品です。

ウクレレの名渡山遼くん。
1日目、2日目、両方に登場。
アグレッシブなナンバー、メロディアスなバラードなど、バラエティに富んだ選曲で、楽しませます。
141012soundmesse011.jpg
Sony α99 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/250 F3.2 ISO-1600

ウクレレは、占部弦楽器の占部英明さんの指導で製作した自作のものです。
141012soundmesse012.jpg
Sony α99 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/250 F3.2 ISO-1600

テーマ:楽器 - ジャンル:音楽

  1. 2014/11/27(木) 00:09:00|
  2. 楽器musical instruments
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サウンドメッセ・イン・大阪 2014 その22

141012soundmesse007.jpg
Sony α99 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/80 F5 ISO-1600

サウンドメッセ・イン・大阪、つづき。
ギターラウンジ のブース。
マリーケ・シュネーマンによるペイントが施された Gibson SG があります。
エリック・クラプトンのギターのペイントも手がけた著名アーティストです。
繊細なアートに目を奪われます。

大阪の展示会なので、虎のペイントのギターを持ってきたのだとか。
141012soundmesse008.jpg
Sony α99 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/80 F8 ISO-1600

虎の右には、海の生物のペイントのギターが……。
141012soundmesse009.jpg
Sony α99 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/80 F8 ISO-1600

テーマ:楽器 - ジャンル:音楽

  1. 2014/11/26(水) 00:09:00|
  2. 楽器musical instruments
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サウンドメッセ・イン・大阪 2014 その21

141012soundmesse004.jpg
Sony α99 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/40 F7.1 ISO-1600

サウンドメッセ・イン・大阪、つづき。
ギターラウンジ のブース。
マスターにタク坂下さんの Mustang & Unicorn のフラットマンドリンを持っていただきました。
スクロールが Gibson F-5 の逆になっているのが、ユニークなセンスです。
よく見ればヘッドも逆です。

1950年代~60年代のフェンダー。ストラトキャスターとテレキャスターです。
値段は付いてないのですが、4台で1,000万円オーバーらしい。
141012soundmesse005.jpg
Sony α99 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/40 F7.1 ISO-1600

Marchione の VIntage Tremolo――美しいギターです。
141012soundmesse006.jpg
Sony α99 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/40 F7.1 ISO-1600

テーマ:楽器 - ジャンル:音楽

  1. 2014/11/26(水) 00:09:00|
  2. 楽器musical instruments
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サウンドメッセ・イン・大阪 2014 その20

141012soundmesse001.jpg
Sony α99 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/60 F4.5 ISO-1600

サウンドメッセ・イン・大阪、つづき。
HEADWAY のブースから、中村たかし さんの演奏が聞こえてきます。
ウクレレデュオでジャズチューンを奏でます。

ギターラウンジ のブースです。
エレクトリックギター、エレクトリックベースのオールドがずらり。
かなり魅力的です。
141012soundmesse002.jpg
Sony α99 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/40 F7.1 ISO-1600

2010年2月に亡くなった、タク坂下さん作のフラットマンドリン。
亡くなったあとの工房から作りかけの状態で見つかったものなのだとか。
141012soundmesse003.jpg
Sony α99 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/40 F7.1 ISO-1600

テーマ:楽器 - ジャンル:音楽

  1. 2014/11/25(火) 00:09:00|
  2. 楽器musical instruments
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サウンドメッセ・イン・大阪 2014 その19

141011soundmesse055.jpg
Sony α99 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/30 F7.1 ISO-1600

サウンドメッセ・イン・大阪、つづき。
三木楽器のブースには魅力的なギターがまだまだあります。
左から、Martin D-28 1941年 ¥4,800,000、D-18 1941年 ¥5,400,000、D-18 1943年 ¥2,650,000――3台で軽く1,000万円オーバー。

ピックアップのない、ホロウボディも魅力的です。
どちらも Gibson L-5。左は 1957年 ¥1,380,000、右は 1940年 ¥2,180,000。
141011soundmesse056.jpg
Sony α99 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/60 F5.6 ISO-1600

真ん中の美しいギターは、Martin OM-45 Custom (サイド&バック=柾目のハカランダ) ¥5,400,000。
右側は Martin D-28 Authentic ¥898,000。
141011soundmesse057.jpg
Sony α99 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/60 F5.6 ISO-1600

テーマ:楽器 - ジャンル:音楽

  1. 2014/11/24(月) 00:09:00|
  2. 楽器musical instruments
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サウンドメッセ・イン・大阪 2014 その18

141011soundmesse052.jpg
Sony α99 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/60 F2.8 ISO-1600

サウンドメッセ・イン・大阪、つづき。
ミニギターもあります。
左側は Gbson Super400、右側は Ibanez George Benson Model のようです。

三木楽器のブースに、Martin のギターがずらりと並びます。
100万円超え、200万円超えの楽器――古いものから新しいものまで。
141011soundmesse053.jpg
Sony α99 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/25 F6.3 ISO-1600

Gibson のギターは、ホロウボディのエレクトリックが目立ちます。
アコースティックギターも。
141011soundmesse054.jpg
Sony α99 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/25 F6.3 ISO-1600

テーマ:楽器 - ジャンル:音楽

  1. 2014/11/23(日) 00:09:00|
  2. 楽器musical instruments
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サウンドメッセ・イン・大阪 2014 その17

141011soundmesse049.jpg
Sony α99 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/20 F7.1 ISO-1600 ストロボ使用

サウンドメッセ・イン・大阪、つづき。
ドルフィンギターズのブース。
高級ウクレレがずらりと揃います。
左から、ZUCQCollings、Hana Hou、DaSilva、それに戸田真次さん作が2台。

ドルフィンギターズのブース。
こちらは、ギターが並びます。
目立つ3台は、鷲見英一氏主宰の Sumi工房 のギターです。
141011soundmesse050.jpg
Sony α99 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/20 F9 ISO-1600 ストロボ使用

ブルーG のブース。
80万円を超えるギターがずらりと並びます。
左から、Sergei de Junge が2台、Mike Baranik が2台、右端はJulius Borges――シンプルな美しさが際立ちます。
141011soundmesse051.jpg
Sony α99 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/20 F9 ISO-1600 ストロボ使用

テーマ:楽器 - ジャンル:音楽

  1. 2014/11/22(土) 00:09:00|
  2. 楽器musical instruments
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サウンドメッセ・イン・大阪 2014 その16

141011soundmesse046.jpg
Sony NEX-7 18-55mm F3.5-5.6 - 1/125 F5.6 ISO-1600

サウンドメッセ・イン・大阪、つづき。
ウォーターロードのブース。
Deep Arte モデルのギターです。

四天王立像(してんのうりゅうぞう) ・持国天(じこくてん)のインレイがヘッドに配置されています。
141011soundmesse047.jpg
Sony NEX-7 18-55mm F3.5-5.6 - 1/125 F6.3 ISO-1600

ロゼッタ、ブリッジも凝ったデザインが施されています。
141011soundmesse048.jpg
Sony NEX-7 18-55mm F3.5-5.6 - 1/125 F6.3 ISO-1600

テーマ:楽器 - ジャンル:音楽

  1. 2014/11/21(金) 00:09:00|
  2. 楽器musical instruments
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サウンドメッセ・イン・大阪 2014 その15

141011soundmesse043.jpg
Sony NEX-7 18-55mm F3.5-5.6 - 1/25 F7.1 ISO-800 ストロボ使用

サウンドメッセ・イン・大阪、つづき。
セイレンのブースです。
巷で話題の「ウクレレベース」。テナーウクレレぐらいのサイズですが(全長75センチ)、ベースです。
アンプにつなげれば、迫力の重低音。

ウォーターロードのブース。
マホガニーのウクレレです。
腰がくびれて、可愛いスタイル。
141011soundmesse044.jpg
Sony NEX-7 18-55mm F3.5-5.6 - 1/25 F6.3 ISO-800 ストロボ使用

ヘッドのインレイも最高に凝ったものです。
141011soundmesse045.jpg
Sony NEX-7 18-200mm F3.5-6.3 - 1/125 F6.3 ISO-1600 ストロボ使用

テーマ:楽器 - ジャンル:音楽

  1. 2014/11/20(木) 00:09:00|
  2. 楽器musical instruments
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サウンドメッセ・イン・大阪 2014 その14

141011soundmesse040.jpg
Sony NEX-7 18-55mm F3.5-5.6 - 1/30 F5 ISO-800 ストロボ使用

サウンドメッセ・イン・大阪、つづき。
三木楽器のブースにとんでもないギターがありました。
Martin D-28 1942年――1,000万円(!!)を超える値札がついています。

バックの材の美しさも圧倒的。
141011soundmesse041.jpg
Sony NEX-7 18-55mm F3.5-5.6 - 1/30 F5 ISO-800 ストロボ使用

表板の完璧な状態が凄い。
141011soundmesse042.jpg
Sony α99 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/60 F3.5 ISO-1600 ストロボ使用

テーマ:楽器 - ジャンル:音楽

  1. 2014/11/19(水) 00:09:00|
  2. 楽器musical instruments
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サウンドメッセ・イン・大阪 2014 その13

141011soundmesse037.jpg
Sony NEX-7 18-55mm F3.5-5.6 - 1/25 F7.1 ISO-800 ストロボ使用

サウンドメッセ・イン・大阪、つづき。
明日香弦楽器工房のギターです。
ていねいに作りこまれた細部が印象的です。

Keystone Guitar、西恵介さんのブースです。
ロゼットにU字形の溝が彫り込まれて、見る角度によってラインが変化します。
141011soundmesse038.jpg
Sony NEX-7 18-55mm F3.5-5.6 - 1/25 F7.1 ISO-800 ストロボ使用

Keystone Guitar、こちらは、ロゼットに明るい色の材を使ったモデル。
同じく、U字形に溝があります。
141011soundmesse039.jpg
Sony NEX-7 18-55mm F3.5-5.6 - 1/25 F7.1 ISO-800 ストロボ使用

テーマ:楽器 - ジャンル:音楽

  1. 2014/11/18(火) 00:09:00|
  2. 楽器musical instruments
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サウンドメッセ・イン・大阪 2014 その12

141011soundmesse034.jpg
Sony NEX-7 18-55mm F3.5-5.6 - 1/30 F4 ISO-800 ストロボ使用

サウンドメッセ・イン・大阪、つづき。
姫田千春さん(チハレウクレレ)のブース。
可愛いデザインのウクレレがあったので狙ってみます。

梢に鳥が留まっています。
141011soundmesse035.jpg
Sony NEX-7 18-55mm F3.5-5.6 - 1/30 F4.5 ISO-800 ストロボ使用

明日香弦楽器工房のブースです。
2013年にオープンした新しい工房。
丁寧な造りのウクレレが並びます。
141011soundmesse036.jpg
Sony NEX-7 18-55mm F3.5-5.6 - 1/25 F7.1 ISO-800 ストロボ使用

テーマ:楽器 - ジャンル:音楽

  1. 2014/11/17(月) 00:09:00|
  2. 楽器musical instruments
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サウンドメッセ・イン・大阪 2014 その11

141011soundmesse031.jpg
Sony NEX-7 18-55mm F3.5-5.6 - 1/30 F5 ISO-800 ストロボ使用

サウンドメッセ・イン・大阪、つづき。
Sharleen Simmons さんのブースです。
サイド&バックがウォルナットのOMスタイルのギターです。
深く透明な音が印象的です。

ロゼッタはさまざまな色の材を使ったパッチワークです。
女性らしさが窺えます。
141011soundmesse032.jpg
Sony NEX-7 18-55mm F3.5-5.6 - 1/30 F5 ISO-800 ストロボ使用

ふたりではにかむ表情もステキです。
141011soundmesse033.jpg
Sony NEX-7 18-55mm F3.5-5.6 - 1/125 F5.6 ISO-1600 ストロボ使用

テーマ:楽器 - ジャンル:音楽

  1. 2014/11/16(日) 00:09:00|
  2. 楽器musical instruments
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サウンドメッセ・イン・大阪 2014 その10

141011soundmesse028.jpg
Sony NEX-7 18-55mm F3.5-5.6 - 1/30 F5 ISO-400 ストロボ使用

サウンドメッセ・イン・大阪、つづき。
スウェーデンの製作家 Gusutav Fredell さんのブースです。
日本初登場――緻密なデザインが特徴です。

幾何学的で繊細なデザインのロゼッタのむこうに、バックの凝ったブレイシングが覗きます。
141011soundmesse029.jpg
Sony NEX-7 18-55mm F3.5-5.6 - 1/30 F5.6 ISO-800 ストロボ使用

ヘッドには、窓があります。
141011soundmesse030.jpg
Sony NEX-7 18-55mm F3.5-5.6 - 1/30 F5.6 ISO-800 ストロボ使用

テーマ:楽器 - ジャンル:音楽

  1. 2014/11/15(土) 00:09:00|
  2. 楽器musical instruments
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サウンドメッセ・イン・大阪 2014 その9

141011soundmesse025.jpg
Sony NEX-7 18-55mm F3.5-5.6 - 1/30 F5 ISO-800 ストロボ使用

サウンドメッセ・イン・大阪、つづき。
西原悠紀さんのギター。指板のオガワインレイクラフトの作品をアップで見てみます。
ロゼッタのデザインも凝っています。

こちらは、サイド&バックがメイプルのモデル。
透明感のあるライトな音が魅力です。
141011soundmesse026.jpg
Sony NEX-7 18-55mm F3.5-5.6 - 1/30 F5 ISO-400 ストロボ使用

凝ったデザインのロゼッタを狙ってみます。
サイドのメイプル材の美しい木目も見えます。
141011soundmesse027.jpg
Sony NEX-7 18-55mm F3.5-5.6 - 1/30 F5 ISO-400 ストロボ使用

テーマ:楽器 - ジャンル:音楽

  1. 2014/11/14(金) 00:09:00|
  2. 楽器musical instruments
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サウンドメッセ・イン・大阪 2014 その8

141011soundmesse022.jpg
Sony NEX-7 18-55mm F3.5-5.6 - 1/50 F4.5 ISO-1600 ストロボ使用

サウンドメッセ・イン・大阪、つづき。
政田一光さんのブースです。
小渕健太郎さん(コブクロ)の使用で人気が高まっています。
写真は、ボディ幅370mmの小型のカッタウェイ。
繊細でバランスのいい音です。

坂田ギターのブースです。
小型ギターに定評があります。
NL-00Cというモデル。小型ながら豊かな鳴りのギターです。
141011soundmesse023.jpg
Sony NEX-7 18-55mm F3.5-5.6 - 1/50 F5.6 ISO-1600 ストロボ使用

西原悠紀さんのブースです。
ハカランダをサイド&バックに使った豪華仕様のモデル。
インレイも凝っています(オガワインレイクラフトの製作)。
141011soundmesse024.jpg
Sony NEX-7 18-55mm F3.5-5.6 - 1/50 F8 ISO-1600 ストロボ使用

テーマ:楽器 - ジャンル:音楽

  1. 2014/11/13(木) 00:09:00|
  2. 楽器musical instruments
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サウンドメッセ・イン・大阪 2014 その7

141011soundmesse019.jpg
Sony NEX-7 18-55mm F3.5-5.6 - 1/30 F5.6 ISO-1600 ストロボ使用

サウンドメッセ・イン・大阪、つづき。
占部弦楽器製作所のウクレレ――コアを使用した、カスタムインレイモデル。
ボディのまわりにも貝のインレイがある豪華仕様です。

美しさと可愛らしさで人気の、メイプルモデルです。
141011soundmesse020.jpg
Sony NEX-7 18-55mm F3.5-5.6 - 1/30 F5.6 ISO-1600 ストロボ使用

ジャズギタリスト・山口武氏がロン・カータとの共演で使用して注目されている、6弦モデルです。
材はハワイアンコア。
141011soundmesse021.jpg
Sony NEX-7 18-55mm F3.5-5.6 - 1/30 F4 ISO-1600 ストロボ使用

テーマ:楽器 - ジャンル:音楽

  1. 2014/11/12(水) 00:09:00|
  2. 楽器musical instruments
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サウンドメッセ・イン・大阪 2014 その6

141011soundmesse016.jpg
Sony NEX-7 18-55mm F3.5-5.6 - 1/50 F8 ISO-1600 ストロボ使用

サウンドメッセ・イン・大阪、つづき。
占部弦楽器製作所、占部英明さんのブースです。
さまざまな材を使ったウクレレが並びます。
奥の左側はシャム柿、手前はセドロ、右側はマホガニーです。
豊かな音量と透明感のある音色が魅力です。

イサナウクレレ、丸尾英稔さんのブース。
ネコの足跡をサウンドホールにデザインしたモデルです。
指板インレイにもネコがいます。
お、テイルピースもネコの形だ。
141011soundmesse017.jpg
Sony NEX-7 18-55mm F3.5-5.6 - 1/50 F8 ISO-1600 ストロボ使用

5弦のテナーサイズです。
ハワイアンコアの木目が美しい。
141011soundmesse018.jpg
Sony NEX-7 18-55mm F3.5-5.6 - 1/50 F5.6 ISO-1600 ストロボ使用

テーマ:楽器 - ジャンル:音楽

  1. 2014/11/11(火) 00:09:00|
  2. 楽器musical instruments
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サウンドメッセ・イン・大阪 2014 その5

141011soundmesse013.jpg
Sony NEX-7 18-55mm F3.5-5.6 - 1/40 F7.1 ISO-800 ストロボ使用

サウンドメッセ・イン・大阪、つづき。
アコースティックワールド、岩本健さんのブースです。
"The Iwamoto" という銘の入ったフラットマンドリン――ナチュラルカラーが魅力的です。

吉田弦楽器工房のブースです。
パッチワークのようなウクレレ――色の違った材をランダムに組み合わせてあります。
141011soundmesse014.jpg
Sony NEX-7 18-55mm F3.5-5.6 - 1/50 F4.5 ISO-1600 ストロボ使用

彩雲弦楽器工房のブースにあった、超小型のウクレレです。「パピーウクレレ」というモデル。
オルゴールを鳴らすような透明な音が気持ちいい。
141011soundmesse015.jpg
Sony NEX-7 18-55mm F3.5-5.6 - 1/40 F7.1 ISO-800 ストロボ使用

テーマ:楽器 - ジャンル:音楽

  1. 2014/11/10(月) 00:09:00|
  2. 楽器musical instruments
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サウンドメッセ・イン・大阪 2014 その4

141011soundmesse010.jpg
Sony NEX-7 18-55mm F3.5-5.6 - 1/25 F4.5 ISO-400 ストロボ使用

サウンドメッセ・イン・大阪、つづき。
戸田真次さんの新作ウクレレ――。
アップで狙うと――やっぱり時計、はっきり見えます。
4弦のところが複弦になっています。

イサナウクレレのブースです。
緻密なデザインと透明感のある音で人気があります。
141011soundmesse011.jpg
Sony NEX-7 18-55mm F3.5-5.6 - 1/25 F5.6 ISO-400 ストロボ使用

姫田千春さんの、チハレウクレレ。
女性ならではの可愛らしいデザインやカラーで人気があります。
141011soundmesse012.jpg
Sony NEX-7 18-55mm F3.5-5.6 - 1/25 F5.6 ISO-400 ストロボ使用

テーマ:楽器 - ジャンル:音楽

  1. 2014/11/09(日) 00:09:00|
  2. 楽器musical instruments
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サウンドメッセ・イン・大阪 2014 その3

141011soundmesse007.jpg
Sony NEX-7 18-55mm F3.5-5.6 - 1/25 F4.5 ISO-400 ストロボ使用

サウンドメッセ・イン・大阪、つづき。
戸田真次さんの新作ウクレレ――人気の「エイリアン」です。
部屋の飾りとしても使えるように時計が仕込まれています――。
戸田さんのユーモアセンスでしょうか。

渾身の自信作、エレクトリックギターです。
141011soundmesse008.jpg
Sony NEX-7 18-55mm F3.5-5.6 - 1/25 F4.5 ISO-400 ストロボ使用

複雑な曲面を描くトップ、削り出しのエスカッション、テイルピース、ボリュームノブ、コンター加工――恐ろしいほど手間がかかっています。
指板インレイも繊細で緻密。
141011soundmesse009.jpg
Sony NEX-7 18-55mm F3.5-5.6 - 1/25 F4.5 ISO-400 ストロボ使用

テーマ:楽器 - ジャンル:音楽

  1. 2014/11/08(土) 00:09:00|
  2. 楽器musical instruments
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サウンドメッセ・イン・大阪 2014 その2

141011soundmesse004.jpg
Sony NEX-7 18-55mm F3.5-5.6 - 1/25 F5.6 ISO-400

サウンドメッセ・イン・大阪、つづき。
塩崎雅亮さんのギターです。
Martin モデルとしては、世界最高レベルのギターです。
右端の楽器は、Martin 000-42 をモチーフにしたウクレレ。思わず微笑んでしまう可愛らしさ。

Water Road 増田明夫さんのブースです。
ここにも、ギターを小さくしたようなウクレレが並びます。
141011soundmesse005.jpg
Sony NEX-7 18-55mm F3.5-5.6 - 1/25 F5.6 ISO-400

滋賀県の戸田真次さんのブースです。
初お目見えのエレクトリックギターが光ります。
141011soundmesse006.jpg
Sony NEX-7 18-55mm F3.5-5.6 - 1/25 F4.5 ISO-400 ストロボ使用

テーマ:楽器 - ジャンル:音楽

  1. 2014/11/07(金) 00:09:00|
  2. 楽器musical instruments
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サウンドメッセ・イン・大阪 2014

141011soundmesse001.jpg
Sony NEX-7 18-55mm F3.5-5.6 - 1/30 F4.5 ISO-800

サウンドメッセ・イン・大阪(2014.10.11-12)という楽器のイベントです。
ギター、ウクレレを中心に、ベース、マンドリン、バイオリン、バンジョーなどの弦楽器や教則本、CD、DVDなどが並びます。
メインはアコースティック楽器ですが、今回からエレクトリック楽器も出品されています。
手工品も多く、製作者と直接話ができる貴重な機会です。

高級楽器を惜しげもなく並べる、三木楽器のブースです。
真ん中にそびえるギターは、Martin D-45 Authentic 1936。
値段は、通常 ¥3,980,000 のところ、¥3,750,000にて!
141011soundmesse002.jpg
Sony NEX-7 18-55mm F3.5-5.6 - 1/60 F4.5 ISO-800

アコースティク楽器の会場です。
広々としたスペースに貴重な楽器が並びます。
141011soundmesse003.jpg
Sony NEX-7 18-55mm F3.5-5.6 - 1/13 F8 ISO-800

テーマ:楽器 - ジャンル:音楽

  1. 2014/11/06(木) 00:09:00|
  2. 楽器musical instruments
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

糺の森ワンダーマーケット(左京ワンダーランド) 2014.10 その8

141005sakyowoderland022.jpg
Panasonic DMC-GH3 14-140mm F4.0-5.8 - 1/40 F4.2 ISO-800

「糺の森ワンダーマーケット」、つづき。
いくつかあるカレーのお店。どこも人気です。
「アオゾラ」というタイカレーの店。

似顔絵のお店も、どこも人気です。
141005sakyowoderland023.jpg
Panasonic DMC-GH3 14-140mm F4.0-5.8 - 1/60 F7.1 ISO-800

こちらもタイカレーの店。
いい香りがしています。
141005sakyowoderland024.jpg
Panasonic DMC-GH3 14-140mm F4.0-5.8 - 1/50 F6.3 ISO-800

森の緑が気持ちいい。
たくさんの人出です。
141005sakyowoderland025.jpg
Panasonic DMC-GH3 7-14mm F4.0 - 1/40 F8 ISO-800

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2014/11/05(水) 00:09:00|
  2. イベントevents
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

糺の森ワンダーマーケット(左京ワンダーランド) 2014.10 その7

141005sakyowoderland019.jpg
Panasonic DMC-GH3 14-140mm F4.0-5.8 - 1/50 F7.1 ISO-1250

「糺の森ワンダーマーケット」、つづき。
南シベリア、トゥバ共和国からやってきました。
「イギルとホーメイ」――迫力あるホーメイが見事です。

お客さんに若い女性が多いのも特徴です。
141005sakyowoderland020.jpg
Panasonic DMC-GH3 14-140mm F4.0-5.8 - 1/50 F7.1 ISO-1250

こちらは、魚のお店「うまし漁村の会」です。
産地直送の魚が魅力です。
141005sakyowoderland021.jpg
Panasonic DMC-GH3 14-140mm F4.0-5.8 - 1/50 F8 ISO-1250

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2014/11/04(火) 00:09:00|
  2. イベントevents
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

糺の森ワンダーマーケット(左京ワンダーランド) 2014.10 その6

141005sakyowoderland016.jpg
Panasonic DMC-GH3 14-140mm F4.0-5.8 - 1/50 F7.1 ISO-1250

「糺の森ワンダーマーケット」、つづき。
ターゲンの紙芝居――びっしりと、この人だかりです。

小さなアクセサリやお菓子のお店です。
141005sakyowoderland017.jpg
Panasonic DMC-GH3 14-140mm F4.0-5.8 - 1/50 F7.1 ISO-1250

たこ焼きのお店「タコとケンタロー」――「ひとつ、ちょうだい!」。
141005sakyowoderland018.jpg
Panasonic DMC-GH3 14-140mm F4.0-5.8 - 1/50 F7.1 ISO-1250

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2014/11/03(月) 00:09:00|
  2. イベントevents
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

糺の森ワンダーマーケット(左京ワンダーランド) 2014.10 その5

141005sakyowoderland013.jpg
Panasonic DMC-GH3 7-14mm F4.0 - 1/40 F7.1 ISO-800

「糺の森ワンダーマーケット」、つづき、
穏やかな天気に誘われて、人が増えてきます。

オーガニックなデザインの幟です。
141005sakyowoderland014.jpg
Panasonic DMC-GH3 14-140mm F4.0-5.8 - 1/40 F5.8 ISO-800

ターゲンというパフォーマーが斬新なスタイルの紙芝居をしています。
大人気で、ものすごい人だかり。
141005sakyowoderland015.jpg
Panasonic DMC-GH3 14-140mm F4.0-5.8 - 1/30 F7.1 ISO-1250

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2014/11/02(日) 00:09:00|
  2. イベントevents
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

カレンダー

10 | 2014/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

検索フォーム

カテゴリ

未分類 (0)
幕末~維新の京都 (62)
神社shrines (231)
寺院temples (458)
庭園gardens (175)
桜cherry blossoms (453)
紅葉 (612)
新緑 (236)
雪景色 (67)
梅 (143)
鳥birds (13)
イルミネーション (51)
花灯路 (313)
イベントevents (267)
イベント-庭士と花士-2009 (5)
イベント-庭士と花士-2008 (2)
音楽 (6)
京都の名所sights in Kyoto (313)
京都の店shops (12)
京都の年中行事 (23)
植物園 (58)
祇園 (8)
京の七夕 (199)
楽器musical instruments (95)
美術館・博物館 (25)
神戸 (14)
舞鶴 (17)
有栖館(平安女学院) (15)
比叡山 (7)
横浜 (3)
東京 (1)
姫路 (7)
北海道 (9)
日光東照宮2009 (68)
レンズ (2)
撮影技術 (4)
天体cosmic space (3)
鉄道 (8)
琵琶湖 (18)
雑貨 (3)

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

アナログ時計

プロフィール

Nozomi

Author:Nozomi
趣味:弦楽器、音楽、写真、外国語。
ギターは Acoustic Guitar Sanctuary(タク坂下デザイン)、Martin 0-18 1946、Santa Cruz 00 Model、河野賢、Jose Oribe、Gibson ES-175。
マンドリンは 中西、Grassland 。
ウクレレは占部。
カメラはミノルタ(ソニー)、コンタックス、シグマ、パナソニック。

E-mail:iknozomi@gmail.com

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード