FC2ブログ

音楽と風景ブログ

◆写真のこと、音楽のこと、京都のこと、風景のことなど◆

祇園白川宵桜ライトアップ 2014.4 その9

140403gion025.jpg
Panasonic DMC-GH3 14-140mm F4.0-5.8 - 1/20 F5.8 ISO-1600

祇園白川宵桜ライトアップ、つづき。
吉井勇の歌碑があります。
特徴的な形の石が使われています。

「かにかくに(=あれこれと、いろいろと)」から始まる歌が書かれています。
140403gion026.jpg
Panasonic DMC-GH3 14-140mm F4.0-5.8 - 1/13 F5.8 ISO-1600

歌碑の説明を書いた駒札があります。
-----------------------------------------------------------
かにかくに碑

かにかくに 祇園はこひし 寝るときも
枕のしたを 水のながるる

この歌は、祇園をこよなく愛した歌人として知られる吉井勇(1886-1960)が明治43年(1910)に詠んだ一首で、彼の歌集『酒ほがひ』に収められている。
当時は白川の両岸に茶屋が建ち並び、建物の奥の一間は川の上に少々突き出ており、「枕の下を 水のながるる」は、その情景を詠んでいる。
しかし、第二次世界大戦下の昭和20年(1945)3月、空爆の疎開対策に白川北側の家々は強制撤去され、歌碑が建っているこの地にあった茶屋「大友(だいとも)」も犠牲になった。大友は当時の文人、画人たちと幅広く交流のあった磯田多佳の茶屋である。
昭和33年11月8日、友人たちにより吉井勇の古稀(70歳)の祝いとして、ここに歌碑が建立された。
発起人には、4世井上八千代、大谷竹次郎、大佛次郎、久保田万太郎、里見敦、志賀直哉、新村出、杉浦治郎右衛門、高橋誠一郎、高山義三、谷崎潤一郎、堂本印象、中島勝蔵、西山翠嶂、湯川秀樹、和田三造などそうそうたるメンバーが顔をつらねた。
以来、毎年11月8日には吉井勇を偲んで「かにかくに祭」が祇園甲部の行事として行われている。

京都市
-----------------------------------------------------------
140403gion027.jpg
Panasonic DMC-GH3 14-140mm F4.0-5.8 - 1/30 F5.8 ISO-1600
スポンサーサイト

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2014/04/26(土) 00:09:00|
  2. 桜cherry blossoms
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<祇園白川宵桜ライトアップ 2014.4 その10 | ホーム | 祇園白川宵桜ライトアップ 2014.4 その8>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2014/04/26(土) 15:46:30 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

Re: 相互リンクのお願い

ありがとうございます。
リンクの設定をしておきました。

  1. 2014/04/27(日) 16:54:05 |
  2. URL |
  3. Nozomi #-
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2014/05/02(金) 13:24:30 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://iknozomi.blog90.fc2.com/tb.php/2048-92eabb16
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

検索フォーム

カテゴリ

未分類 (0)
幕末~維新の京都 (62)
神社shrines (206)
寺院temples (434)
庭園gardens (175)
桜cherry blossoms (437)
紅葉 (619)
新緑 (236)
雪景色 (67)
梅 (143)
鳥birds (13)
イルミネーション (51)
花灯路 (306)
イベントevents (267)
イベント-庭士と花士-2009 (5)
イベント-庭士と花士-2008 (2)
音楽 (6)
京都の名所sights in Kyoto (290)
京都の店shops (12)
京都の年中行事 (23)
植物園 (58)
祇園 (8)
京の七夕 (170)
楽器musical instruments (95)
美術館・博物館 (25)
神戸 (14)
舞鶴 (17)
有栖館(平安女学院) (15)
比叡山 (7)
横浜 (3)
東京 (1)
姫路 (7)
北海道 (9)
日光東照宮2009 (68)
レンズ (2)
撮影技術 (4)
天体cosmic space (3)
鉄道 (8)
琵琶湖 (18)
雑貨 (3)

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

アナログ時計

プロフィール

Nozomi

Author:Nozomi
趣味:弦楽器、音楽、写真、外国語。
ギターは Acoustic Guitar Sanctuary(タク坂下デザイン)、Martin 0-18 1946、Santa Cruz 00 Model、河野賢、Jose Oribe、Gibson ES-175。
マンドリンは 中西、Grassland 。
ウクレレは占部。
カメラはミノルタ(ソニー)、コンタックス、シグマ、パナソニック。

E-mail:iknozomi@gmail.com

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード