FC2ブログ

音楽と風景ブログ

◆写真のこと、音楽のこと、京都のこと、風景のことなど◆

坂本龍馬 お龍 結婚式場跡 2010.1

100116konzoujiato001.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/40 F13 ISO-400

坂本龍馬とお龍の「結婚式場」跡(金蔵寺跡)です。
現在の東山ユースホステルの前に、この石碑が立っています。
(京都市東山区三条通白川橋東入南側)
実際の金蔵寺は、ここからやや南に行ったところだとか。

石碑の右側面に「2009年9月 非営利活動法人 京都龍馬会建之」とあります。
100116konzoujiato002.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/40 F13 ISO-400

石碑の説明です。
-----------------------------------------------------------
坂本龍馬 お龍 「結婚式場」跡

当地は青蓮院の旧境内で、その塔頭金蔵寺跡です。
元治元年(1864年)8月初旬、当地本堂で、坂本龍馬と妻お龍(鞆)は「内祝言」、すなわち内々の結婚式をしました。
龍馬とお龍(鞆)の出会いや「内祝言」の具体については、1899年(明治32年)ごろに聞きとられた、彼女の回想に詳しい。お龍(鞆)は1906年まで生きていました。
一般には、慶応2年(1866年)1月の伏見寺田屋遭難のあと、西郷隆盛(あるいは中岡慎太郎など)の媒酌で二人は夫婦の契りを結んだようにいわれます。
が、この話は根拠が薄く、他の資料との建堂からお龍(鞆)の話こそ信用すべきだと思われます。
この地が選ばれたのは、お龍(鞆)の亡父楢崎将作が青蓮院宮に仕えた医師であったためでしょう。その縁により金蔵寺住職智息院が仲人をつとめました。
当時は池田屋事件(6月)や禁門の変(7月)のおきたあとで、京都は物情騒然でした。
しばらくして龍馬は薩摩島津家から望まれ、対立した長州毛利家との和解に奔走します。
龍馬は新婚生活を楽しむいとまもなく、お龍(鞆)を寺田屋などに託します。
二人はながく別居夫婦だったのです。
当地を京都における龍馬とお龍(鞆)の重要史蹟として、ここに建碑します。

歴史地理学者 中村武生
-----------------------------------------------------------
100116konzoujiato003.jpg
Sony α900 Vario-Sonnar 24-70mm F2.8 - 1/40 F13 ISO-400
スポンサーサイト



テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2010/02/23(火) 00:09:00|
  2. 幕末~維新の京都
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<高瀬川一之船入 2010.1 | ホーム | 酢屋 2010.1>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://iknozomi.blog90.fc2.com/tb.php/496-66779a83
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

検索フォーム

カテゴリ

未分類 (0)
幕末~維新の京都 (62)
神社shrines (231)
寺院temples (458)
庭園gardens (175)
桜cherry blossoms (453)
紅葉 (612)
新緑 (236)
雪景色 (67)
梅 (143)
鳥birds (13)
イルミネーション (51)
花灯路 (313)
イベントevents (267)
イベント-庭士と花士-2009 (5)
イベント-庭士と花士-2008 (2)
音楽 (6)
京都の名所sights in Kyoto (313)
京都の店shops (12)
京都の年中行事 (23)
植物園 (58)
祇園 (8)
京の七夕 (199)
楽器musical instruments (95)
美術館・博物館 (25)
神戸 (14)
舞鶴 (17)
有栖館(平安女学院) (15)
比叡山 (7)
横浜 (3)
東京 (1)
姫路 (7)
北海道 (9)
日光東照宮2009 (68)
レンズ (2)
撮影技術 (4)
天体cosmic space (3)
鉄道 (8)
琵琶湖 (18)
雑貨 (3)

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

アナログ時計

プロフィール

Nozomi

Author:Nozomi
趣味:弦楽器、音楽、写真、外国語。
ギターは Acoustic Guitar Sanctuary(タク坂下デザイン)、Martin 0-18 1946、Santa Cruz 00 Model、河野賢、Jose Oribe、Gibson ES-175。
マンドリンは 中西、Grassland 。
ウクレレは占部。
カメラはミノルタ(ソニー)、コンタックス、シグマ、パナソニック。

E-mail:iknozomi@gmail.com

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード